MENU

2024インスタ動画の時間|リールは何分まで投稿できる?サイズや長さを徹底解説!

リールは何分?

集客を時短したい女性起業家さんのためのChatGPTの使い方

インスタの動画、リール投稿の場合最大90秒までの長さで投稿できます。

インスタグラムのリールって機能自体は知っているけど、何分まで投稿できるの?と疑問に思っていない?

・インスタグラムのリールってどんな機能?
・リール投稿って何分まで投稿できる?
・リール投稿できない時の原因は?

集まる集客®︎総研編集長すがわら

インスタグラムのリールを投稿したことがある人もない人も、何分間投稿できるか知ってる?

インスタグラムに限らず、他のSNSでもショート動画を提供している媒体は多くなったよね。

そんな中、インスタグラムでリールを投稿してみたいものの、リールに投稿できる動画の尺は何分なのかわからない人も多いんじゃないかな。

動画の長さ・尺を把握しないままリール動画を作成してしまうと、うまく投稿できなかったり動画が途中で途切れた状態で投稿されてしまうリスクも……

リールを投稿したことがある人もない人も、今回の記事でリールに投稿できる動画の長さを把握しよう!

今回は、そんなインスタグラムが提供するショート動画サービス「リール」で投稿できる動画の長さについて紹介するよ。

この記事でわかること
  • インスタグラムのリールが何分投稿できるのか
  • リールの動画の長さを調整する方法
  • リール投稿のメリット
  • リールを投稿できない時の原因と解決方法
目次
無料でプロンプト集をダウンロード
個人起業家専用集まる集客®︎ChatGPTプロンプト

インスタのリールとはどんな機能?

インスタグラムのリールとは、リールタブに表示されるショート動画投稿のこと。

ショート動画サービスは、インスタグラムだけでなくYouTubeやTikTokでも閲覧できる、今人気を博しているサービスだね。

若い人が友達同士で投稿したり、ビジネスアカウントで会社の商品をPRするリール投稿だったり、目的はさまざまだよ。

リサーチャー🔰まるお

でも、リールって動画を編集してから投稿しないといけないから、編集とかの知識がないと難しそうじゃない?

集まる集客®︎総研編集長すがわら

リールの編集方法はとても簡単で、動画編集に必要なコード入力もなくクリック操作だけで編集から投稿までできるんだ。

リールの動画内にエフェクトを加えたり、テキストを入力してテロップ形式の動画を作成するのも、簡単に編集できるよ。

リールは、あくまでもショートムービーだから動画の尺も短く、編集から投稿までの作業時間が短くできるのも特徴だね。

インスタのリール投稿は何分まで投稿できる?

結論、インスタのリールに投稿できる尺の長さは「最大90秒」まで。

リールに載せようと思っていた動画が、90秒以上だとフルサイズで投稿できないから注意が必要だよ。

以前まで、15秒〜60秒までしか動画の長さを選択できなかったが、2022年6月2日にインスタがアップデートされてからは、90秒まで投稿できるようになった。

さらに、好きな秒数を自分で決めて投稿することもできないんだ。

というのも、リールを投稿するときに「動画の長さ(秒数)」をあらかじめ選択するよう指示されるよ。

動画の長さは「15秒・30秒・60秒・90秒」から選択でき、動画の速さも「0.3倍・0.5倍・1倍・2倍・3倍・4倍」から選ぶ必要がある。

どうしても、90秒以上の動画を投稿したいのであれば、必要のない部分をカットで編集して尺を短くしないといけないね。

インスタリールの動画の長さを調整する方法・手順

インスタグラムのリールで、動画の長さを調整する方法について紹介していくよ。

動画見るだけでなく、投稿していきたいと思っている人は参考にしてみてね。

タイマー機能を使って長さを決める

リール投稿の長さをあらかじめ決めて撮影した人は、タイマー機能はとても便利だよ。

投稿したい動画の長さをタイマー機能で設定しておくことで、尺ちょうどのリールを撮影できるんだ。

誰でも簡単に操作できるように、ハンズフリーで撮影できる点も嬉しいポイント。

また、複数の動画を繋ぎ合わせて一つのリール動画を作成したい人にとっても、タイマー機能はすごく役に立つんだ。

例えば、90秒のリール投稿を作成する場合、タイマー機能を活用すると以下のようになるよ。

9個の動画素材を撮影して使用したい場合、それぞれタイマー機能を10秒で撮影すれば1つの動画の長さが10秒で9つの合計秒数が90秒ちょうどにになる。

タイマー機能を使う時は、撮影画面に表示されている時計のようなアイコンボタンをタップし、表示されるバーを調整して長さを決めるだけ。

リサーチャー🔰まるお

設定したタイマーの秒数が経過すると、自動的に撮影が停止するからあとで修正する手間もなくなるから手軽だね。

表示時間を確認しながら編集する

タイマー機能を使わなくても、決まった秒数に近い撮影もできるんだ。

それが、撮影中の表示時間を確認しながら編集する方法。

動画を撮影すると、撮影ボタンの周りに色がつくんだ。

ボタンの周り一周が90秒で計測されているから、30秒の動画を撮影したい場合はボタンの1/3周部分めがけて撮影する。

リールの動画の長さを調整したい人は、撮影ボタンの表示時間を確認しながら編集するのもおすすめだよ。

テンプレートを使用する

インスタグラムには、テンプレート機能を使用して投稿できる方法があるんだ。

テンプレート機能とは、他の人のリール投稿をクリップ割にコピーして、その人のリールと同じクリップ割で投稿できるんだ。

例えば、お気に入りの音楽に合わせてリールを作成するとしよう。

まず、使いたい音楽を使用してリールを作成している人のリールを探し、その人のリールのテンプレートをクリップ割にコピーする。

すると、同じ音楽でその人と同じクリップ割のテンプレートで動画を作成できるから、同じテンポ・リズムのリールが作成できるんだ。

テンプレートの使用方法は、以下の手順。

テンプレートの使用方法・手順
  1. お気に入りの音楽を使用し、クリップ割を真似したいリールを探す
  2. 真似したいリールを見つけ、「テンプレートを使用」と表示されていたらタップし、表示されていない場合はそのリールのテンプレートは使用できない
  3. クリップに使用したい動画を選択し、画面のしたがって編集

初めてリールを投稿する人や、他の人のリール投稿に近い動画を作成したい人は、テンプレートを使用するだけで上級者級の投稿を作成できるからおすすめだよ。

撮影済みの動画を編集する

リール投稿する上で、撮影済みの動画を編集する「編集機能」も使いこなせると便利だよ。

リール投稿するたびに新たに撮影した動画を使用するだけでなく、ライブラリからアップロードした動画などを組み合わせた複数クリップの動画作成もできるんだ。

リール動画の冒頭や、動画の終わり方が決まっている人は同じ動画素材を使うと時短になるね。

撮影済みの動画の長さが長すぎて、リール動画の上限である90秒に入り切らないとしても、クリップ編集を使えば簡単にカットできるよ。

動画をたくさん撮ってためておき、あとで編集することが多い人にとっては便利な機能だね。

インスタリール投稿に関する豆知識

フィードへの動画投稿は全てリール投稿として掲載される

フィード投稿とは、インスタグラムのホーム画面に掲載されている画像や動画のこと。

インスタの中でもメイン投稿ということもあり、フィード投稿「通常投稿」と呼ばれているんだ。

このフィード投稿には、複数の写真や動画を投稿できるんだけど、フィード投稿で動画を投稿するとリール投稿として扱われ掲載されるよ。

過去に動画のフィード投稿を載せていた人は、その投稿はリールタブにまとめられているよ。

フィードタブだけで動画投稿をまとめる方法もあるんだ。

それが、写真(静止画)と動画の組み合わせの投稿。

投稿するのが動画だけの投稿だと、インスタ側がフィード投稿ではなくリール投稿として認識し、リールタブにまとめられるんだ。

しかし、写真(静止画)と動画の複数枚を投稿するとフィード投稿として認識され、フィードタブにまとめられるんだ。

集まる集客®︎総研編集長すがわら

動画をフィード投稿へ掲載したい場合は、動画だけでなく写真も一緒に投稿する必要があるから注意しよう

PCからでも動画投稿(リール投稿)できるようになった

2021年10月より、PCのデスクトップブラウザからインスタに直接投稿できるようになったんだ。

PCから直接投稿できるようになるまでは、スマートフォンアプリからでないと投稿できなかったからPCで投稿作成している人は少し手間がかかっていたんだ。

例えば、インスタグラムに掲載する投稿の画像・動画をPCで作る人の作業は次のようになるよ。

  1. 編集前の写真や動画を、PCで編集する。
  2. 編集した写真や動画をPC→スマホへ送る
  3. スマホで投稿する

最低でもこの3つの工程を踏まないと、インスタへ投稿できなかったんだ。

しかし、PCから直接投稿できるようになったため、上記の工程のうち「2と3」を飛ばして投稿できるようになったよ。

また、PC版のインスタグラムでも予約投稿などの機能もあるから、投稿する日時が決まっている場合はあらかじめ予約しておくと便利だね。

インスタのリール投稿のメリット

フォロワーが増えやすい

リール投稿の1番のメリットは、拡散力があることでフォロワー以外にも認知してもらえるということ。

ユーザーのニーズに合ったリール投稿を作って多くの人に見てもらえたら、おすすめに載りやすくなり結果フォロワーが増えるよになるよ。

逆に、ストーリーズはフォロワーにしか認知してもらえないので、フォロワー獲得には向いていないんだ。

フォロワーを増やしたいのであれば、フィード投稿もリール投稿と同じでフォロワー以外にもリーチできるから力を入れるべきだね。

新規フォロワーを獲得したいなら、リール投稿に注力するのもおすすめだね。

認知の拡大

リール投稿がユーザーのニーズに合っているとインスタ側に評価されると、発見タブに掲載されるよ。

さらに、リール投稿は発見タブの中でもフィード投稿より大きいサイズで表示されることが多いんだ。

大きい=目につきやすいから発見タブに載せられることは、認知拡大につながるチャンス。

ユーザーのニーズに合ったリールを投稿し続けることで、認知から信頼につながり潜在顧客へと変化させられるのも、リールの魅力だね。

商品やブランドの広告手段となる

自社商品やブランドを紹介したい時に、リール投稿は最適な広告手段になるよ。

リール投稿の特徴でもあり強みは、「動画で伝えられる」ということ。

例えば、服を紹介したい時にモデルさんに着用させた動画を流すことで、質感や着用間をユーザーにイメージしやすくなるよね。

写真では伝わらないことも、動画では伝えられることもあるから、多くの情報を1つの動画にまとめて紹介するのができるのもリールの特権。

さらに、視聴者はリール投稿で長い動画を求めていないよね。

紹介から結論まで、ショートムービーで伝えられる。

長時間宣伝せず、短い時間で商品やブランドを紹介し認知してもらえるから、ユーザーにストレスや不快感を与えない特徴もあるよ。

インスタでリール投稿できない時の原因と解決方法

インスタでリールを投稿しようとすると、エラーが起きて投稿できないケースもあるんだ。

エラーの原因を知っておくことで、スムーズに対処できるように確認しておこう。

インスタ側でバグ(不具合)が生じてアップロードできない

インスタ側で不具合が生じている時は、リール投稿をアップロードできない場合もあるんだ。

考えられる不具合は以下の通り。

  • インスタのアプリをアップデートしていない
  • Wi-Fiに接続されていない・通信環境が悪い場所で投稿している
  • インスタ側で生じているアプリのバグ
  • インスタだけに限らず、他のアプリも使用できない

上記の例は、あくまで一部で全てではないけど当てはまっていたら、正常にリールを投稿できないことがあるよ。

リール投稿のサイズが大きすぎる

リールの投稿の長さが規格内であっても、データサイズが大きすぎている場合アップロードできない場合があるよ。

インスタに投稿できる動画サイズは以下の通り。

  • ストーリーズ:4GB
  • フィード・リール投稿:4GB
  • インスタグラム動画:3.6GB

動画サイズを超えてしまうケースの多い事例は、高画質な撮影ができる機材で撮った動画。

このような機材で撮った動画は、数分の動画でも上限を超えてしまうことがあるんだ。

動画をアップロードする前に、必ずデータサイズを確認しておこう。

インスタのリール投稿の注意点

インスタでリール動画を投稿する際に、注意しなければいけないことを確認しておこう。

以下の項目に注意しよう。

  • リールを一度投稿すると編集できない
  • 投稿できる長さが決まっている
  • 画像は投稿できない

一つずつ確認していこう。

リールを一度投稿すると編集できない

リールを一度投稿してしまうと、投稿した動画を編集することはできないんだ。

これは、リール投稿・ストーリーズ・フィード投稿にも同じことが言えるよ。

リール動画を投稿した後に編集したいのであれば、新たに動画を作り直して投稿し直すしか方法はない。

投稿後に修正しなくもいいように、投稿前に入念にチェックしておこう。

投稿できる長さが決まっている

インスタでリールに投稿できる長さは決まっているよ。

動画の長さは「15秒・30秒・60秒・90秒」から選択できるから、選択した長さの動画であれば投稿可能。

しかし、動画のデータサイズが企画内の必要があるから、事前に確認しておく必要があるね。

動画の速さも「0.3倍・0.5倍・1倍・2倍・3倍・4倍」から選べるよ。

90秒以上の動画素材を使用して投稿したいのであれば、必要のない部分をカットして尺を短くすれば投稿できるよ。

画像は投稿できない

リール投稿の条件は、90秒以内の動画投稿であるということ。

動画だけでの投稿でないといけないから、画像も一緒に投稿してしまうとフィード投稿として掲載されてしまうよ。

リール動画の企画内に合った動画で、なおかつ動画単体で投稿することが必須になるね。

まとめ

今回は、インスタグラムのリールに投稿できる長さから使い方・注意点を紹介したよ。

  • リールに投稿できる動画の長さは90秒以内!
  • 写真と一緒に投稿することはできない。
  • 動画の長さを調整・修正するのもリール作成画面で完結できるから簡単だね。

これまで、リールを見ることだけしかしてこなかった人も、今回の記事を読んでリール作成にチャレンジしてみてね!

👩‍💼集まる集客総研へようこそ! 集まる集客総研のトップページには、起業家の集客やChatGPTなどのAIの最新記事がたくさんあります!ここからチェックしてくださいね!

集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン
集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン

この春こそ、お客様へのラブレターをかいて
集まる集客®︎に切り替えてみませんか?
キャンペーン詳細はこちらから

集まる集客®︎ChatGPTプロンプト集

集まる集客ChatGPTプロンプト集 | 個人起業家のお悩み専用のダウンロード

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私はこれまで、管理栄養士として
病院や短期大学で
フルタイムで働いてきました。

その傍ら、長年の
「摂食障害克服サポートの仕事をしたい!」
という夢を叶えるため
起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

とセミナー、起業塾
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小2と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次