ブログ集客できる記事の特徴を5つ解説!【実際に分析してみた】

ブログ集客できる記事の特徴を5つ解説!【実際に分析してみた】
ブログを書いたけど全然読んでもらえない、、
読んでもらうための方法を調べても、教科書的な情報ばかりで役に立たない、、

こんなお悩みを解決します!

 

この記事の内容

  • 集まる集客総研で読まれている記事を分析しました
  • 適度な装飾でテンポよく読めるようにする
  • 魅力的なリード文(導入文)で、読者の興味を惹きつける
  • 適切な見出しで、知りたい情報をすぐ知れるようにする
  • 一次情報(自分で体験した情報)を発信する
  • ストーリー(ヒーローズジャーニー)を語る

 

 

この記事の信頼性

【この記事を書いている人:Shin
3社のWebディレクター兼、総研ライター養成講座の講師を務めています。
つまるところ、SEO対策やライティングのプロとして活動しています。

この記事では、実際にこのサイトを分析してわかった、集客に繋がる読まれるブログの特徴を解説していきます!

 

この記事を読めば、具体的にどんな記事を書けば読んでもらえる様になるのかがわかります!

 

 

専門知識も必要ない内容なので、実践してみてください!

集まる集客総研で読まれている記事を分析しました

集まる集客総研で読まれている記事を分析しました

今回、集まる集客総研の中でも、クオリティの高い記事を分析しました!

今回は、「滞在時間が平均より長く、離脱率は平均より低い記事」をクオリティの高い記事としました。
クオリティの高い記事を分析することで、読者に読んでもらえる(=集客に繋がる)記事の特徴が見えてきたので、1つずつ解説していきます!

 

特徴①:適度な装飾でテンポよく読めるようにする

特徴①:適度な装飾でテンポよく読めるようにする

1つ目の特徴として、クオリティの高い記事は「適度な装飾でテンポよく読めるようになっている」ということです。

 

適度な装飾ってどうすればいいの?

「適度な装飾でテンポよく読める」とは具体的に以下のような内容になります。

  • 文字が詰まり過ぎないように、適宜段落が挿入されている
  • 1文が長すぎない
  • 装飾が使用されている(箇条書き、囲み枠、吹き出しなど)
  • 太字やマーカーが使用されている
  • 装飾が1つの見出しの中に1つは入れられている
  • 適宜、画像が挿入されている

 

 

例えば、なんの装飾もないただの記事を読みたいと思いますか?
逆に、テンポよく装飾されていたら、箇条書きや太字の部分だけでも読もうと思いませんか?

 

適度な装飾でテンポよく読めるような記事を心がけてみましょう!

 

詳しくは以下の記事でも解説しているので、テンポ良い記事で集客につなげたい方は参考にしてください!

関連記事

ブログを読んでもらうための工夫を知りたい! なんか自分のブログは読みづらい、、 こんなお悩みを解決します!   この記事の内容 ブログは読まれない!? 読まれるブ[…]

読まれるブログの工夫を7つ紹介【プロが人気ブログを分析した結果】

 

特徴②:魅力的なリード文(導入文)で、読者の興味を惹きつける

特徴②:魅力的なリード文(導入文)で、読者の興味を惹きつける

2つ目の特徴として、クオリティの高い記事は「魅力的なリード文で読者の興味を惹きつけている」ということです。

 

魅力的なリード文って?

「魅力的なリード文」を簡潔に解説すると以下のようになります。

  • どんな悩みを抱えた人に読んでほしいか明確になっている
  • 大まかな記事の内容がわかる
  • 「この人が言うなら信じられる!」と思える権威性がある
  • 記事を読むことで、どんなメリットが得られるかわかる
  • 「素人には難しいのでは?」などの不安に対する安心材料がある

 

 

リード文は、読者が記事を開いたときに一番最初に読まれる部分になるため、リード文で読者の興味を惹きつけられるかどうかがポイントです!

 

どんなに良い記事を書いても、リード文がイマイチだったら記事は読まれません!

 

リード文について、詳しくは以下の記事でも解説しています。
読者の興味を惹くリード文を書きたい方は参考にしてください!

関連記事

「ブログのリード文ってなんで重要なの?」 「リード文の書き方がわからない、、」 こんなお悩みを解決します!   この記事の内容 まずリード分が何かを理解しよう リード文の重要性を[…]

ブログのリード文の書き方を5ステップで解説

 

特徴③:適切な見出しで、知りたい情報をすぐ知れるようにする

特徴③:適切な見出しで、知りたい情報をすぐ知れるようにする

3つ目の特徴として、クオリティの高い記事は「適切な見出しで知りたい情報をすぐ知れるようになっている」ということです。

 

適切な見出しで知りたい情報をすぐ知れるってどういうこと?
なんで重要なの?

「適切な見出し」があれば読者にとって以下のようなメリットがあります。

  • 記事の目次が作成されるため、大まかな記事の内容がわかる
    (=この記事が自分のニーズを満たすかどうか判断できる)
  • 目次から知りたい情報にすぐアクセスできるようになる
    (=わざわざ求めている情報以外は読みたくない)

 

 

つまり、適切に見出しを活用することで、より読者がストレス無く最短で悩みを解決できるようになるということです!

 

本を読むときも目次がなかったら不便ですよね!

 

見出しの付け方について、詳しくは以下の記事でも解説しています。
適切な見出しの付け方を知りたい人は参考にしてください!

関連記事

「記事を書いたけど、なんか自分のブログは読みにくい」 「見出しの活用方法がわからない」 こんなお悩みはありませんか?     この記事では、ブログ記事で見出しをつける理由と 具体的な見出しの付け方[…]

 

特徴④:一次情報(自分で体験した情報)を発信する

特徴④:一次情報(自分で体験した情報)を発信する

4つ目の特徴として、クオリティの高い記事は「一次情報を発信している」ということです。

 

一次情報って?

一次情報と合わせて、二次情報、三次情報について簡単に解説します!

  • 一次情報とは・・・自分で体験して得た情報
  • 二次情報とは・・・体験した人から聞いた情報
  • 三次情報とは・・・情報源が誰かわからないけど聞いた情報

 

 

例えば、この記事のように「自らデータを分析してみたらこんなことがわかった!」という情報は一次情報になります。
そして、「なるほど!クオリティの高い記事はこんな特徴があるのか〜」と、あなたが受け取った情報は二次情報になります。

 

 

つまり、
一次情報はオリジナリティの高い情報 = 価値のある情報
ということになります!

 

実際に体験した情報の方が信頼できますよね!

 

クオリティの高い記事を書きたい人は、まず自分で体験してみることが重要です!

 

特徴⑤:ストーリー(ヒーローズジャーニー)を語る

特徴⑤:ストーリー(ヒーローズジャーニー)を語る

 

5つ目の特徴として、クオリティの高い記事は「ストーリーを語っている」ということです。

 

ストーリーを語るってどういうこと?

ストーリーを語ることが重要な理由を簡単に解説します!

  • ただのノウハウ、情報はすでにネットに溢れかえっている
  • 同じようなただのノウハウはその他大勢に埋もれてしまう
  • ノウハウではなく、共感で選ばれる必要がある
  • 共感してもらうためにストーリーが重要になる

このような流れで、ストーリーが重要になってきます!

 

でも、ストーリーなんてどうやって書いたら良いの?

そんなあなたに、誰でも共感されるストーリーが作れる型を紹介します!

  • 始まりの想い(平凡な日常、出会い)
  • 使命・試練・トラブル
  • 困難に立ち向かうキッカケ
  • 困難を突破
  • 新たに掴んだ夢や希望

このストーリーを作るための型はとても便利なので、保存しておくことをおすすめします!

 

いろんな映画のストーリーもこの型にはめることができます

 

ストーリーを語れるような記事を書きたい人は、ストーリーの型を意識してみてください!

 

まとめ:ブログ集客できる記事の特徴

今回は、ブログ集客できる記事の特徴を5つ解説しました。

  • 適度な装飾でテンポよく読めるようにする
  • 魅力的なリード文(導入文)で、読者の興味を惹きつける
  • 適切な見出しで、知りたい情報をすぐ知れるようにする
  • 一次情報(自分で体験した情報)を発信する
  • ストーリー(ヒーローズジャーニー)を語る

 

5つの内、上の3つは特に今すぐ取り入れられるので実践してみてください!

この記事も最後まで読んでいただきありがとうございました!