ブログ集客のターゲットの決め方やコツを解説!

「ブログで集客していきたいけど、ターゲットの決め方がわからない、、」
「ターゲットが定まらず、なかなかブログを書き始められない、、」
このようなお悩みはありませんか?

 

 

今回は、ブログ集客するためのターゲットの決め方を解説します!

ブログのターゲットの決め方で悩んでいる人は、
最後まで記事を読んで実践してみてください!

ブログのターゲットとは

ブログ集客をしていく上でのターゲットとは、
記事を読んでほしい読者を想像することです。

 

集客に関して具体的に説明すると

ブログから商品やサービスを購入してくれる人

がブログのターゲットになります。

 

 

つまり、

ターゲットを決める=どんなお客様を集めたいか決める

ということです。

ブログターゲットを決める理由

ブログターゲットを決めるべき理由は以下の3つです。

  • ブログ読者をファンにできる
  • ブログから集客に繋げられる
  • SEOの評価が上がる

 

ブログ読者をファンにできる

ターゲットを絞って発信することで
ブログの読者をファンにすることができます。

 

なぜなら、ターゲットを決めることで
読者に合わせた記事を書くことができるようになります。

 

結果として、ターゲットに響く記事を書くことで読者をファンへと変えることができます。

 

ブログから集客に繋げられる

ブログでターゲットを絞って書くことで、
記事を読んだ読者は「自分のことだ!」と感じます。

 

そして、「このブログなら、このブログを書いている人なら自分の悩みも解決できそう!」と
信頼感が強まります。

 

信頼感が強まった結果、商品やサービスの購入をしてくれるようになります。

 

SEOの評価が上がる

読者の悩みを解決することが、SEOでの高評価に繋がります。

 

つまり、ターゲットを絞って、読者の悩みを的確に解消する記事を作成することで
読者の満足度や滞在時間も伸びてきます。

 

その結果、検索上位に表示されやすくなります。

よくある勘違い

「ターゲットを絞ってしまうと、読んでくれる人は少なくなるのでは?」

このような心配をされる方もおられます。

 

しかし実際は、ターゲットを絞らないと逆に誰にも読まれなくなってしまいます。

 

なぜなら、ターゲットが定まっていなければ、
記事の内容が抽象的でふわっとした感じになるので
ありきたりで誰の悩みも解決出来ない文章になってしまうからです。

 

きちんとターゲットを定めて記事を書くことにより、
「ここにくれば自分の悩みが解決できる!」と思ってくれる読者が増えてきます。

ターゲティングの成功事例

ここではターゲティングを行うことで
ブログからの集客を成功させた事例を紹介します。

 

英語学習情報サイトEnglish With
こちらは英語を学びたい人に向けて情報を発信しているサイトです。
実際に体験したり取材したりした記事やクチコミなど、
「英会話スクールを探したいけど失敗したくない!」という読者にむけて発信されています。

 

コスメとメイクの研究室
美容アイテムを商品情報と実際に使った体験レビューと合わせて紹介しているサイトです。
40代以上の「いくつになってもきれいになることをあきらめたくない」
という読者にむけて発信されています。

ブログターゲットの決め方

ブログターゲットは「過去の自分」にしましょう。

 

なぜなら、過去の自分と同じ悩みを抱えていて、
同じような環境にいる人は自分以外にも必ず存在します。

 

そのため、過去の自分に向けて情報を発信することで
同じような人たちの悩みも解決することが出来ます。

 

 

また、過去の自分をターゲットにすることは以下のようなメリットもあります。

  • ターゲットに共感でき気持ちがわかる
  • 悩みを具体的にイメージしやすい
  • 体験談も交えて情報を伝えられる

 

このように、自分が「あのとき何に困っていたか」
「困っていたことをどうやって解決したか」などの情報から、
質の高い記事を作成することができます。

まとめ

  • ブログ集客を成功させたいならターゲットを決めましょう
  • ターゲットは「過去の自分」にするのがおすすめ