SEOに最適なタイトルの文字数とは|個人起業家のブログを変える戦略

集まる集客®総研リサーチャー尾藤美智子

はぁ~~。まただ~・・・。

リサーチャー🔰まるお

どうしたんすか~。
なんか悩みごと?

集まる集客®総研リサーチャー尾藤美智子

ふ~~ん・・・。
一生懸命ブログを書いてるんだけどさ、ぜんぜん読まれなくて(T_T)
なんかいい改善方法ないかなって思ってるんだけど、そもそもタイトルですら難しいんだよね~。
文字数とかもわからなくて・・・。

こんなお悩みありませんか?

・SEOに最適なタイトルの文字数ってあるの?

・そもそもタイトルの文字数ってSEOに関係あるの?

・文字数って重要なの?

この記事でわかること

・最適なタイトルの文字数がわかる

・タイトルの文字数とSEOの関係性が理解できる

・重要度がわかり、自分のサイトに活かすことができる

目次
最新電子書籍を無料ダウンロード
女性起業家のためのWEBマーケティング
集まる集客新メソッド2024

SEOに最適なタイトルの文字数はこれ!

SEOに最適なタイトルの文字数はこれ!
集まる集客®総研リサーチャー尾藤美智子

検索結果に表示されるタイトルの文字数には制限があるんだ。

この制限に引っかかると、タイトルの文言に含まれるSEOキーワードが省略される可能性があるよ。

SEOに最適なタイトルの文字数は、32文字と言われているよ。

なぜなら、検索結果には32文字までしか表示されないためなんだ。33文字以上の文章だと、後半部分がカットされてしまうから、タイトルはできるだけ32文字以内に抑えよう。

半角は0.5文字、全角は1文字としてカウントされるよ。特に数字は、半角でも全角でも入力できるため、どちらを使用するのか決めておくといいよ。

パソコンやスマホでも、最適な文字数は異なるんだ。
パソコンとスマホで表示される文字数についても紹介するね。

PC(デスクトップ)の場合

Googleの検索結果では、パソコンでは32文字程度までしかタイトルが表示されないよ。33文字以上のタイトルは、末尾が省略されてしまうんだ。

タイトルは、ユーザーにページの内容を端的に伝える役割。

また、検索結果で目立つことも重要だから、検索キーワードを適切に盛り込んで、かつ、32文字以内に収まるようにするのが望ましいよ。

スマホ(モバイル)の場合

スマホ(モバイル)の場合は、35文字程度の文字数を表示可能だよ。

ブラウザによって表示できる文字数が大きく異なるから、使用するブラウザによっては、ページの内容を伝えられない可能性もあるから要注意だよ。

《結論》
タイトルの文字数は、スマホよりパソコンに合わせることをおすすめするよ。30文字前後の文章なら、パソコンとスマホどちらにも対応できるからだよ。

《代表的なスマホのブラウザ》
・Chrome(Google)
・Safari(Apple)
・Edge(Microsoft)
・Firefox(Mozilla)
・Brave(Brave Software)
いずれも無料で利用できるブラウザだよ。

文字数に関する注意点

文字数を詰め込みすぎると、ユーザーにとって読みにくくなってしまうんだ。そのため、クリック率が下がる可能性があるよ。
句読点やスペースを意識して、調整をしよう。(句読点やスペースは、文字数に含まれるよ。)

SEO(検索エンジン最適化)とは?

SEO(検索エンジン最適化)とは?


SEO(検索エンジン最適化)とは、Search Engine Optimization(サーチ エンジン オプティマイゼーション)の略で、検索エンジンの検索結果で、特定のWebサイトが上位に表示されるよう、Webサイトの構成や記述などを調整することや、その手法の総称だよ。

Google やYahoo! の検索エンジンは、ユーザーの検索意図を満たすコンテンツを高く評価するんだ。そのため、SEO対策では、ユーザーのニーズを満たすコンテンツを作成することが重要なんだよ。

つまり、ユーザーにとって有益なコンテンツであることを重視しているんだ。

SEOにおけるタイトルの役割

SEOにおけるタイトルの役割

⬆⬆⬆これはタイトル(title)タグと言うよ。
Webサイトにおけるページタイトルを表すHTMLタグの1つなんだ。
タイトルタグは、そのページ内容を表す最も重要なタグだよ。

コンテンツに適した文章を作成することで、ページの内容を簡潔に表すことができるよ。タイトルを考える際には一目見て記事内容が分かる文章と、ユーザーが思わずクリックしたくなるようなメッセージを考えるようにしよう。

SEOにおけるタイトルは検索ランキングの評価に影響する(重要性)

SEOにおけるタイトルは検索ランキングの評価に影響する(重要性)

タイトルは、検索順位やクリック率に関係するため、見出しや本文よりも高いSEO効果が期待できるよ。

検索結果で一番目立つ部分だから、ユーザーやクローラーにページの内容を伝えるうえでも重要なんだ。そのため、効果的にSEOキーワードを含める必要があるよ。

Googleも検索キーワードと関連性の高いコンテンツを見つけるのに、タイトルが重要だと明言しているんだ。

タイトルは、内容ももちろんだけど、文字数を意識しよう。

SEOを意識したタイトルの考え方

SEOを意識したタイトルの考え方

SEOを意識したタイトルは、ユーザーの検索意図を満たすものでなければならないよ。そのためには、このポイントを押さえておこう。

検索ニーズを把握する
キーワードを適切に配置する
簡潔でわかりやすい表現にする
独自性やオリジナリティを出す

検索ニーズを把握することで、ユーザーが求めている情報を的確に伝えることができるんだ。また、キーワードを適切に配置することで、検索エンジンから上位表示されやすくなるよ。

さらに、簡潔でわかりやすい表現にすることで、ユーザーの理解を促進することができるし、独自性やオリジナリティを出すことで、競合サイトとの差別化を図ることができるんだ。

このように、SEOを意識したタイトルを作成することで、検索結果で上位表示されやすくなり、Webサイトへのアクセスを増やすことができるよ。

SEOに効果的なタイトルを作ろう

SEOに効果的なタイトルを作ろう

SEO対策を成功させるためには、タイトルのほかにも、コンテンツの充実やサイト構造の改善など、さまざまな施策を行う必要があるよ。

しかしタイトルは、ユーザーと検索エンジンの両方にアピールできる重要な要素であり、SEO対策において最も効果的な施策の一つなんだ。

タイトルは簡潔に書く

タイトルは、ユーザーや検索エンジンに理解できるよう簡潔に書こう。

理由は、複雑で分かりにくい文章だと、記事の内容が分かりづらくなるためなんだ。ユーザーと検索エンジンは、タイトルを見て記事の内容を判断するよ。

特に長すぎるタイトルだと、Googleが自動的に内容を変更する可能性があるため注意が必要だよ。
気づかずに放置すると、まったく意図しない文章を掲載されることもあるんだ。
タイトルは、文字数を守ってまとめよう。

思わずクリックしたくなるタイトルにする

思わずクリックしたくなるタイトルにする

タイトルは、思わずクリックしたくなるような内容にしよう。

ユーザーの判断基準となるのは、タイトルメタディスクリプションだけだよ。
ユーザーはタイトルとメタディスクリプションを見て、記事を読むかどうかを決めるんだ。

集まる集客®総研リサーチャー尾藤美智子

興味関心を引くタイトルがあれば、思わずクリックするよね。

タイトルのキーワードは1つに絞る

タイトルに含めるキーワードは、1つにするのが原則だよ。

複数のキーワードを詰め込みすぎると、ユーザーにとって内容がわかりにくくなる上に、検索エンジンからスパムとみなされる可能性があるよ。
また、クリック率が下がる可能性もあるから気をつけよう。

検索エンジンも、1つのキーワードを重視する傾向があるため、上位表示の可能性を高めることができるし、なんといってもユーザー目線で読みやすさはもっとも重要なポイントだよ。

重要なキーワードはタイトル前半に入れる

キーワードは、タイトル前半部分に入れよう。

検索エンジンは、タイトルの冒頭に配置されたキーワードを重要視する傾向があるんだ。重要なキーワードを前半に配置することで、検索エンジンからの上位表示の可能性を高めることができるよ。

それにユーザーは、検索結果のタイトルを左から右に目で追うから、重要なキーワードを前半に配置することで、ユーザーの目に留まりやすくなるというのもオススメする理由だよ。

また、検索結果に表示される文字数に変更があっても、キーワードが前半にあることで、慌てて内容を変更せずに済むんだ。

コンテンツ内容にあったタイトルにする

タイトルは、検索結果で表示される最初の情報であり、ユーザーのクリック率を左右するんだ。そのため、コンテンツの内容にあったタイトルにすることで、ユーザーの検索意図を満たすことになるから、大切なポイントだよ。

結果的に、それがクリック率を高めることにもつながるからね。

また、検索エンジンは、コンテンツの内容を理解するために、タイトルを参考にするんだ。ここで、しっかりコンテンツの内容にあったタイトルにすることで、検索エンジンからの評価も高めることができるよ。

数字やカタカナを含める

検索エンジンは、数字やカタカナを、キーワードの強さの指標の一つとして評価する傾向があるよ。

数字やターゲットを活用すると、内容に説得力が出るよ。それに、視覚的にも目立つため、ユーザーの目に留まりやすくなるんだ。

たとえば、「SEOでクリック率を高める方法」と「SEOでクリック率を高める3つの方法」では、後者の方がクリックしやすいよね。
こうして、具体的にどんな記事なのかイメージしやすいため、クリック率の向上も期待できるよ。

ユーザーにとってのメリットを盛り込む

タイトルは、検索結果で表示される最初の情報だから、そこでユーザーのクリック率を左右するんだったよね。だから、ここでユーザーにとってのメリットを盛り込むことで、ユーザーのクリック率の上昇につながるよ。

また、検索エンジンはコンテンツの有用性を評価する際に、タイトルを参考にするんだ。これもメリットを盛り込むと良い理由だね。

タイトルの文字数は検索エンジンの順位に影響ある?

タイトルの文字数は検索エンジンの順位に影響ある?


タイトルの文字数は、検索エンジンの順位に直接影響を与えることはないよ。Googleの公式発表によると、タイトルの文字数は検索順位の決定要因にはならないとされているよ。

しかし、タイトルの文字数は検索結果画面での表示に影響を与えるんだ。
タイトルの文字数が長すぎると、重要なキーワードやフレーズが省略されて表示されてしまう可能性があるから、そこは要注意だね。

タイトルの文字数が長すぎると、ユーザーの興味を引きにくくなるよ。

ユーザーは、検索結果画面を見て3秒でタイトルを判断して、クリックするかどうかを決めると言われているよ。そのため、タイトルは簡潔に、重要なキーワードやフレーズを盛り込んで作成することが重要だよ。

メタディスクリプションについて

メタディスクリプションについて

メタディスクリプションとは、検索結果のタイトルの下に表示されるもので、ページの説明を要約したものを記入するよ。

メタディスクリプションはSEOに影響は与えないけど、要約を見てからクリックするユーザーがほとんどだから、クリック率の向上に役立つよ。

参照:Google検索セントラル

コンテンツを要約した説明文になるから、キーワードの羅列やキーワードのみ、また短すぎる言葉や要約していない長すぎる文章などは向いていないんだ。

メタディスクリプションの長さは、一般的にはデスクトップで120文字程度、モバイルブラウザで70文字程度に収めるように推奨されているよ。

また、検索エンジンがページをクロールやインデックス登録する際にも使用されるよ。

クロールとインデックスとは

クロールとインデックスは、検索エンジンがWebサイトを理解し、検索結果に表示させるために必要なプロセスなんだ。

・クロール:ページを読んで内容を把握する

・インデックス:ページの内容をデータベースに保存する

検索エンジンは、クローラーと呼ばれるプログラムを使って、Web上のページを巡回してコンテンツを読み込んだ。読み込んだコンテンツは、インデックスと呼ばれるデータベースに保存されるよ。

インデックスに登録されたページは、検索結果に表示される対象となるよ。そのため、Webサイトを多くの人に閲覧してもらいたい場合は、検索エンジンにページを認識してもらうことが重要なんだ。

SEOタイトルの注意点

SEOタイトルの注意点

SEOタイトルは、検索エンジンにページの内容を理解してもらい、検索結果の上位に表示させるために重要な要素だよ。
SEOタイトルを作成する際には、以下の点に注意しよう。

同じキーワードで複数の記事を書かない

キーワードの評価が下がる可能性がある
ユーザーの利便性が低下する可能性がある

検索エンジンは、同じキーワードで複数の記事を公開しているサイトを、コンテンツの質が低いと判断する可能性があるんだ。
同じキーワードで複数の記事を書くことで、キーワードの評価が下がり、検索結果の上位に表示されにくくなってしまっては残念。

また、当然、ユーザーが同じ情報を複数回目にする可能性も出てくるよね。
そのためにサイトからの離脱率が高くなるのは避けたいね。

もし、複数記事を書くのなら、関連するキーワードを組み合わせて記事を書こう。組み合わせることで、ユーザーの興味を引くことができるよ。

キーワードを不自然に含めたり、内容と異なるタイトルにしない

検索エンジンからの評価が下がる可能性がある
ユーザーのクリック率が下がる可能性がある

不自然な表現を使ったりすると、ユーザーの違和感を招く可能性が高くなるんだ。

タイトルは、ページの内容を正確に反映させよう。
なぜなら、内容と異なるタイトルになると、ユーザーの期待と実際の内容にギャップが生じて、クリック率が下がる可能性があるからだよ。

キーワードを詰め込みすぎない

ユーザーがキーワードを詰め込まれたタイトルをクリックしたいと思わない
Googleからスパムと判断される可能性があるから

タイトルに対策キーワードを含めることは大切だけど、不自然にキーワードを詰め込みすぎると、むしろ逆効果になることがあるんだ。

対策キーワードを加えながらも、自然流れでタイトルをつけよう。

不要なワードは削る

タイトルの文字数は、長ければ長いほど良いというわけではないよ。

タイトルに含まれている不要なワード削除することで、クリック率や検索順位が上がる可能性があるんだ。

競合サイトのページタイトルと被らない

タイトルをつける際、競合サイトと被るキーワードをつけないことが大切だよ。

検索エンジンは、ページタイトルを検索結果画面での表示順位の判断材料の一つとしているんだ。もし、競合サイトのページタイトルと被っていると、検索エンジンから同じ内容のページと判断されて、表示順位が下がる可能性があるよ。

また、検索結果画面で同じタイトルのページが複数表示された場合、ユーザーはどれをクリックするか迷う可能性があるんだ。
その結果、ユーザーのクリック率が下がる可能性もあるから気をつけよう。

文字数は文字数カウントにお任せ

文字数は文字数カウントにお任せ1

文字数を数える際に、「ちょっとだけだから」といって自分で数えるのはひと手間だよね。

そんなとき、文字数カウントを使うとカンタンだよ。

文字数カウント

文字数を数えてくれるサイトは色々あるけど、そんなに大差はないため、自分が使いやすいものを選ぶと良いよ。

まとめ

まとめ

最適なタイトルの文字数や、SEO効果のあるタイトルの作り方について解説してきたよ。

タイトルは、検索エンジンに対して、どのような内容のページであるかを伝えるための大切なもの。検索エンジンやユーザーにページ情報を簡潔に伝えられるため、SEOに大きな影響を与えるんだ。

タイトルの文字数は、32文字程度にするのがオススメ。

個人起業家のブログをSEO対策で成功させるためには、タイトルの文字数や内容を工夫することが重要だよ。

32文字以下に設定することで、パソコンやスマホにも柔軟に対応できるよ。コンテンツ作成の際は、最適な文字数を見つけて、思わずクリックしてしまうようなタイトルを作成しようね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

忙しい時間をやりくりしながら起業して
仕事も子育てもがんばっている
起業家ママの

調べるのに時間がかかってしまう・・・
解決方法が見つからない・・・
どうしたらいいんだろう・・・

そんなお悩みが

ここに来れば答えがある!
頼りになる!
ここの記事わかりやすい!と

一番最初に頼ってもらえる
そんなホームにすることです


私はこれまで
潜在意識コーチとして
クライアントさまのお悩みを
潜在意識レベルで解決する
お手伝いをしてきました

でも多くの方が
子どものころの環境や
周りの人の言葉から影響を受け、
本当は大切にしたい
その人らしさや可能性を封印してしまっています

子どもの可能性は無限です

「やりたい!」
「行ってみたい!」
という子どもの体験や好奇心を
思いっきり応援したい!

お金を理由に習い事を諦めるのではなく
体験を財産に
感性豊かに育ってほしい

時間がないママだからこそ
手当たり次第に情報を探したり、
気合と根性で乗りきろうと
がむしゃらに突き進むのではなく

サクッとほしい情報に出会って
仕事の成功も、たいせつな家族との時間も
両方手に入れてくださいね!!


プライベートは
19歳と15歳のお母さん
趣味はクラシックバレエ
動物占いはペガサス

目次