読まれるメルマガで集客につながる!7つの簡単なコツ

「メルマガを書いてるけど読まれない」こんなお悩みはありませんか?

 

今回は、読みやすいメルマガを書く7つのコツを紹介します。

誰でもすぐに実践できる内容なので、ぜひ次回のメルマガから取り入れてください。

おすすめ記事

今回は、「メルマガはやらなくてもいいのでは?」と悩んでいる方に向けて、 メルマガ集客の重要性から、具体的な始め方、始めた後の集客のコツまですべて解説しています。   メルマガ集客を始める際の参考にしてみてください。 […]

メルマガ集客

集客につながる読みやすいメルマガのコツ

①1行は20文字以内にする

1行を20文字以内にすることで、読みやすいメルマガになります。

 

なぜかと言うと今の時代は、メルマガもスマホで見る人がほとんどです。
そのため、スマホサイズに合わせて1行20文字以内で改行するとキレイに見えます。

②改行は大胆に

段落分けをこまめに行い、改行するときは2~3行程度あけましょう。
スマホで見ると、1回だけの改行は見づらくなってしまいます。

 

特に強調したい部分は4行ほど前後に改行を入れることで
読者の目線をその部分に集める事ができます。

 

改行の注意点として、逆に改行をくっつけるところはくっつけましょう。
単純にEnterで改行すると少し間が空いてしまいます。
Shift + Enterで改行することで、行間を空けずに改行ができます。

文章的に同じまとまりの場合はShift + Enterで改行、
話題が切り替わる部分はEnterで大胆に改行しましょう。

③フォントサイズやフォントカラーを活用する

フォントサイズはフォントカラーを活用すると
長いメルマガでもどこを読めば良いのかわかりやすく
読者にメルマガの内容が伝わりやすくなります。

 

注意点として、たくさんのフォントサイズやフォントカラーを使用しすぎると
読みづらくなってしまうので注意しましょう。

【おすすめフォントサイズ】
普通の字:14ポイント
大きな字:24ポイント
特大の字:36ポイント
【フォントカラーのルール】
文字の色は2~3色以内にしましょう

④具体的なたとえ話を入れる

わかりやすく、読者が身近に感じられるような、
自分に置き換えられるようなたとえ話を入れましょう。

 

なぜなら、正論や少し専門的で難し話は
理解するのに時間がかかるため、
メルマガを最後まで読んでもらえない可能性があります。

 

どれくらいわかりやすくすればいいかわからな方は、
小学生でもわかるようなたとえ話を目指すのがおすすめです。

⑤〜です。〜だ。など語り口調は統一する

まず自分のキャラクターを見直した上で、
メルマガの語り口調を統一しましょう。

 

〜です。と丁寧な先生風にするのか、〜だ。とやや男性的な言い切り型にするのか
自分のキャラクターと読者の関係性を考えて統一しましょう。

⑥1メール1結論にする

読みやすいメルマガにするために、1メール1結論にしましょう。

 

お客様にセミナーもおすすめして、商品もおすすめして
電子書籍もおすすめしてと、お客様へのお願い事(導線)がいくつもあると
お客様が混乱して結局何をしたら良いのかわからなくなってしまいます。

 

お客様を動かしたいなら、1メール1結論を徹底しましょう。

⑦画像を入れてイメージしやすくする

メルマガは画像を入れて、読者がイメージしやすいようにしましょう。

 

言葉だけでは伝えられない情報やイメージも
画像1つで伝えることができます。

まとめ

  1. 1行は20文字以内にする
  2. 改行は大胆に
  3. フォントサイズやフォントカラーを活用する
  4. 具体的なたとえ話を入れる
  5. 〜です。〜だ。など語り口調は統一する
  6. 1メール1結論にする
  7. 画像を入れてイメージしやすくする

今回紹介したコツを意識して
読まれやすいメルマガを作成してみてください。

おすすめ記事

今回は、「メルマガはやらなくてもいいのでは?」と悩んでいる方に向けて、 メルマガ集客の重要性から、具体的な始め方、始めた後の集客のコツまですべて解説しています。   メルマガ集客を始める際の参考にしてみてください。 […]

メルマガ集客

電子書籍無料プレゼント中!

集客できるメルマガのコツ
メルマガ集客を始めようか悩んでいる方
メルマガ集客をやってるけど、なかなかうまく行かない方
そんな方のために
無料電子書籍【集客デキるメルマガのコツ】をプレゼントします!
ダウンロードして、集客デキるメルマガを作成してください!