リード文の書き方を基本からやさしく解説!コツと例文から読者に選ばれる記事を書こう

リード文の書き方例文から読者に選ばれる記事を書こう

リード文ってなんとなく書いてない?実はリード文ってとても重要なんだよ。

リサーチャー🔰まるお

え、そうなんすか!?適当に書いているわけではないっすけどそんなに大事だったのは知らなかったっす。

集まる集客®︎総研編集長/菅原

リード文が残念だと、その先読んでもらえることはないんだ…

リード文で読者を惹きつけることが、記事全体をよんでもらうためのポイントなんだ。とはいえ、書き方がわからないという悩みもでてくるよね。

今回はリード文の基本から、書き方のコツも解説していくよ。

この記事でわかること

・リード文とは?その定義と基本的な知識
・書き方とコツ
・リード文の具体的な型と例

目次
最新電子書籍を無料ダウンロード
女性起業家のためのWEBマーケティング
集まる集客新メソッド2024

リード文とは?その定義と基本的な知識

リード文って、記事やエッセイの最初に書かれる短い文章のことなんだ。この文章は、読者に記事の内容を伝えたり、興味を引いたりする役割があるんだよ。簡単に言うと、記事の「顔」みたいなものだよ。だから、リード文は非常に大切なんだ。


リード文の重要性:なぜリード文が必要なのか

リード文がなぜ重要なのか、考えたことある?実は、リード文が記事の8割を決めるって言われているんだ!

読者はリード文を読んで、この記事を読み進めるかどうかを決めることが多いんだよね。だから、リード文が読者を惹きつける内容だと、読者がこの記事には自分の知りたいことが書いてある!と思って先を読み進めてくれるんだよ。

リード文で、この記事には自分の知りたいことがかいてないな…と思われたらいわゆる「離脱」で読者はページから離れていってしまうんだよ。

リサーチャー🔰まるお

まじっすか!重要すぎますね!けれども、どんなリード文にすればいいんんすか?詳しく知りたいっす

リード文の書き方の基本とコツ

リード文を書くときの基本は、シンプルでわかりやすく、そして興味を引く内容にすることだよ。

そして、絶対に外せない5つのコツがあるんだ。

  1. 読者の興味を引く: 興味を引くための疑問を投げかけるといいよね。
  2. 短く: 長すぎると読むのが大変だから、短くまとめよう。
  3. 明確に: 何を伝えたいのか、はっきりさせるんだ。
  4. 具体的に: 具体的な事例や数字を使うと、説得力が増すよ。
  5. 正確に: 誤った情報は絶対に書いちゃダメだよ。

リード文の具体的な型と例

リード文の型って、いくつかあるんだ。例えば、疑問形や命令形、事実を述べる形などだよ。ジャンルや内容に合わせて、最適な型を選ぶといいよね。

例:

  • 疑問形: 「リード文の書き方、知ってる?」
  • 命令形: 「このリード文のコツ、絶対に知っておこう!」
  • 事実を述べる形: 「リード文は、記事の成功を左右するんだ。」

リード文の書き方をさらに深掘り

リード文をさらに魅力的にするための3つの手順を紹介するよ。

  1. 読者の立場になる: 何を知りたいのか、何に興味があるのかを考えてみよう。
  2. 情報を絞る: 重要な情報だけを伝えるんだ。
  3. 修飾語を使う: 「とても」「非常に」などの修飾語で、文章を強調しよう。

まとめ

リード文の書き方、少しはわかったかな?最後に、リード文のテンプレートをいくつか紹介するね。

  1. 疑問形: 「〜について知ってる?」
  2. 命令形: 「〜を絶対に見逃すな!」
  3. 事実を述べる形: 「〜は、〜の重要な要素なんだ。」

これらをつかってみよう!

ちなみに集まる集客ではラブレター構造でライティングしているんだけど、WHAT,WHY,HOWをつかうんだよ。

これはリード文にも使えるからラブレター構造もつかってみてね。

まだラブレター構造をしらないあなたは無料で学べる冊子があるから、こちらをよんでみてね。

これらのテンプレートを参考に、自分の記事やエッセイに合わせてリード文を書いてみよう!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私は管理栄養士として
病院や短期大学の職員をしてきました。


その傍ら、
13歳からの摂食障害の経験をいかして
「カウンセラーとして活動したい!」
という夢を叶えるため

起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

と起業塾、体質改善、潜在意識…
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小3と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次