SNSはビジネスに活用できる?おすすめのSNSや活用のコツを紹介!

SNSはビジネスに活用できる?おすすめのSNSや活用のコツを紹介!

日常の一コマを気軽に投稿できるSNS。

現在では、インターネットが主流になったことにより、性別や年齢問わず様々なユーザーに利用されているよね。

そんなSNSは、ビジネスにも有効活用できるんだよ。

この記事では、ビジネスに使えるSNSと、SNSをビジネスで活用するときのコツを紹介していくね!

目次
最新電子書籍を無料ダウンロード
女性起業家のためのWEBマーケティング
集まる集客新メソッド2024

SNSはビジネスに活用できる?

少し前は、

・SNS=若者向けの娯楽サービス

というイメージだったよね。

ただ、現在は年齢や性別関係なく、多くのユーザーが利用する”日常生活に欠かせないサービス”に進化しているんだ。

プライベート利用だけでなく、ビジネス目的で利用する人も増えてきているし、大手企業もSNSに参入しているから、今すぐ活用しないともったいないよ。

SNSのビジネス利用に最適なシーン

SNSをビジネス目的で利用したいと考えている人の中には、

「どんなシーンでSNSを使えばいいの?」

と思っている人もいるんじゃないかな?

SNSは、ビジネスにおける以下5つのシーンで使われることが多いから、ぜひ覚えておいてね!

・認知向上
・売上アップ
・顧客との関係性構築ブランディング
・採用

認知向上

ビジネスを成功させるためには、より多くのユーザーに自分や、自分の商品、サービスを知ってもらう必要があるよね。

SNSを使えば、情報をより多くのユーザーに効率よく届けられるから、短期間で認知を拡大できるんだ。

実際に、無名の状態からSNSを活用して「誰でも知っている」レベルまで自分や自分の商品、サービスを広めた人もいるから、使ってみる価値はあると言えるよね!

売上アップ

SNSは、自分の商品やサービスを販売するのにも役立つよ。

今紹介したように、SNSを使って認知拡大を図り、集めたユーザーに対してアプローチすることによって、商品やサービスが売れやすくなるんだ。

また、SNS限定のキャンペーンや割引などを行うと、売れる確率がさらに上がるよ。

SNSを活用するのとしないのでは、売上に雲泥の差が出ることもあるから、ビジネスをさらに拡大していくためにも、ぜひSNSの運用を検討してみてね!

顧客との関係性構築

ビジネスにおいては、質の高い商品やサービスを提供することも大事だけど、お客さんと信頼関係を構築することも重要だよ。

SNSは、ユーザーと気軽にコミュニケーションが取れるから、新規のお客さんやリピーターさんとの関係を構築しやすいんだ。

お客さんとの信頼関係をしっかり構築しておけば、商品やサービスも売れやすくなるし、自分のファンも作りやすくなるから一石二鳥だよ!

ブランディング

ビジネスを展開していく上では、自分あるいは商品、もしくはサービスのブランディングが重要になるよ。

ブランディングとは、わかりやすく言えばユーザに自分や商品、サービスのイメージを持ってもらうこと。

「この人はこんな人だ」

「この商品、サービスはこんな世界観がある」

というような独自のイメージを与えることができれば、ライバルとの差別化もできるし、付加価値も高めやすくなるから売上アップに期待できるんだ。

採用

ビジネスを成長させるためには、優秀な人材が必要だよね。

ただ、採用は思っているよりも難易度が高い。

求人サイトを使うこともできるけど、その場合は多くのお金が必要になるよ。

SNSを使えば、お客さんだけでなく、自分のビジネスを一緒に成長させてくれる優秀な人材を見つけやすくなるから、コストを抑えて採用を行いたいと考えている人にもおすすめだよ。

SNSをビジネスに活用するメリットは?

SNSをビジネスに活用するメリットは、以下3つ。

・様々なユーザーにアプローチできる
・情報拡散に期待できる
・ユーザーのリアルな声を聞ける

それぞれについて、詳しく見ていこう!

様々なユーザーにアプローチできる

冒頭でも解説したように、現在のSNSには、年齢や性別問わず様々な人がいるよ。

10代の男女もいるし、20代や30代の男女も多くいる。

それだけでなく、現在は40代以上の中高年層も増えてきているから、ターゲットがどんな人であっても集客やブランディングが行いやすいんだ。

また、様々な悩みや課題を抱えているユーザーがいるから、業種や業界問わず有効活用できるよ。

情報拡散に期待できる

SNS最大のメリットは、拡散性が高いことだよ。

SNS以外で情報を拡散する場合は、お金をかけて広告を出稿したり、時間をかけて口コミを集めたりする必要があるよね。

でも、SNSにはリポスト(Xの機能)、シェア機能(多くのSNSに実装されている)などがあるから、お金をかけずに情報を拡散できるんだ。

もちろん、情報を拡散するためには、有益な情報を発信し続ける必要があるけど、これさえできれば効率的かつ低コストで、より多くのユーザーに情報を届けられるようになるから、ビジネスを加速させやすくなるよ。

ユーザーのリアルな声を聞ける

ビジネスを成功させるためには、ユーザーの声に耳を傾けることが大事だよ。

独りよがりな商品やサービスは、その後の成長が見込めないからね。

SNSを使えば、ユーザーのリアルな意見や考えを聞けるから、商品やサービスの改善も行いやすくなるよ。

SNSをビジネスに活用するデメリットは?

SNSをビジネスに活用するデメリットは、主に以下2つ。

・炎上リスクがある
・正しい方法で運用しないとうまくいかない

これらを理解しておかないと、SNSが持つ魅力を最大限に引き出すことができなくなるから、しっかりと確認しておこう!

炎上リスクがある

どのSNSにも言えることなんだけど、SNSには炎上リスクというのがあるんだ。

炎上というのは、他のユーザーから批判的なコメントをされて、それが拡散されてしまうことを指すよ。

一度炎上すると、悪いイメージが多くのユーザーに届くことになるから、逆効果になってしまうこともあるんだ。

炎上を利用した「炎上商法」という手法もあるけど、この手法には大きなリスクがあるから注意してね。

正しい方法で運用しないとうまくいかない

SNSはビジネスとの相性が良いサービスだけど、SNSを運用したからと言って必ずしも成果が出るとは限らないんだ。

正しい知識を身につけて、正しい方法で運用しないと、何の効果も得られなくなるから注意してね。

SNSの運用方法は、本やブログ、動画などで学べるけど、実際に経験しながら学ぶのもおすすめ。

百聞は一見に如かずという言葉があるように、自分の経験からしか学べないこともあるから、興味がある人は今すぐSNSアカウントを開設して運用してみよう!

ビジネスに活用できるSNSとその特徴

ビジネスに活用できるSNSは、主に以下6つ。

・Instagram
・X(旧Twitter)
・Facebook
・YouTube
・TikTok
・LINE

Instagram

Instagramは、全世界で10億人以上が利用しているSNSだよ。

テキストでの投稿ではなく、画像や動画投稿がメインだから、ビジュアル訴求をしたいという人にピッタリ!

魅力的な画像や動画を投稿すれば、より多くのユーザーに注目してもらえるから、認知拡大や売上アップを目指したいという人はぜひ活用してみてね。

X(旧Twitter)

X(旧Twitter)は、テキストでの投稿がメインとなるSNS。

画像や動画も投稿できるけど、基本的にはテキストベースの投稿をしていくことになるよ。

Xには、リポスト(旧リツイート)という機能があり、他のユーザーに自分の投稿をリポストしてもらえると、リポストしたユーザーのフォロワーにも情報を拡散できるんだ。

そのため、情報の拡散性が非常に早く、有益な情報を効率的かつコストをかけずにたくさんの人に届けたい場合におすすめだよ。

Facebook

Facebookは、その他のSNSと違って「実名」で登録する必要があるよ。

SNSが持つ「匿名性」を排除しているからこそ、安心してユーザーとコミュニケーションが取れるんだ。

ユーザーからの信頼も得やすく、相手も本名で登録しているから誹謗中傷や炎上のリスクも下げられるよ。

YouTube

YouTubeは、動画投稿がメインとなるSNSだよ。

今となっては、子どもから大人まで幅広く利用される人気のSNSになっているから、ビジネスにも活用しやすいんだ。

分かりやすい動画を投稿すれば、より多くのユーザーに見てもらえるし、チャンネル登録が増えればYouTube自体を収益化することもできるから一石二鳥と言えるね!

TikTok

若者の間で流行っているTikTokは、15秒から3分の動画を投稿できるSNSだよ。

動画の撮影から編集までをアプリ内で完結できるから、手間を省いて運用したいと考えている人におすすめ。

ビジネス系の動画や広告なども馴染みやすいUIになっているから、有益な情報をユーザーにしっかり届けたい人は一度使ってみてね。

LINE

ビジネス目的で活用できるSNSの中で、意外と見落とされがちなのが「LINE」だよ。

LINEは、コミュニケーションツールとして多くの人が利用しているけど、公式アカウントを使えばビジネス目的でも使えるんだ。

公式アカウントでは、メッセージの一斉配信機能があるから、たくさんの友達に対して一斉に情報を発信したい場合にもピッタリだよ!

SNSをビジネスに活用するときのコツ

SNSをビジネスに活用するときのコツは、以下2つ。

・目的に合ったSNSを使う
・PDCAを回す

それぞれについて、詳しく見ていこう!

目的に合ったSNSを使う

今紹介したように、ビジネスに使えるSNSはたくさんあるけど、それぞれのSNSで特徴が大きく異なるんだ。

どのSNSを使うかは、自分が提供している商品やサービス、運用の目的などによっても変わってくるから、各SNSの特徴と自分が展開しているビジネスとの相性を見ながら、利用するSNSを探してみてね。

PDCAを回す

SNSはビジネスを加速させるうえで役立つツールだけど、運用すれば誰でも成果が出せるというわけではないんだ。

成果に繋げるためには、PDCAを回しながらアカウントを最適化して、正しく運用していく必要があるよ。

そのためには、セオリーやノウハウに沿って運用し、必要に応じてオリジナルのカスタマイズを加えていくことが大事。

PDCAを回しながら運用しないと、期待しているほどの成果を上げにくくなるから注意してね。

まとめ

SNSは、ビジネスとの相性が良いツールだよ。

今回紹介したSNSを上手に活用しながら、ブランディングや宣伝などを行っていけば、より多くの見込み顧客と接点を持てるようになるし、ファンも作りやすくなるよ。

ただ、適当に運用していても成果には繋げられないから、今回紹介したことを参考にしながら、自分に合ったSNSを探し、正しい方法で運用していこう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私は管理栄養士として
病院や短期大学の職員をしてきました。


その傍ら、
13歳からの摂食障害の経験をいかして
「カウンセラーとして活動したい!」
という夢を叶えるため

起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

と起業塾、体質改善、潜在意識…
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小3と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次