アメブロではなくWordPressを使う4つの理由 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

アメブロではなくWordPressを使う4つの理由


おはようございます。
WEB戦略プロデューサー 長瀬葉弓です。

『ホームページ』と『ソーシャルメディア』と『リアル』を融合させ
アクティブな顧客が自然と集まる仕組みを創る、
アクティブWEB戦略ノートをメルマガでお届けしています。

ある方のアメブロと、私のWordPressを比べると、

アメブロは、記事数は30倍あるのに、
アクセス(集客力)は7分の1しかありませんでした。

なぜこんな差が生まれるのでしょうか?

そのワケを含めて

アメブロではなくWordPressを使う理由を解説します。

アメブロではなくWordPressを使う理由1

 

アメブロはWordPressよりSEOの効果が弱いです。

WordPressのSEO効果が強くなるのは、独自のドメインをもっているから。

 

専門特化した情報だけを発信する、専門サイトであるからなんです。

 

Googleはそもそも、

そのキーワードに特化した専門サイトを探しています。

 

 

だから何でも屋さんは、評価が低くなります。

 

アメブロは多種多様なブログが存在する何でも屋さんなんです。

 

そこでいくら素晴らしい渾身の記事を書いていても、
Googleから、何でも屋さん棚に並んだの1商品であるとしか

判断されません。

 

 

WordPressは

専門特化した情報だけを発信する、専門サイトをつくれます。

だから勝てるんですね。

 

 

アメブロではなくWordPressを使う理由2

 

アメブロは記事を書いたか書いていないかでアクセスが左右されてしまいます。

 

あなたが毎日アメブロを書いていなければ、

アクセスが生まれず、存在しないも一緒の状態になってしまうということなんです。

 

 

アメブロではなくWordPressを使う理由3

 

広告が表示されていたり、あなたのライバルへの動線が貼られている状態です。

記事の下に3リンクほど表示されていますよね。

記事の下の広告は、実はあなたの記事の内容に合わせたり、
顧客の興味関心に合わせて表示されているんです。

せっかく記事に集まってくれても、
自分の興味がある広告やライバルの記事に流れていってしまい、

あなたがリストを獲得する前にお客様を逃がす可能性が『大』です。

 

アメブロではなくWordPressを使う理由4

 

いつ削除されるかわからず非常にリスキーです。
あなたの育てた優秀な24間働く営業マンがある日突然消されてしまったら、、、、

考えただけで恐ろしいですね。。

削除されなくとも、アメブロ側の要望やシステム規制に従わざるをえない 状態です。

 

 

補足:
アメブロの管理画面のアクセス数はアテになりません。
アメブロにGoogleアナリティクスを設置して計測してください。

アメブロの管理画面の数字は、10分の1から4分の1になるはずです。

 

 

アメブロではなくWordPressを使う理由のまとめ

 

あなたが24時間働く営業マンが欲しいなら、

あなたの書いたコンテンツ、ひとつひとつを

半永久的にあなたの顧客を集める営業マンにするなら。

アメブロではなくWordPressを選び育てるべきです。

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f