ChatGPTでペルソナのお悩みを300個書き出しさせるプロンプト

ChatGPT集客プロンプト悩み書き出し

AIの想像を超える感動を創っていく
プロフェッショナルを育てる

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

ChatGPTやNotionや
画像生成AIなど使ってみて研究してみて

わたしが感じているのは、、

質問は新しい文化を作る

ということです。だからこそ

答えを最大化する質問を考えよ。

そんなふうに
捉えられる人が
捉えきれないでいる人と
ぐーーーと差が拡がっていくはずです。

つまり
AIに
答えを最大化する質問ができる人が、

AIから
上がってきたモノで、
学び、考え、決断することができる人が、

伸びていく時代になったよ(^_−)−☆

ということです。

質問をすることと
決断をすることができる人

質問と決断をセットで
できる人が、

シゴトの結果がとれる
そんな時代になってくるはずです。

目次

お客様の心を掴むネタが見つからない時に
反応率が高まるネタが見つけるには


お客様の悩みを300個
書き出すことからはじまります。

お客様の悩み、
つまり
お客様の問題解決ができる人が
お客様に重宝される。

だから、

お客様に感動を与える
プロフェッショナルになるには、

お客様の問題を知ることから
はじめていけばいいのです。

お客様の問題をリサーチすることからはじめたら

お客様の心を掴むネタが
見つからない、、、
なんて悩むことがなくなります。

SNS投稿やメルマガや
ランディングページなどの
反応率が高まるネタが見つかるんです。

さあ、では、
どうやるかな??

わたしは
この質問(プロンプト)を
ChatGPTなどの会話型AIに
入れてみました。

お客様のお悩みを300個書き出すプロンプト

こんな人のお悩みを300個書き出してください。

〜〜〜〜〜〜な想いを持っている人
職業は〜〜〜〜。
年齢は〜〜〜。
性別は〜〜〜。
家族構成は〜〜〜〜。

まーずは、
やってみましょう〜〜〜!

やってみたら
おそらく、

答えが万遍なく出てくるか
極端に偏って出てくると
想います。

そんなとき、
わたしだったらどうするのか?

いろいろやってみて
最終的に
こんなプロンプトに
書き換えました。

「こんな人のお悩みを300個書き出してください。

人に世界に感動を与える
プロフェッショナルになろうとする人

転職を考えてる人、業種チェンジ考えてる人!
人生を変えたいんだ!だから仕事を変えるという人

自分のためだけじゃなく、誰かのために力を尽くしたい人
シゴトに夢中で没頭しがんばれる人

そのために
やったことがないこと、新しいことを始めることに挑戦できる人
あきらめないと約束できる人

※パソコンは普段から使っていて教えなくていい人
とにかく明るい人、挑戦や冒険が好きな人、ノリがいい人

職業はWEBライター。
年齢は35歳。
性別は女性。
家族構成は、シングルマザーで、子供が10歳。」

どうでしょう〜〜〜〜〜〜!!!?
<( ̄^ ̄)>

ここまでやる!?
ってくらい

どんなペルソナの方に
想いを届けたいのか?

自分の想いをぶつけると
ChatGPTも応えてくれるんですよ。

答えを最大化する
質問を考えよ。

って言ってる

わたしの真意が
すこ〜〜〜しわかっていただけたかなあと
想います!!!

よかったらシェアしてね!
目次