MENU

【今日からできる】ChatGPTを使ったインスタライブ原稿の作り方ガイド

集客を時短したい女性起業家さんのためのChatGPTの使い方

今回はインスタグラムのライブ配信のお悩みをChatGPTで解決してみよう!

  • インスタライブ配信をしてみたいけど、何を話したらいいかわからない!
  • 緊張して上がっちゃって頭真っ白になりそうだよ~
リサーチャー🔰まるお

俺なんて喋りすぎそうっす!

インスタライブをやってみたいけど内容に迷ってしまって踏み出せない
緊張して話せなくなりそう

というあなたはChatGPTにインスタライブの原稿を考えてもらってみない?

・自分のアカウントのペルソナや自分が発信している内容をChatGPTに伝え、あなたのアカウントにマッチした原稿をつくろう
・ただし自分で必ず内容を添削してあなたの言葉をいれてみよう

集まる集客®︎総研編集長/菅原

今回はChatGPTにインスタライブの内容と原稿を作れるかお願いしてみたよ

最近不具合があるみたいだよ。確認してみよう。↓↓

目次
無料でプロンプト集をダウンロード
個人起業家専用集まる集客®︎ChatGPTプロンプト

ChatGPTにインスタライブをサポートしてもらおう

話題のChatGPTはもう使ってみたかな?ChatGPTにインスタライブのテーマ提案やアジェンダ、原稿作りをサポートしてもらおう。

ChatGPTの始め方

まだChatGPTを使ったことがないときは、OpenAIのサイトからChatGPTのアカウントをつくろう。
無料で始められるから安心してね。

詳しい始め方はこの記事を読んでみてね。

インスタライブの役割

集まる集客®︎総研編集長/菅原

ところでインスタライブって何のためにやるか知ってる?

リサーチャー🔰まるお

ファンと仲良くなるためっすか?

インスタグラムのライブ配信の役割や人気のテーマを一覧にしたよ。

役割説明
リアルタイムなコミュニケーション配信者とフォロワーがリアルタイムにおしゃべりできて、メッセージのやり取りや意見交換ができる
コンテンツの提供配信者がさまざまなテーマの動画を提供し、料理のレシピやメイクのテクニックなどをシェアできる
イベントやプレゼンテーションの実施配信者がリアルタイムに情報やパフォーマンスを提供し、遠くの人でもイベントに参加できる
プロモーションや広告の手段企業や個人が商品やサービスの魅力や使い方を紹介
人気のあるテーマや内容説明
Q&Aセッション配信者がフォロワーからの質問にリアルタイムで答える配信で、みんなでコミュニケーションを深める
チュートリアルやデモンストレーション配信者が製品の使い方や技術的なスキルを実演して視聴者に役立つ情報を提供する
ライブイベントのカバレッジ配信者がライブコンサートやスポーツイベント、ファッションショーなどを配信する

インスタライブはフォロワーさんとより距離間が近くなる、とっておきの場所なんだ。
まだトライしたことがない人はChatGPTに手伝ってもらってまずは原稿を作ってみない?

ChatGPTにアジェンダと原稿を考えてもらおう

今回はテーマをすでに決めてみたけれど、もしテーマも迷ってしまうときは、「ライブ配信のテーマ」からChatGPTに提案してもらってもいいよ。

集まる集客®︎総研編集長/菅原

さっそくChatGPTを開いてみてね

①ChatGPTを開いてみよう

ChatGPTを開くとこんな画面になるよ。

ChatGPTでライブ配信原稿2

一番下のボックスにChatGPTへのお願いごとを入れていくよ。
このChatGPTにお願いする(命令する)言葉を「プロンプト」っていうから覚えていてね。

②プロンプトを入れてみよう

今回はインスタライブのテーマは決めているということでやってみたよ。

解説するね!

自分のことをChatGPTに教えて
代わりに文章をかいてもらうよ。

①自分のこと:肩書や仕事内容インスタグラムで発信している内容(アカウント内容)
②作ってほしい原稿や内容のテーマ
③このライブ配信で伝えたい内容
④あなたのペルソナ

こんな内容でChatGPTにお願いするんだ。
単調な話にならないように、たとえ話を入れるようにもお願いしてみたよ。

【プロンプト全文】
あなたはダイエットのカウンセラーです

インスタグラムのアカウントで
発信していることは
ダイエットに関するマインドの整え方、
食事のコツ、運動なしでやせるコツです。

これからInstagramのLIVE配信をします。
今日のテーマは
週末のストレス解消どか食いをやめる方法
について話します。

このLIVE配信は10分程度の話をします。

内容は食事の話よりも心の持ち方の話が中心です。
何か女性が喜びそうな面白い例え話をいれて

このLIVE配信の内容と
原稿を作ってください。

ペルソナは29歳女性 アパレルショップ店員
ファッションが大好きだからもう少し痩せたいと思っている。
でも仕事のストレスで休みの日などにドカ食いしがち。
ダイエット食やファスティングにトライするものの
リバウンドしてうまくいかない。
そんな自分を責めてしまいます。

原稿は
WHAT:話題、テーマ
WHY:なぜならば、なぜそうなるのか、なぜ私が言えるのか
HOW:こうするといいですよ、こうしてみましょう、アドバイス

こんな流れでくみたててください。

できあがった「内容の提案」と「原稿」だよ

ChatGPTでライブ配信原稿プロンプト
集まる集客®︎総研編集長/菅原

例え話を追加させてみたよ、そしたら…

リサーチャー🔰まるお

おー!!いっぱいできたっすね
でもちょっと変じゃないっすか?

③理想に遠いときや表現を直してほしいときは指摘する

なんだか変!と思った文章はどんどん指摘して直してもらおう!

リサーチャー🔰まるお

あら
めっちゃ謝ってくるんすね…

集まる集客®︎総研編集長/菅原

そしてちょっとおかたいよね

文章がむずかしかったり、わかりずらいときはこんな風にお願いしてみよう。

小学校6年生でも伝わるように、
わかりやすく書き直してください。小学校6年生でも伝わるように、
難しい表現は入れずに書き直してください。

こんな風に、やわらかい表現に変えてくれるよ。

④文章の長さも調節してもらおう

そして、わかりやすい文章にすると文章自体が短くなりすぎてしまうことがあるから

「もっと長い原稿にしてください」とお願いしてみたよ。

リサーチャー🔰まるお

かなり使えそうな
原稿になってきたっすよ!

⑤最後に間違いがないか添削しよう

ChatGPTを使うときの1番大事なポイントは「添削する」だよ
もしかしたら、まちがったことを書いているかもしれないから、必ず自分の目でチェックしよう。

そして、この原稿をそのまま丸読みするのではなく、自分の言葉に書き換えるなど、あなたの色を足してみよう。

あなたがどんな人か伝わることがライブ配信では大事だから、あなたがどんな人か伝わるような言葉で話そうね。

まとめ

今回はChatGPTを使ってインスタライブの内容と原稿をつくってみたよ。

インスタライブに慣れていないときに、ゼロから考えて時間をたくさん使ってしまうより、ChatGPTに手伝ってもらうことで時短になるかもしれないね。

ポイントは

・あなたの情報をしっかりChatGPTに教えること(あなたのアカウントの方向性、ペルソナ、どんなことを伝えたいのかなど)
・調整は何度してもOK、最後は必ず自分の目で内容をチェックしてから活用しよう

集まる集客®︎総研編集長/菅原

集まる集客のラブレター構造で原稿をつくると、もっと、お客様へ想いをとどけることができるよ!

👩‍💼集まる集客総研へようこそ! 集まる集客総研のトップページには、起業家の集客やChatGPTなどのAIの最新記事がたくさんあります!ここからチェックしてくださいね!

集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン
集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン

この春こそ、お客様へのラブレターをかいて
集まる集客®︎に切り替えてみませんか?
キャンペーン詳細はこちらから

集まる集客®︎ChatGPTプロンプト集

集まる集客ChatGPTプロンプト集 | 個人起業家のお悩み専用のダウンロード

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私はこれまで、管理栄養士として
病院や短期大学で
フルタイムで働いてきました。

その傍ら、長年の
「摂食障害克服サポートの仕事をしたい!」
という夢を叶えるため
起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

とセミナー、起業塾
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小2と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次