Facebook集客の”できない”を”できる”に変える58の解決策

「Facebookを頑張っているけど友達が増えない」
「投稿への反応が悪い」
このように数多くのお悩みを抱えている方が多いかと思います。

 

 

今回は、Facebook集客に関わる悩みを解決する
非常に具体的な解決策を67個紹介します。

この記事を読んでFacebook集客に関する悩みを解決してください。

Facebookで友達との関係値を深められない

友達にコメントしていない

→1日に友達20人以上にコメントをする

 

友達へのコメントが魅力的ではない

→USPをベースとした感動のコメントを行う

 

影響力のある人にコメントしていない

→影響力のある人をリストアップしコメントを行う

 

友達の告知をシェアするなど応援していない

→友達への魅力的な応援を繰り返し、自身のセルフパフォーマンスも高める

 

投稿が魅力的ではない

→様々なバリエーションで、ライフスタイルをベースとした自身の価値を高めるセルフパフォーマンスを意識した投稿を行う

 

友達との写真投稿にタグ付けをしていない

→誰といるのか、一緒に写真に写っている友達をタグ付けし、友達の友達に自分の存在を見えるようにする

 

親しい友達をFacebook上で会話をしていない

→友達のFacebook投稿のコメント欄で、積極的に会話を繰り返し、その友達との関係性を他のコメントをしている人に見えるようにする

 

日々新しく出会った方に友達申請していない

→新しく出会った方と、積極的に友達になり、新しいコミュニケーションのルートを広げる

 

セルフプロモーションが基本情報にない

→Facebookの基本情報に、3秒で共感し15秒でお願いされるセルフプロモーションを入れる

 

セルフプロモーションがカバー写真にない

→Facebookのカバー写真の説明欄に、3秒で共感し15秒でお願いされるセルフプロモーションを入れる

 

レバレッジリストを持っていない

→普段から、お互いに応援しあえる仲間を持っておく

 

Facebookでコメントができていない

どうコメントして良いのかわからない

→友達の投稿文章の引用を交えながら、共感し、同意し、自分の意見など述べる

 

誰にコメントしたら良いのかわからない

→親しい友人、Facebookでアクティブに活動している友達、フォローしている人、影響力の高い人、友達の友達に顧客対象者が入る人にコメントする

 

コメントする時間がない

→自分が1つ投稿をするタイミングで5人にコメントをすることを習慣にするか、1日に10分の時間を決めてコメントをする

 

何人を目安にしたら良いのかわからない

→オンラインのユーザーが多い時間帯に、20人以上にコメントする

 

コメントで相手に感動を与えていない

→友達の投稿文章の引用を交えながら、相手が喜ぶコメントを常に意識する

 

ブログなどへの動線を入れた投稿の反応が悪い

毎日1投稿できていない

→メルマガから、ブログ、そしてFacebookへの日々の更新をルーティン化する

 

毎日決まった時間に投稿できていない

→メルマガ配信のタイミングに投稿する習慣を身につける

 

セルフパフォーマンスを行っていない

→1日1回のUSP投稿の場合は、1日4回のライフスタイルをベースとした自身の価値を高めるセルフパフォーマンスを意識した投稿を行う

 

友達にコメントしていない

→1日に友達20人以上にコメントする

 

友達へのコメントが魅力的ではない

→USPをベースとした感動のコメントを行う

 

影響力のある人にコメントしていない

→Facebookをアクティブに活用している友人に積極的にコメントを行う

 

友達の告知をシェアするなど応援していない

→友達への魅力的な応援を繰り返し、自身のセルフパフォーマンスも高める

 

書き方がわからない

→5行ルールに則り、ブログ記事のURLをシェアする

 

毎日同じ動線を使っている

→ブログ記事を更新し、様々な記事のURLをシェアする

 

セルフプロモーションが無い

→誰のための自分なのか明確にし、独自のセルフプロモーションを発信する

 

どんな記事を投稿すればよいのかわからない

→未来のお客様の悩みを解決させる記事を投稿する

 

ブログを書いていないので動線とする記事がない

→ブログを準備する。準備中はメルマガ登録フォームのURLを動線に入れる。

 

顧客ファン化オペレーションができていない

→相手を満足させる、飽きさせない、驚かす、嫉妬させる、さらに期待させる顧客ファン化オペレーションを意識した投稿を行う

 

1行目(タイトル)に工夫がない

→タイトルは目立つように【】を用いる

 

画像を入れていない

→目に留まる魅力的な画像を入れる(カメラアプリの活用)

 

画像にキーワードを入れていない

→カメラアプリ「LINE Camera」などを活用し、画像にキーワードを入れる

 

画像にタグ付けしていない

→一緒に写っている友達をタグ付する

 

説明文を5行で魅力的にまとめられない

→1行目に魅力的なタイトルを入れ、アクセスすると何が得られるのか明確にする

 

説明文が長く「続きを読む」がでている

→簡潔に記事の解説行い、5行以内に記事のURLを入れ投稿する

 

説明文の文中でタグ付けしていない

→一緒に写っている友達の名前を半角@につづいて入力し、説明文のなかにもタグ付けを行う

 

URLの置き場所が悪い

→URLがもっと読むの後に隠れないようにする

 

URLの書き方、装飾方法が悪い

→URLをクリックすべき理由を説明文に書く。誘導するような「→」「▼▼▼」を活用する

 

URLのクリック測定ができていない

→Googleアナリティクスでくりっくもとがわかるよう、パラメーター(URL…?fb1224)を入れておく

 

自身の価値を高めるセルフパフォーマンス投稿ができていない

毎日4回アップできていない

誰のための自分なのか明確にし、時間やネタを事前に決めて、発信する

 

投稿する時間がとれていない

1日の行動にあわせて、移動中などに投稿できるよう、 発信スケジュールを事前に決めておく

 

つい写真を撮るのを忘れてしまう

シゴトとしてFacebookをおこなう認識をもつ。撮影を習慣化する

 

何を投稿していいのかわからない

ライフスタンス、ライフスタイルをベースとした自身の価値を高めるセルフパフォーマンスを決めておく

 

ライフスタンス、ライフスタイルを 確立していない

誰のための自分なのか明確にし、相手が共感するライフスタンス、ライフスタイルとは何か決めておく

 

顧客ファン化オペレーションがで きていない

相手を満足させる、飽きさせない、驚かす、嫉妬させる、さらに期待させる投稿の例を事前に用意しておく

 

1行目(タイトル)に工夫がない

タイトルは目立つように【  】を用いて引きをもたせるタイトルを入れる

 

画像を入れていない

目に留まる魅力的な画像を入れる。(カメラアプリの活用)

 

画像にキーワードを入れていない

カメラアプリLINE Cameraなどを活用し、画像にキーワードを入れる

 

画像にタグ付けをしていない

一緒に写っている友達をタグ付けする

 

説明文を5行で魅力的にまとめられない

1行目に魅力的なタイトルを入れ、アクセスすると何が得られるのか明確にする

 

説明文が長く「続きを読む」がでている

簡潔に記事の解説を行い、5行以内に記事のURLを入れ投稿する

 

説明文の文中でタグ付けしていない

一緒に写っている友達の名前を半角@につづいて入力し、説明文の中にもタグ付けを行う

 

友達に「コメント」していない

1日に友達20人以上にコメントをする

 

友達の投稿をシェアしたり応援していない

友達への魅力的な応援を繰り返し、自身のセルフパフォーマンスも高める

 

影響力のある人に「コメント」していない

Facebookをアクティブに活用している友達やフォロワーに積極的にコメントを行う

 

コメントに返信をしていない

コメントに積極的に返信をおこなう。返信が難しい場合には、相手のタイムラインに訪れていいねや、コメントをお返しする

 

無料電子書籍プレゼント

Facebookファンメイク講座

「Facebookを集客に活かす方法を知りたい」
「Facebook集客で悩んでいる」

そんな方のために

集まる集客®ファンメイク講座の電子書籍を無料プレゼント。

 

電子書籍を読んで、Facebookからお客様が集まる仕組みを作りましょう!