ChaGPTのCodeInterpreterは使えない!?活用法を理解して最大限利用する方法

ChaGPTのCode Interpreterは使えない!?活用法を理解して最大限利用する方法

ChatGPTへの実装が開始されたCode Interpreter(2023年8月にAdvanced Data Analysisに名称変更されたよ)。「Code Interpreterは使えない」なんていう声も聞かれているね。

実際にはChatGPTのCode Interpreterの活用法は無限大!特に資料作成やPythonプログラムの実行​​については心強いツールとなるよ。

まずは、ChaGPTのCode Interpreterで何ができるのか、どのように活用すべきかを知ることで仕事の効率化を目指そう。今後、さらに飛躍的に伸びていくであろうCode Interpreterの基礎知識は今のうちに身につけよう。

※この記事ではAdvanced Data Analysisを旧名称の「Code Interpreter」と表記していくね

\ 個人起業家のお悩み専用/

目次
最新電子書籍を無料ダウンロード
女性起業家のためのWEBマーケティング
集まる集客新メソッド2024

ChatGPTのCode Interpreterは使えないの?利用法を知って業務効率化を

ChatGPTのCode Interpreterは使えないというのは本当なのか?まず、Code Interpreterについて知っておくべき知識を紹介するよ。学ぶことでこのツールの活用性が見えてくるね。

ChatGPTのCode Interpreterとは

ChatGPTに実装されたCode Interpreter(現:Advanced Data Analysis)とは、そもそもどんなツールなのだろう?

競争が激化中の生成AI市場​​で、一歩リードしているChatGPTのOpenAI。OpenAIが積極的にChatGPTのアップデートを行う中で、実装された新機能がCode Interpreter。

「Code Interpreterは使えない」という声も聞かれる。現時点ではChatGPTの有料版Plus向けにリリースされていて、ChatGPTに様々なファイルをアップロードすることが可能だよ。そしてPythonでさまざまな処理を行うことができるようになったそう。

ChatGPTのCode Interpreterで出来ること

実際に、ChatGPTのCode Interpreterで出来ることを見てみよう。

様々なファイルをChatGPTにアップロードすることが可能になった

ChatGPTの中で、Pythonが使えるようになった

Code Interpreterは自然言語をコードに翻訳してくれる役割を持つよ。そのため、プログラミングがわからない人でも色々なファイルの処理が行えるように!

ChatGPTにファイルがアップロードできるようになったことで、ChatGPTに依頼できることも多くなったんだよ。今までは「プログラムを書いて」とChatGPTに依頼しても、それを自身で実行するのに手間がかかった…というのが問題点だったね。それが、Code Interpreterの導入で、実行結果も教えてくれるようになったのは画期的な進歩!

Code Interpreterは使えない?…基礎知識を学ぼう

「Code Interpreterは使えない」と言われてしまう理由は何だろうか?

恐らく、現時点ではアップロードできるファイルのサイズに限界があることや、Pythonの実行環境が一定時間経過したりセッションが切れると破棄されて​​しまい長期保存できないという点だろう。

また、Code Interpreterで実行できるのはPythonのみ。そして、内容を理解することができるのはテキストのみという点も忘れてはいけないね。アップロードした画像の説明やテキスト抽出(OCR)はできないんだ。

※OCRとは:手書きや印刷された文字を、イメージスキャナやデジタルカメラによって読みとり、コンピュータが利用できるデジタルの文字コードに変換する技術

「使えない」点としては、あくまでPythonを介した処理であって、画像や動画の内容を理解できるという訳ではないからかもしれないね。

参考:ChatGPTのCode Interpreterはどこまでできるのか|Zenn

ChaGPTのCode Interpreterは使えないという声も…ビジネスに活かす利用法

ChatGPTのCode Interpreterは使えないという声もチラホラ聞かれる中で、もちろん支持する声が多いのが事実なんだ。Code Interpreterの活用法を知れば仕事の効率は格段にアップするよ!

ChatGPTのCode Interpreter|活用例4つ

まずは、ChatGPTのCode Interpreterを使用した活用例を4つ紹介するよ。基本的に時間を取られがちな資料作成に役立ててみよう。

  1. コピーライトの挿入

画像にコピーライトを入れる作業は、一見簡単に見えて手間がかかるよね。Code Interpreterを使えば、画像をアップロードした後に「以下のコピーライトを画像の右上に入れてください」だけでダウンロード可能。フォントの大きさは「見てわかる程度を保ってください」と指示するのがおすすめだよ。

  1. 分析したデータからグラフを作成する

Code Interpreterにエクセルのファイルをアップロード。「このファイルを読み込んで、何月何日から何月何日までの何をグラフ化してください」と依頼すればグラフが作成できる。データによって簡単な分析もしてくれるから便利に活用しよう。

  1. 文字化け対策を行う

Code Interpreterの実行結果によってはたまに文字化けが発生することも。その対策としておすすめなのが、Google Fonts​​。好きなフォントをダウンロードして「ttfファイル」をアップロードしてみよう。すると「このフォントを使ってグラフを作ってください」という指示が可能になるよ。

  1. プレゼン用のスライドを作成する

プレゼンの資料作りに時間を取られてる人は多いよね。Code Interpreterなら「ChatGPT対策の新人研修を行いますChatGPTの概要から使い方までわかるように、スライド内容を作成してください」と指示すれば、下書き程度なら3分で出来るんだ。プレゼンの時間を指定することを忘れないようにね。

参考:ChatGPT「Code Interpreter(Advanced Data Analysis)」の使い方|使用事例をプロンプト付きで解説 | 東京のWeb制作会社 株式会社クーシー

ChatGPTのCode Interpreter|応用してビジネスに活かす

その他にもChatGPTのCode Interpreterで出来ることは幅広い。すでに、使えないとは言えないんじゃないかな?例えばこのような応用でビジネスシーンで活かしてみよう。

PDFファイルの要約
Code InterpreterにはPDFファイルもアップロードできるよ。PDFファイルがテキストメインなら、その内容を抽出して要約してくれることもできるんだ。

画像内にあるテキストをOCRで抽出する​​
PythonにはOCR用のライブラリも用意されているから、画像内のテキストを認識してOCRで抽出も可能だよ。

ロゴなど簡単な画像を生成する
ChatGPTのCode Interpreterでは画像の生成もできるよ。Python自体や一般的なライブラリが対応可能なところでしか作成できない点は注意してね。

ChatGPTのCode Interpreterは使えない訳ではない!メリットを使いこなそう

ここまででChatGPTのCode Interpreterは使えないという訳ではないことがわかったんじゃないかな。今後さらに改善が期待されているCode Interpreterを、今のうちに上手く使いこなせるようにしておこう。

Code Interpreterのメリットとは

ChatGPTのCode Interpreterは使えないとは言わせない強みは何なのだろうか?やはり、プログラミング初心者でも専門家でも幅広いユーザーの手助けになるツールという点だろう。コーディングの世界をより、身近で直感的にするとも言われているんだ。

Code Interpreterを使えば、プログラムコードの理解と新しく生成してくれるだけじゃなく、スクリプト言語としての使用、ソフトウェア開発の加速​​、インタラクティブなウェブサイトの作成も可能だよ。

ユーザーが直感的にプログラミングを体験できるよう開発されたというCode Interpreterは、今後も様々な活用方法が増えていくだろう。

Code Interpreterが正常に使えない時は…

Code Interpreterが正常に動かない時があるという報告が。ChatGPTのメンテナンス中という場合もあるので、そこは時間を置いてもう一度試すようにしてみてね。

ただし、ChatGPTにはCode Interpreterの上位互換と呼ばれているNoteableプラグインというものも存在するんだ。Noteableプラグインの場合、コードの実行だけでなくDB接続、ファイルアップロード&ダウンロード、pipインストール、PythonだけでなくR言語も​​使用可能というメリットもあるようだ。

Code Interpreterが使えない時には、ぜひ試してみてね。

まとめ

「ChaGPTのCode Interpreterは使えない」と言われていることを紹介したけれど、実際には幅広い分野で活躍するツールであることがわかったよね。

現在は、Code Interpreterで実行できるのはあくまでPythonのみであり、内容を理解できるのがテキストのみというマルチモーダル非対応という限界もある。ファイルも大きすぎるものや大量だとアップロードできないという点も。

しかし、Code Interpreterはまだまだ発展途上にあると言えるだろう。今後、ますます利用できる幅が広がる可能性はあるんだ。まずは自分で使ってみて、こういう使い方もできるのか!ということを試してはどうかな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私は管理栄養士として
病院や短期大学の職員をしてきました。


その傍ら、
13歳からの摂食障害の経験をいかして
「カウンセラーとして活動したい!」
という夢を叶えるため

起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

と起業塾、体質改善、潜在意識…
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小3と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次