MENU
カテゴリー

個人で稼ぐ時代が終わるのではなく、いよいよ本番、個人起業がうまくいく人のポイントを解説

個人で稼ぐ時代 終わる
目次
最新電子書籍を無料ダウンロード
集まる集客ChatGPTプロンプト集

感動を創り育てることにチャレンジする個人起業家にはチャンス!

集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。個人で稼ぐ時代が終わるなんてことありません。
これからますます個人で起業する人が増えてきます。

個人起業家の売り上げは
この数年間で急速に拡大してきています。

私たちも含めて、
人に教えていくことによって
売上の結果を作る人がめちゃめちゃ増えてきています。

消費者が個人起業家から、
高額商品を購入することも当たり前になってきました。

2024年は、起業家にとっての
成長期に入っていくんです。

Web1.0時代は
企業が個人に対するビジネスする時代でした。

大手企業がテレビ新聞雑誌ラジオというマスメディアを通じて、企業がモノを宣伝し、個人や消費者がモノを買う時代でした。

Web2.0時代は
個人が企業の手を借りて個人がビジネスができるようになった時代です。

楽天や、Amazon、Yahoo!オークションなど企業のチカラを借りてモノを売ったり買ったりするこがとができるようになりましたよね。

Web3.0時代では個人から個人へ
個人間でのビジネスが加速していきます

今は、企業を通さずに、個人間でビジネスができるようになりました。

ディーラーを通さなくても車が売れる
レンタカー会社を通じなくても車をかりられる

卸業者を使ってデパートにモノを置かなくても売れる
銀行がなくてもお金が動かせる
不動産会社を介さなくても、住まいが借りられる
レコード会社を通じなくても、音楽を発表できる

つまり、個人が企業を通じずに
ビジネスができるようになったということ!
個人起業家こそが活躍する時代になったんです!

個人起業家界にも
イノベーション期があって、
成長期があります。

その成長期に入っていくんです。

企業から物を買うのではなく
個人から物を買うのが当たり前になってきたから、
世の中に浸透してきたからです。

新規の参入も増えていくので、
競争力の弱い起業家はどんどんどんどん落ちていくでしょう。

なぜかライバルが増えていくからです。

そんな中で、
消費者の知識や知恵が時代の速度に慣れてきた!
ネットのリテラシーだったり
メディアのリテラシーになれてきた。

そして、
何より、ワガママに
なってきているからです。

あの人はこう言っていて
この人はこう言ってる

私はこっちから
買おうってなるわけです。

そんなリテラシーを持った
消費者が、

もう気づいているのは
フェイクニュース、つまりうその情報
の存在です。

だから、
信憑性や信憑性のある情報、
そして
ノンフェイクな人がこれから選ばれてくる。

信頼できる人、信頼できるものから買う時代に入ってくる。

そんなときに、

信頼できる人を育てていくための、
人財教育プランと、

本物の起業家になっていこうとする人たちに
知識や知恵を、力を貸してくれるAIの存在。

このAIの存在と、人を育てていくコンテンツ、

つまりAIとマーケティングが
力を合わせることによって、

人に世界に感動を与えるプロフェッショナルは
育てることができるんです。

…今ならです。

誰よりも業界をリサーチして夢を具体的にカタチにする方法

個人で起業して稼ぐなら、、
例えばヨガの世界って 年間2600億円ほどなんです。

その中のNo.1はLAVA さんリーダーカンパニーです。

わたしが見てるのはそこじゃなくて、2600億円の市場で何人がお客様になるかなということなんです。2600億円の市場をホワイトボードに書いて そこにリーダーカンパニーのLAVAが大きな丸 じゃあ、 チャレンジカンパニーはどこどこ 中ぐらいの丸。 じゃあ、 今のニッチカンパニーはフォロワーカンパニーは ここ。

ビジネスって球体みたいなもので、ホワイトボードの中は 絶対に隙間があるんですね。

じゃあ、隙間っていくら? 2600億円の0.1% 10%が260億円 1%で26億円 0.1%で2.6億円 これ年収だったらすごくない? 個人で起業したら0.1%ぐらい目指せないかな? 2.6億って大きいかもしれないから 2600万円って考えたっていいんでです。

サラリーマンの平均年収400万円ちょっと


サラリーマンの平均年収400万円ちょっと
それを男女比にすると 男性567万円、女性250万円ぐらい 。

才能を生かしたいっていうけど どうやって? なりたい自分になるっていうけど どうやって? もっと報酬をあげたいっていうけど どうやって? 自由な時間が欲しいって いうけど どうやって? 誰かをしあわせにしたい っていうけど どうやって?

わたしは、 夢中で没頭できるシゴトを見つけて やるって決めて、 寝食を忘れて夢中で没頭している、 そんな人には人が集まってくる。 人が集まるから、集まる集客ができるし、 教え甲斐がある教え子に出会えるし、 お金持ちになれたり 時間持ちになれたりする。 そうしてはじめて 起業を選択した人生が 面白い!!!って 言い切れると思います。

夢中で没頭できるシゴトを見つけて の部分がとっても 重要なのですが、 まだ見つかっていない人いませんか? いまの自分の コンサルや講座って もうつまらなくなってませんか? もっと 世界を驚かせるほどの 面白いビジネスに作り変えて みませんか? もっと 地球にやさしくて、 もっと 人がしあわせになれる ビジネスにバージョンアップしませんか?

個人で稼ぐと言うよりチーム戦になってきましたよね?

数年前から比べて今は、インスタもYouTubeもSNSでのコンテンツのクオリティーがむちゃくちゃ高くなってきましたよね。ですから、クオリティーの高いコンテンツを発信し続けるには、自分の得意分野ではない部分を、人にお任せできような信頼できる仲間とのチームで戦っていく時代に来たなと感じています。個人起業家のチームが今後は増え続けていくし、個人起業家のクローズドコミュニティ内でのインナーマーケティングで稼ぐ人に下支えしてもらいながら、世界のオープンコミュニティに向けてプロモーションを仕掛けていく時代になったと感じます。

お客様を感動させる質の高いコンテンツの量産化、そして
お客様との関係を永続的に持続させる顧客ファン化オペレーション

こんなことができる個人起業家が稼いでいくと想いますし、
こんなことができるコミュニティをつくっていくリーダーが必要な時代なんです。

個人で稼げるようになった成果事例はこちらから

集まる集客に興味を持った方におすすめの記事はこちらです

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

わたしの信念はこれ。

「シゴトとはビジネスとはかくあるべき。
大人が寝食を忘れて没頭する遊びである」


わたしが起業に挑戦したのは
2011年。
当時38歳。

普通の2人の子育て中の主婦であり
ただのOLでした。


わたしはシゴトが大好きなのに、
2人の子育て中だったため
OL時代は会社から認められませんでした。
チャンスをもらうことがありませんでした。


悔しかったので
起業を選択しました。


自分で稼げるようになって
息子と一緒にパラオに行って遊んできました!
夫が専業主夫をしてくれています。

月商7桁8桁に到達する
個人起業家を
150名以上輩出しています。


あなたの才能の活かし方や、
あなたが絶対王者になれるポジション、
世の中に重宝されるビジネスと
その「伝承者制度」を
一緒に企画創造してみませんか?


わたしはAIを使いこなして
ゲームチェンジし
世の中で活躍できる人を増やしていきたいです。


動物占いは、黒ひょう。
細かいことにこだわらないB型。

目次