MENU
カテゴリー

画像生成AIに明快な指示出しができるプロンプト文例集【画像生成AIは個人起業家の強力な味方】

画像生成AIに明快な指示出しができるプロンプト文例集【画像生成AIは個人起業家の強力な味方】
🔰リサーチャーまるお

画像生成 AIってすごく便利って聞くんすけど、うまく使えないことが多いんすよね。
イメージを言葉で伝えるって、結構むずかしいっす…。
なにかいい方法ないっすかね~?

集まる集客®総研リサーチャー尾藤美智子

そうなんだね、まるおくん。
確かに、画像生成 AIをうまく使うためには、明確な指示を出すことが大切なんだよね。
わかってはいるけど、正確なイメージを AIに伝えるのが重要なんだ。

リサーチャー🔰まるお

なるほど。
でも、具体的にどんな指示を出せばいいのか、全然わからないんすよ。
どんなポイントに気をつければいいんすか?

集まる集客®総研リサーチャー尾藤美智子

安心して、まるおくん。
この記事では、画像生成 AIに明快な指示を出すための5つのポイントと、具体的なプロンプト文例を紹介するよ。
これを読めば、まるおくんも画像生成 AIをうまく使いこなせるようになるはずだよ。

こんなお悩みありませんか?

・言葉でイメージを正確に伝えられない…
・指示があいまいで、AIが誤解してしまう…
・用途に合ったサイズや形式で画像が生成されない…

この記事では、画像生成AIを使って効果的に画像を作る方法と、簡単に使えるプロンプトのテンプレートを紹介していくよ~。

目次
最新電子書籍を無料ダウンロード
集まる集客ChatGPTプロンプト集

画像生成AIは個人起業家の強力な味方

画像生成AIは個人起業家の強力な味方

画像生成AIとは?
画像生成AIは、テキストや他の入力情報をもとにして、自動的に画像を生成する人工知能技術だよ。
これは、起業家がマーケティングやブランディングに必要なビジュアルコンテンツを手軽に作成できるツールなんだ。

画像生成AIのメリット

時間とコストの削減
デザインの専門知識がなくても、専門のデザイナーを雇わなくても、自分で高品質な画像を作成できるため、デザイナーに依頼するコストを削減できる。

カスタマイズ性
自分では思いつかないようなデザインやスタイルをAIが提案してくれるため、特定のニーズやブランドに合わせた画像を簡単にカスタマイズできる。

迅速なコンテンツ作成
短時間で高品質な画像を生成できる。
手作業で行うと時間がかかるデザイン作業を、AIは素早くこなす。
新しいアイデアやキャンペーンに素早く対応できる。

具体的な使用例は、

SNS
魅力的な投稿画像やバナーを作成して、フォロワーの関心を引くことができる。

広告
商品やサービスの購入者、または利用者となる可能性が高い人々に向けた、個々のユーザーやお客さまに合わせた広告画像を短時間で作成できる。

ブログやウェブサイト
記事やランディングページに合わせた独自のビジュアルを生成し、プロフェッショナルな見た目を保つことができる。

使い方のヒント
画像生成AIを最大限に活用するためのポイントは、明確なプロンプトを提供すること。

記事後半のテンプレートを使うと、AIに対して具体的な指示を出すことができ、自分のイメージで、思い通りの画像を簡単に作ることができるんだ。
広告、ウェブサイト、商品イメージなど、さまざまな用途に使えるので、仕事の幅が広がるよ。

女性的なデザインが豊富なCanvaの便利なAI機能をつかって、
画像生成する方法を わかりやすく解説しているよ!⬇️⬇️⬇️

画像生成AIに明快な指示を出すために必要な5つのポイント

画像生成AIに明快な指示を出すために必要な5つのポイント

画像生成AIを上手に使うためには、はっきりとした指示を出すことが大切だよ。ここでは、そのための5つの重要なポイントを紹介するね。

1) 具体的なイメージを伝える

詳細な説明がカギ
画像生成AIに明確な指示を出すためには、具体的なイメージを伝えることが重要だよ。抽象的な指示では、AIは正確に理解できず、期待する結果を得られないことがあるんだ。

以下のポイントに注意してね。

詳細な説明
イメージを具体的に伝えるためには、詳細な説明が必要だよ。
たとえば、「青い空」と言うだけでなく、「澄み渡った青空に白い雲が浮かぶ風景」といった具合に、具体的な要素を付け加えるのがオススメ。

参考画像を提供
可能であれば、参考となる画像を提供するのも効果的だよ。
これにより、AIはあなたが望むスタイルや構図をより正確に理解できるよ。

具体的な要素
具体的なイメージには、色、形、背景、登場人物、雰囲気などの要素が含まれているよ。
たとえば、「カフェで仕事をしている女性起業家」というイメージを伝える場合、「カフェの窓際の席で、ノートパソコンを使っている、笑顔の女性起業家。周囲には観葉植物やコーヒーカップがある」といった具体的な要素を盛り込むと、AIが理解しやすくなるよ。

使用シーンを説明
画像をどのようなシーンで使用するのかを伝えることも大切だよ。
場所や時間帯、季節などを明確にすることで、AIがより適切な画像を生成できるんだ。
たとえば、「ウェブサイトのトップページ用のバナー」や「SNSのプロモーションポスト」といった具体的な使用シーンを説明することで、AIは適したデザインを生成しやすくなるよ。

感情や雰囲気
画像が伝えるべき感情や雰囲気も重要だよ。
「プロフェッショナルで信頼感のある雰囲気」や「リラックスして楽しい雰囲気」といった感情を明確に伝えることで、AIはそれに合った画像を作成するよ。

これらのポイントを押さえることで、画像生成AIに対して明確な指示を出しやすくなり、期待に近い結果を得ることができるよ。個人起業家として、プロフェッショナルな見栄えの良い画像を効率的に作成するために、具体的なイメージをしっかりと伝えることを心がけよう。

2)ゴールを明確にする

2)ゴールを明確にする

画像生成AIに指示を出す際に、成功のカギとなるのが「ゴールを明確にする」こと。具体的な目標を設定することで、AIが生成する画像があなたの期待に沿ったものになる確率が高まるんだ。

その画像をなにに使うのか、どんな目的があるのかを伝えよう。
たとえば、「ブログの表紙画像として使いたい」や「SNSの投稿用の画像が欲しい」など、用途を明確にするよ。

目的をはっきりさせる
画像生成AIに指示を出す際、もっとも重要なポイントの一つが「ゴールを明確にする」こと。画像が最終的にどのような目的で使われるのかを具体的に伝えることで、AIはその目的に合った最適な画像を生成できるんだ。

使用シーンを具体化
生成する画像がどのように使用されるのかを明確に伝えよう。
たとえば、広告用なのか、ブログの挿絵なのか、SNSの投稿用なのかによって、適したスタイルや構図が変わります。使用目的が明確であれば、AIもその目的に合った画像を生成しやすくなるよ。

伝えたいメッセージの明確化
画像を通じて伝えたいメッセージを明確にしよう。
たとえば、「経済的自立の重要性を伝えたい」「新商品の魅力を強調したい」「リラックスした雰囲気を感じてもらいたい」など、具体的なメッセージがあると、AIはそのメッセージを反映した画像を作成しやすくなるよ。

ターゲットオーディエンスの特定
画像を見る対象者が誰なのかを明確にしよう。
たとえば、若い女性起業家向けなのか、ビジネスマン向けなのか、あるいは学生向けなのか。ターゲットオーディエンスを特定することで、AIはその層にひびくデザインや雰囲気を意識した画像を生成できるよ。

期待する効果を伝える
その画像を使って達成したい効果や目標を伝えることも大切だよ。
たとえば、「商品を購入してもらうため」なのか、「ブランドの認知度を高めるため」なのか、「イベントへの参加を促すため」なのかを明確にしよう。これにより、AIはその効果を引き出すための要素を画像に組み込みやすくなるよ。

具体的な要素の優先順位
画像に含めたい要素の中で、特に重要なものや優先順位を伝えよう。
たとえば、「企業ロゴは必ず入れて欲しい」「キャッチフレーズは目立つように配置して欲しい」「背景は二の次で良い」など、重要な要素を明示することで、AIは優先順位に従って画像を生成できるよ。

これらのポイントを考慮してゴールを明確にすることで、画像生成AIはあなたのニーズに合った画像を生成できるようになるんだ。具体的な目標設定は、成功への近道だよ。

3)画風やタッチを指定する

画像生成AIに明確な指示を出すためには、「画風やタッチを指定する」ことも重要なポイント。具体的なスタイルを指定することで、AIはよりあなたのイメージに近い画像を生成できるんだ。

以下のポイントを押さえて、画風やタッチを指定したよ。

具体的なスタイルの名前を使う
画風やタッチを指定する際には、具体的なスタイルの名前を使うと効果的だよ。たとえば、「ミニマリスト」「ヴィンテージ」「ポップアート」「リアル」「アニメ風」など、スタイル名を明確に伝えることで、AIはそのスタイルにもとづいた画像を生成しやすくなるよ。

参考画像の提供
可能であれば、参考になる画像を提供しよう。
具体的な例があると、AIはそれをもとにしたスタイルを取り入れることができるんだ。たとえば、「このポスターのスタイルで」「このウェブサイトのデザインに似た感じで」といった具合に、参考画像を提示するといいよ。

色調やパレットの指定
画風やタッチには色調も大きく関わるよ。
たとえば、「落ち着いたパステルカラー」「鮮やかなビビッドカラー」「モノクローム」「セピア調」など、色の選び方も指定すると、AIはその指示に従った色合いで画像を生成するよ。

テクスチャや質感の指定
画風やタッチには、テクスチャや質感も含まれるよ。「柔らかな質感」「シャープなライン」「水彩画のようなテクスチャ」「オイルペイントのような厚みのあるタッチ」など、具体的な質感を伝えることで、AIはより細かいディテールまで反映した画像を生成できるんだ。

テクスチャとは
質感、風合い、手触り、織り方、生地、特性、構造などの意味を持つ英単語。

感情や雰囲気の指定
画風やタッチには、伝えたい感情や雰囲気も重要だよ。
「温かみのある」「クールでプロフェッショナルな」「親しみやすい」「エレガントな」など、感情や雰囲気を指定することで、AIはその感情に合ったスタイルを反映した画像を作成するよ。

具体的な例
たとえば、個人起業家向けの画像を生成する際に、「ミニマリストなデザインで、柔らかなパステルカラーを使い、親しみやすい雰囲気を持つイラスト風にして欲しい」と指示すると、AIはその具体的な要件にもとづいて画像を生成するよ。

これらのポイントを押さえて画風やタッチを指定することで、AIはよりあなたのニーズに合ったスタイルを持つ画像を生成することができるんだ。明確な指示を出すことで、期待通りの結果を得やすくなるよ。

4)解像度やフォーマットを指定する

画像のサイズや形式を指定しよう。
たとえば、「1920×1080ピクセルのJPEG形式」のように、必要な解像度とファイル形式を伝える。

画像生成AIに明確な指示を出すためには、「解像度やフォーマットを指定する」ことも重要だよ。適切な解像度やフォーマットを指定することで、最終的な使用目的に合った高品質な画像を得ることができるんだ。

以下のポイントに注意して、解像度やフォーマットを指定しよう。

使用目的に応じた解像度を指定する
画像の使用目的に応じた解像度を指定しよう。
たとえば、ウェブサイトやSNS用の画像には72dpi(ドットパーインチ)の解像度が一般的だけど、印刷用の画像には300dpi以上の高解像度が必要なんだ。使用目的を考慮して、適切な解像度を指定することが重要だよ。

具体的なピクセルサイズを指定する
画像のピクセルサイズを具体的に指定することも大切。
たとえば、Instagramの投稿用であれば「1080×1080ピクセル」といった具体的なサイズを伝えよう。これにより、AIはそのサイズに最適な画像を生成できるよ。

フォーマットを選択する
画像フォーマットも重要な要素。一般的なフォーマットにはJPEG、PNG、GIFがあり、たとえば、写真のような画像にはJPEG、透明な背景が必要なロゴやアイコンにはPNGが適しているよ。また、アニメーションが必要な場合にはGIFを選ぶことができるよ。目的に応じたフォーマットを指定しよう。

ファイルサイズを考慮する
特にウェブやモバイルアプリで使用する場合、ファイルサイズも考慮する必要があるんだ。高解像度の画像はファイルサイズが大きくなりがちなので、必要に応じて圧縮方法や最適化を指定することが重要だよ。たとえば、「ファイルサイズは1MB以下に収めて欲しい」といった具体的な指示を出そう。

特定の要件を伝える
使用するプラットフォームやメディアに特定の要件がある場合、それを伝えることも重要だよ。たとえば、印刷業者が推奨するカラープロファイル(CMYKやRGB)や特定のファイル形式(PDFやTIFF)など、細かい要件を事前に確認して指定しよう。

具体的な例
たとえば、オンラインストアの商品画像を生成する場合、「300dpiの高解像度、サイズは1200×1200ピクセル、背景透過のPNG形式」といった具合に、具体的な解像度とフォーマットを指定すると、AIはその要件に沿った画像を生成するよ。

これらのポイントを抑えて解像度やフォーマットを指定することで、AIは使用目的に最適な画像を生成することができるんだ。適切な指示を出すことで、期待通りの高品質な画像を得ることができるよ。

5)修正点や要望を伝える

画像生成AIに指示を出す際に、「修正点や要望を伝える」ことはとても重要なんだ。初回の生成結果が完全に満足できるものでない場合、具体的な修正点や追加要望を明確に伝えることで、AIはよりあなたの意図に沿った画像を生成することができるよ。

以下のポイントに従って、修正点や要望を効果的に伝えてみよう。

具体的な修正点を明示
修正が必要な箇所を具体的に示そう。
たとえば、「背景の色をもう少し明るくして欲しい」「文字のフォントを変更して欲しい」「特定のオブジェクトを追加して欲しい」など、具体的な箇所と内容を明示するとAIはそれにもとづいて修正を行うよ。

詳細なフィードバックを提供
生成された画像に対する詳細なフィードバックを提供することも重要だよ。
「全体的に暗すぎる」「もっと明るい雰囲気にして欲しい」「キャラクターの表情が硬いので柔らかくして欲しい」など、具体的なフィードバックを与えることで、AIはそのフィードバックにもとづいて改善を図るんだ。

修正の優先順位をつける
複数の修正点がある場合、それぞれの優先順位をつけると良いよ。「まず色調を修正して、その次にレイアウトを調整する」といった具合に、重要な修正点を優先的に処理することで、効率的に希望する画像に近づけることができるんだ。

追加の要望を明確に伝える
画像生成の過程で新たな要望が出てきた場合、それを明確に伝えよう。
「もう少し具体的な背景を追加して欲しい」「キャッチフレーズを追加して欲しい」「ブランドロゴを目立つように配置して欲しい」など、具体的な要望を追加すると、AIはその要望に応じて画像を調整するよ。

段階的な修正を依頼
一度にすべての修正を依頼するのではなく、段階的に修正を依頼することで、より正確な調整が可能だよ。たとえば、「まず背景の色を調整して、その後文字の配置を変更する」といったように、ステップごとに修正を依頼すると、各段階でフィードバックを反映しやすくなるよ。

具体的な例
たとえば、「最初に生成された画像の背景色が暗すぎるので、もう少し明るいブルーに変更して欲しい。また、キャラクターの表情をもう少し笑顔にして欲しい。最終的に、右下にブランドロゴを追加して目立つように配置して欲しい」といった具合に、具体的な修正点と追加要望を伝えると、AIはその指示に基づいて画像を再生成するよ。

これらのポイントを考え修正点や要望を伝えることで、AIはあなたのニーズにより合った画像を生成することができるんだ。明確で具体的な指示を出すことで、期待通りの結果を得やすくなるよ。

ただし、画像生成 AI は修正を重ねるより、最初のプロンプトをしっかり作り込んで画像を生成する方が得策なんだ。

理由は、画像の一貫性を確保するためだよ。
☆最初のプロンプトで具体的で詳細な指示を出すことで、生成される画像が最初からあなたの意図に近いものになるんだ。

また、あいまいな指示だと、AIは意図を正確に把握できず、結果として質の低い画像が生成される可能性もあるんだ。
その方が修正するよりも一貫性のある結果が得られやすいよ。

Canva AIとは、Canvaに搭載されたAI技術で
イラストや画像生成はもちろん
文章作成、ナレーション、音楽生成まで、豊富な機能が魅力的だよ!⬇️⬇️⬇️

画像生成AIに明快な指示出しをできるプロンプト文例

画像生成AIに明快な指示出しをできるプロンプト文例

ここでは、実際に使えるプロンプト(指示文)の例を紹介するよ。

このテンプレートに従って質問に答えていくことで、画像生成 AIに対してより明確で詳細な指示を出すことができるよ。

画像生成AIに明快な指示出しをできるプロンプト見本
1. 画像の使用目的:
   - この画像はどのように使用されますか?
(例:広告、プレゼンテーション、ウェブサイト、SNS投稿など)

2. ターゲットオーディエンス:
   - 誰に向けた画像ですか?
(例:若い女性起業家、ビジネスパートナー、クライアント)

3. 伝えたいメッセージやテーマ:
   - この画像を通じて伝えたいメッセージやテーマは何ですか?

4. 背景やシーンの詳細:
   - どのような背景やシーンを描写したいですか?
(例:オフィス、自然の風景、抽象的な背景)

5. 登場人物やオブジェクト:
   - 画像に含めたい特定の人物やオブジェクトはありますか?
(例:女性起業家、ラップトップ、コーヒーカップ)

6. 色合いとカラーパレット:
   - 特定の色合いやカラーパレットの指定はありますか?

7. スタイルやアートの雰囲気:
   - 特定のアートスタイルや雰囲気の指示はありますか?
(例:モダン、ミニマリスト、ヴィンテージ)

8. 特定の感情や雰囲気:
   - 画像を通じてどのような感情や雰囲気を伝えたいですか?
(例:プロフェッショナル、リラックス、クリエイティブ)

9. 画像サイズと形式:
   - 必要な画像のサイズと形式は何ですか?
(例:1024x1024ピクセル、JPEG形式)

10. その他の特定のディテールや要望:
   - 他に特に指定したいディテールや要望はありますか?

画像生成 AIに明快な指示出しをできるプロンプトは、AIが生成する画像をより具体的に、思い通りに仕上げるために必要な情報伝えるための指示文だよ。
プロンプト作成のポイントを意識することで、より高品質な画像を生成することができるんだ。

インスタグラム(Instagram)の表紙(カバー画像)で大事3つのことと、
初心者でも簡単にできる表紙(カバー画像)作成方法を紹介しているよ!⬇️⬇️⬇️

画像生成AIを使いこなすためのヒント

画像生成AIを使いこなすためのヒント

画像生成 AIを効果的に利用するためには、いくつかのポイントを押さえることが重要だよ。
以下に、画像生成 AIを使いこなすためのヒントをまとめてみたよ。参考にしてね。

1. 具体的なプロンプトを作成する
画像生成 AIは、入力されたプロンプトにもとづいて画像を生成するよ。
そのため、プロンプトが具体的で詳細であるほど、意図に沿った画像が生成されやすくなるんだ。以下のポイントを押さえてプロンプトを作成しよう。

シーンの詳細
どんな場面を描写したいか(例:デスクでパソコンに向かう女性)

登場人物やオブジェクト
画像に含めたい人物や物(例:女性起業家、ラップトップ)

色合いとカラーパレット
使用する色やトーン(例:柔らかいパステルカラー)

スタイルや雰囲気
画像のスタイルや雰囲気(例:モダンでプロフェッショナルな雰囲気)

感情やメッセージ
伝えたい感情やメッセージ(例:リラックス感と信頼感)

2. プロンプトテンプレートを利用する
プロンプトを一から考えるのは大変なこと。
この記事で紹介したテンプレートを利用することで、効率よく具体的なプロンプトを作成できるよ!

また、AIができることと できないことを把握した上で、イメージした画像を形にしてみよう!

この記事では、イラストや画像に自分オリジナルの動きがつけられる
「独自アニメーション」について解説しているよ!⬇️⬇️⬇️

画像生成AIを活用する際のポイント

画像生成AIを活用する際のポイント

画像生成AIを活用する際のポイントを、以下に箇条書きでまとめたよ。

具体的なイメージを伝える
・詳細な説明
・参考画像の提供
・具体的な要素の明示
・シーンの設定
感情や雰囲気の指定

ゴールを明確にする
・使用目的の明確化
・ターゲットオーディエンスの特定
・伝えたいメッセージの明確化
・成功の指標を設定
・具体的な要素の優先順位

画風やタッチを指定する
・具体的なスタイルの名前を使う
・参考画像の提供
・色調やパレットの指定
・テクスチャや質感の指定
・感情や雰囲気の指定

解像度やフォーマットを指定する
・使用目的に応じた解像度を指定
・具体的なピクセルサイズの指定
・フォーマットの選択
・ファイルサイズの考慮
・特定の要件を伝える

修正点や要望を伝える
・具体的な修正点を明示
・詳細なフィードバックを提供
・修正の優先順位をつける
・追加の要望を明確に伝え
・段階的な修正を依頼する

これらのポイントを押さえることで、画像生成AIを効果的に活用し、望む結果を得ることができるよ。

Canvaってフォントの種類がたくさんあって、どれを選ぶか迷ってしまう…。
実は目的に合わせて選び方にコツがあるよ!⬇️⬇️⬇️

まとめ

まとめ

画像生成 AIは、個人起業家にとって強力なツール。
具体的なプロンプトを作成することで、時間とコストを節約しながら、高品質なビジュアルコンテンツを簡単に作成できるんだ。

この記事のテンプレートを利用して、画像生成 AIに対して明確で詳細な指示を出すことで、あなたのビジネスに最適な画像を生成することができるよ。具体的なイメージを持ち、プロンプトをしっかり作り込むことが成功のカギ。画像生成AIを最大限に活用して、あなたのビジネスを次のレベルへと引き上げていこう。

アイキャッチ画像は、
検索の仕方を少し変えるだけで欲しいフリー画像を見つけることができるよ。
⬇️⬇️⬇️

 

女性起業家のためのWEBマーケティング 集まる集客新メソッド2024

女性起業家のためのWEBマーケティング
集まる集客新メソッド2024をダウンロードする!

集まる集客®︎を24時間学べるオンラインWEB集客スクール
『集まる集客カレッジ』で、集める集客を集まる集客に
ガチャリと切り替えよう〜〜

7月集まる集客カレッジキャンペーン
7月集まる集客カレッジキャンペーン

入会後、集まる集客オリジナル生成AI Buddy@i が使えます。

Buddy@i

毎月1度の個別サポートも受けられます

自分のビジネスの状況やお悩みを公に公開することができない、もしくは人に知られたくないお悩みや情報をご相談したい方については、毎月1度個別相談会でご相談ください。上級クラスのチームActiveの皆さんには無制限で行っておりますが、集まる集客カレッジの皆さんには、月に一度、個別相談会をご利用いただけます。

  • 「人と違ったモノの見方捉え方」の中から新しい価値を生み出すヒット講座の作り方
  • 出会った瞬間から信用信頼されるお客様へのラブレターの書き方 
  • 100人のお客様からお願いされる新しい集客のヒットパターンを作る方法
  • アクセスして1分以内に10年分の信用信頼を勝ち取る動画入りランディングページの書き方
  • 個別相談会でのご成約率が90%に高まるメルマガの書き方
  • 売込み説明なし!お願いされるだけの個別相談会クロージングトークスリプト
  • 一生食いっぱぐれることがない起業家になるために絶対欠かせない3つの要素とは?
  • 同業のライバルと専門度で圧倒的に差をつける研究リサーチ方法
  • ワンジャンルヒーロー起業家への実録ロードマップ
  • むっちゃ落ちこんだときに立ち上がるコツ

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

忙しい時間をやりくりしながら起業して
仕事も子育てもがんばっている
起業家ママの

調べるのに時間がかかってしまう・・・
解決方法が見つからない・・・
どうしたらいいんだろう・・・

そんなお悩みが

ここに来れば答えがある!
頼りになる!
ここの記事わかりやすい!と

一番最初に頼ってもらえる
そんなホームにすることです


私はこれまで
潜在意識コーチとして
クライアントさまのお悩みを
潜在意識レベルで解決する
お手伝いをしてきました

でも多くの方が
子どものころの環境や
周りの人の言葉から影響を受け、
本当は大切にしたい
その人らしさや可能性を封印してしまっています

子どもの可能性は無限です

「やりたい!」
「行ってみたい!」
という子どもの体験や好奇心を
思いっきり応援したい!

お金を理由に習い事を諦めるのではなく
体験を財産に
感性豊かに育ってほしい

時間がないママだからこそ
手当たり次第に情報を探したり、
気合と根性で乗りきろうと
がむしゃらに突き進むのではなく

サクッとほしい情報に出会って
仕事の成功も、たいせつな家族との時間も
両方手に入れてくださいね!!


プライベートは
19歳と15歳のお母さん
趣味はクラシックバレエ
動物占いはペガサス

目次