女性が起業しやすい職種10選!職種選びのポイントや起業の種類も解説!

女性が起業しやすい職種10選!

「女性が起業しやすい職種について知っておきたい!」

今では「起業」は方法次第では誰でも気軽にできるものであり、性別を問わずに起業を選択肢に考える人は増えてきていることを実感している人も多いと思う。

また最近では女性起業家が増加傾向にあり、好きなことを仕事にしたい、自分の経験や知識を活かして起業をしたいと考える女性はかなり増えてきているね。

当ページへアクセスしてきてくれた女性の中にも、これから前向きに起業を考えている人も多いと思うんだ。

でもある程度のイメージは持っていても、どんな職種が起業しやすいのか、どんなビジネスモデルなら成功しやすいのかを悩んでしまったり、不安を感じてしまう女性も多いみたいだね。

そこで今回は女性が起業しやすい職種についてお話しつつ、職種選びのポイントや起業の種類についても解説していきたいと思う!

■この記事でわかること
・女性が起業しやすい職種10選
・起業する際の職種選びのポイント
・起業をする場合の種類やパターン
・女性が起業をするメリットやデメリット

起業という大切な選択を行うからこそ、事前に当ページの内容をしっかりと把握して、後悔しない職種での起業を検討してみることを強くオススメしていきたいんだ。

目次
最新電子書籍を無料ダウンロード
女性起業家のためのWEBマーケティング
集まる集客新メソッド2024

女性が起業しやすい職種10選をシンプルに解説

ここから早速「女性が起業しやすい職種」についてシンプルに解説をしていくよ!

選択肢はある程度多いほうがイメージも湧きやすいと思うので、女性が起業しやすい職種10選として本当におすすめできる職種のみを厳選して紹介していきたいと思う。

自分にピッタリな職種を探したい人、どんな職種が女性の起業でオススメなのかを知りたい人は、ぜひ各項目を参考にしてみてほしいんだ。

集まる集客®︎総研編集長/菅原

いくつかの選択肢の中から自分にピッタリな職種をイメージしてみるのもオススメだね!

教室やセミナー

まず女性が起業しやすい職種として、教室やセミナー関連の職種が挙げられるね。

料理教室をはじめとする「習い事」などは、自分の経験や強みを活かしやすい起業の選択肢として非常にオススメ!

基本的には教室・習い事やセミナーなどで調べて出てくる内容であれば、問題なく起業の選択肢として考えて良いと思う。

自宅の一部を教室として活用したり、公民館をはじめとする公共機関を上手に活用することで、開講しない日の費用をグッと抑えることもできるんだ。

また今ではオンラインセミナーとして開催をすることもできるので、費用を抑えつつ起業をすることができるため、できるだけお金をかけずに起業をしたいという人にオススメな選択肢だと言えるね。

サロンの運営

次にサロンの経営も女性が起業しやすい職種の1つなんだ。

・ヘアサロン
・エステサロン
・ネイルサロン

他にも脱毛サロンやリラクゼーションサロンなど、様々なサロンの運営が選択肢に挙がるね。

自分の得意とする分野、もしくは前職の経験などを活かして起業をする女性起業家も多いため、強みを活かしつつ楽しくお仕事ができる職種でもあるんだ。

ただし自宅の一部を開放する個人サロンではなく、店舗・テナント・賃貸の場合は初期費用や固定費が必要になってしまうため、費用面では慎重に検討したい職種だとも言える。

そのあたりは人によって変わってくるものであり、またどのジャンルのサロンを開業するか、どの程度の規模で運営するかによっても変わってくるので、しっかりとした事業計画が必要な職種だとおぼえておこう。

リサーチャー🔰まるお

場合によっては初期費用が結構必要になっちゃう職種なんだね。

女性専用フィットネス

また女性専用フィットネス、これも女性が起業しやすい職種の1つだね。

健康志向が高まっている昨今ではジムやフィットネスなどの需要がかなり増えてきている。

ただ男性の目が気になってしまう女性も多いため、女性専用フィットネスの需要もかなり高まっているんだ。

ある程度の開業資金が必要になってしまうけれど、小規模なパーソナルジムや予約制のフィットネスのような仕組みで運営することもできるので、やり方次第では費用を抑えた起業が可能な職種でもあるんだ。

ただし近場に男女共用のスポーツジムやフィットネスクラブが多かったり、女性専用のフィットネスやヨガスタジオがある場合は競合との差別化が難しいケースもあるので、そのあたりも考えて起業(オープン)をするかを検討することをおすすめするよ。

飲食店やテイクアウト

また小規模な飲食店やテイクアウト専門店なども女性が起業しやすい職種と言えるね。

・パン
・弁当
・スイーツ

他にも小規模な飲食店、またテイクアウト専門店として最適な商品は多く、自身の得意分野や好み、近隣のマーケティング後に最適な商品で勝負するなんて選択肢も面白いと思う。

本格的な店舗での起業だと費用がかなり必要になってしまうため、小さくスタートできるタイプの飲食店・テイクアウト専門店での起業がオススメなんだ。

特にプレハブやユニット・コンテナハウスタイプでのテイクアウト専門店などであれば、店舗型と比較してかなり初期費用や固定費を抑えて起業が可能になるね。

その上である程度は自身の好みを反映しての起業も可能なため、経験やセンスを活かして働きたい女性とってかなりオススメな職種だと覚えておこう。

リサーチャー🔰まるお

コンテナハウスのような唐揚げ屋さんや弁当屋さんをよく見かけるけど、起業がしやすいメリットがあったんだね。

カフェの経営

先の項目と少し似ているけれど、少しだけ方向性を変えた選択肢としてカフェの経営も女性にオススメな職種なんだ。

・好みのインテリアでデザイン
・個性を出した経営が可能
・小規模なカフェ経営も可能

他にも「自分の好みを活かした経営ができる」という点から、カフェ経営を考えている女性も多いんだね。

もちろんしっかりした店舗を構えたり、必要な設備を全て整えるとなるとかなりの資金が必要となってしまう。

ただ自由度は低くなるけれど(リーズナブルな)フランチャイズを選択肢に入れたり、良い意味でこじんまりとしたカフェ・隠れ家的なカフェを経営するなど選択肢はいくつもあるんだ。

カフェで起業をする場合にはどこまでの規模で起業をしたいか、どのぐらいの情熱でカフェ経営をしたいかによって、お店の規模感を考えるのが大切なポイントだね。

ネットショップの経営

女性が起業しやすい職種であり、女性人気のある起業の選択肢としてネットショップの経営が挙げられるね。

メリットとして好きな商品を扱うことができたり、自分の得意分野の商品を専門的に扱ったりすることできるため、ビジネスとしても楽しむことができるんだ。

洋服やコスメ、雑貨系などを集めたセレクトショップ風のネットショップも人気があり、実店舗を構えずに起業ができるため固定費などの面では他の職種よりもかなり有利になる点も注目されている。

もちろん仕入れをして在庫を持つ必要があるけれど、少量からはじめて売上が伸びてきたら仕入れを増やすようなスタイルも可能なため、リスクを抑えた起業が可能になる点も見逃せないね。

今ではネットショップの販売システムなども比較的簡単に導入できるため、パソコンでの管理に苦手意識がある人でも問題なく選択肢に入れることができると思う。

集まる集客®︎総研編集長/菅原

少し複雑なイメージがあるけれど、やり方次第では低コストで起業ができる点は魅力的なポイントだね!

ハンドメイドでの販売

ハンドメイドでの販売も女性が起業しやすく、また人気のある職種の1つなんだ。

ビーズアクセサリーや手編み製品、フェルト人形やペット衣料、他にも様々なこだわりの自作商品を自由に販売することができる!

先のネットショップの経営と少し似ているけれど、ネットショップ経営とは違い販売で色々な選択をすることができる点が違うんだね。

例えばネットでの販売ではなく、実店舗として販売する選択肢もあるので省スペースなハンドメイドショップとしてオープンを検討することもできる。

また地元のフリーマーケットなどに出品・出店して、どのぐらい売れるかなど軽いマーケティングや人気商品の傾向を調べたりすることもできるね。

もちろんオークションやフリマアプリなどで副業のように販売して経験を積むこともでき、将来的にはその商品専門のアドバイザーを目指したりすることもでき、選択肢の幅がかなり広がる職種としても人気なんだ。

リサーチャー🔰まるお

ヤフオクやメルカリをメインにハンドメイドアクセサリーを販売している人も結構見かけるね。

育児系の職種

育児系の職種は女性が起業しやすい職種であり、女性に依頼が多く来る職種でもあるんだ。

例えばベビーシッターなどをはじめとする職種は、男性よりも女性に依頼をしたいと考えるママさんが多いと思う。

他にも先の項目で触れたサロン系に該当する職種として、「子育てサロン」や「子育てカウンセラー」なども育児系の職種として女性が起業しやすい職種だと言える。

またベビーシッターであれば店舗がなくても派遣形式で起業ができ、またサロンやカウンセラーも店舗を持たずにレンタルオフィス・会議室などで起業を検討することもできるね。

その上で「女性に依頼をしたい人が多い職種・ビジネスモデル」を選ぶことで、需要とマッチするビジネスでの起業が実現できスムーズな成功につながる職種と覚えておこう。

代行ビジネスも女性にオススメ

育児系の職種同様に「女性に依頼をしたい人が多い職種」として、代行ビジネスが挙げられるね。

・家事代行
・買い物代行
・ハウスクリーニング

こういった代行ビジネスは家事経験が豊富な女性なら今までのスキルを活かすことができ、また基本的に店舗を持たずに低コストで起業をすることができるジャンルでもあるね。

これらの代行ビジネスも男性より女性に依頼をしたいという人が多いため、女性が起業するビジネスモデルとして選択肢に入れる人も多いんだ。

色々なメリットがあるからこそ各種代行ビジネスは女性が起業しやすい職種として知られていて、低資金でビジネスをスタートしたい女性にとってもやりがいを求めている女性におすすめできる職種なんだね。

集まる集客®︎総研編集長/菅原

やりがいを感じられる仕事でもあるので、地域密着型での起業を検討する女性も多い職種の1つだね!

経験を活かせる在宅ワーク

最後に今までの経験を活かせるジャンルでの在宅ワークも人によっては選択肢に入るよ。

・WEBライター
・WEBデザイナー
・オンライン秘書

他にも経験やスキル次第ではSNS運用代行やプラグラミングなどのジャンルでの起業も視野に入るね。

在宅ワークとして起業をするメリットはいくつもあって、何よりも自分のペースで働くことができる点が大きな魅力なんだ。

またスモールビジネスとしてはじめることができたり、副業として気軽にスタートできる点も在宅ワークの魅力だね。

何も経験がないと、いきなりの在宅ワーク起業は難しいと言われている。

でも経験がない職種・ジャンルであったとしても、少しずつ学びながらスキルアップをしていくことで収入アップにつなげることもできるため、かなりポテンシャルを秘めた職種だと言えるね。

ただし「ある程度のスキルや経験・実績」などがないと単価が極端に低い仕事を受けることになってしまったり、時給換算をするとアルバイトよりも稼げないなんてケースも珍しくない職種なんだ。

だからこそ自分のスキルや経験・実績などがどの程度の仕事につながるのかなど考えつつ、自宅で完結して自由度が高い在宅ワークでの起業を選ぶかはしっかりと検討することをオススメするよ。

リサーチャー🔰まるお

楽に稼げそう!と在宅ワークを選ぶんじゃなくて、自分の場合はどのぐらい稼げそうかの市場調査も大切だね。

女性が起業する際の職種選びのポイントを解説

ここからは女性が起業をする際の職種選びのポイントについて解説していくよ。

職種選びに悩んでいる人はもちろん、どんな選択肢や選び方があるのかが気になっている人も各項目に目を通してほしいんだ。

自分の強みを活かせる職種を選ぶ

まず女性が起業しやすい職種選びのポイントとして、自分の強みを活かせる職種を選ぶことが挙げられるね。

シンプルな話だけれど自分の強みを活かせるというのは、同業者との差別化を図る上で大切なポイントであり、より良いサービスを提供する上でも大切なポイントになるんだ。

今まで経験してきたことを活かしたり、好きなことや興味のあること、楽しめることなどもある意味では強みだよね!

また自分の強みを活かせる職種であれば、多少の困難にぶつかったとしても妥協せずに乗り切れるケースも多いよ。

女性が起業をする場合には強みを活かせる職種を選ぶ、選択肢に入れるというのも大切なポイントだと覚えておこう。

小さくスタートできる職種選びもオススメ

次に小さくスタートできる職種選びも大切なポイントだよ。

ここまでの項目でも何度か触れてきたけれど、初期投資・初期資金が必要な起業はできるだけ避けたいポイントなんだ。

起業後に使える資金が減ってしまうと、どうしてもその後にビジネスを軌道に乗せる妨げになってしまうケースも珍しくない。

だからこそ自宅の一部を使ったり、パソコンのみで小さくスタートできる職種などを選ぶことで、その後に資金が必要になった場合もいくつかの選択肢を選ぶことができるようになるんだ。

何でもお金お金と考えるのはナンセンスかもしれないけれど、何かをしようと思った際に資金はとても重要な要素。

そういった意味でも初期費用をできるだけ抑えて小さくスタートできる職種を選ぶことも大切だと覚えておいてほしいな。

リサーチャー🔰まるお

いつお金が必要になるかわからないし、できるだけ低資金でスタートできる職種での起業も大切なんだね。

固定費を抑えつつ展開できる職種も良い

最後に固定費を抑えつつ展開できる職種、これも女性が起業しやすい職種選びのポイントとして見逃せない要素なんだ。

固定費・ランニングコストは事業を圧迫してしまう要素の1つであり、決して軽視出来なポイントでもあるよ。

特に毎月の賃料(店舗や事務所)などは固定費としてはかなり大きな金額になることが予想できるよね。

固定費・ランニングコストを軽視する人もいるんだけれど、起業時に初期費用がかかったとしても、毎月必要な固定費を徹底して抑えることができれば、起業後の負担はかなり軽くなるんだ。

だからこそ「女性が起業しやすい職種」は固定費が少ないものが多く、またそういった職種を選ぶからこそ経済的にも精神的にも負担を抱えることなく、前向きな気持ちでビジネスの発展に向けて動いていくことができるね。

女性が起業をする際の種類・パターンを解説

ここからは女性が起業をする際の種類・パターンについて解説していくよ。

具体的な3つの起業パターンについて触れていくので、検討している職種にあわせて自分にはどのパターンがあっているのかを確認してみよう。

個人事業主

まず女性が気軽に起業できるパターンとして、個人事業主が挙げられるね。

ご存知の人もいるかも知れないけれど、個人事業主は税務署に開業届を提出することで事業をスタートすることができるんだ。

個人事業主(自営業)は法人と比較をすると、社会的な信用が少ない部分は否めない。

だけど開業・起業に必要な費用をグッと抑えることができるので、女性が起業しやすい職種で起業をする場合にはかなりオススメな選択肢なんだ。

集まる集客®︎総研編集長/菅原

利益が大きくなってきたら法人化をすることもできるので、スモールビジネスとして起業をする場合にもかなりオススメな選択肢だと言えるね!

法人の設立

次に法人の設立についても解説をしていこう。

法人の設立はそのままの意味で会社を作るパターンだね。

複数人で起業をする場合には共同代表として法人を設立することもできるので、知人や友人と起業をしたいと考えている女性も安心して法人を設立することができるよ。

個人事業主と比べると社会的な信用、またしっかりとした「会社・企業」としてビジネスをしていると見られるため、見込み客や取引先からの印象も変わってくる部分がありそうだよ。

ただし法人の設立は個人事業主と比較すると面倒であったり、事業で失敗したときのリスクなどもあるため、職種によってはいきなり資金を投じての法人化は控えたほうが良いかもしれないね。

もちろんどの職種・ビジネスで、どの程度の規模でスタートをするかによっても変わってくるので、個人事業主としてスタートするか法人を設立するか、このあたりはよく考えてから起業をすることを強くオススメするよ。

フランチャイズ

最後にフランチャイズで起業をするパターンについてもお話していくよ。

フランチャイズは本部に対してロイヤリティを支払うことで、ビジネス・経営のノウハウやマニュアルを提供してもらうことができるんだ。

他にもフランチャイズだからこそ「お店の名前」を堂々と名乗ることができ、知名度の高いお店として運営することができるね。

ただし初期費用がそれなりに必要であったり、先に挙げたロイヤリティやノルマなどが必要なケースも多いため負担も多く、自由にビジネスを展開できる起業方法ではないんだ。

フランチャイズは多少の資金が必要になったとしてもビジネスモデルをしっかりと学びたい、未経験でその業界でスムーズなスタートを切りたいと考えている人は選択肢に入るね。

だけど、女性が起業しやすい職種でのフランチャイズはそこまで多くないため、安易に「フランチャイズ=安定」といった考えはせずに、自分が何をしたいかのビジョンを優先してどんな職種で起業をするかを考えてみよう。

【補足】副業からのスタート

補足として副業からのスタートというパターンについても解説していくね。

女性に人気な職種、オススメな職種で起業をする場合には、事前に副業から経験を積む人も少なくないんだ。

当ページでは多くの女性が起業しやすい職種について解説をしてきたけれど、いくつかの職種では副業からスタートをするのがオススメなモデルもあることに気がついた人もいるんじゃないかな?

例えばハンドメイドなどであれば、自分で作った作品をオークションやフリマアプリ、また近場で開催されるフリーマーケットで出店して販売をする選択肢もあるよね。

また在宅ワークなどであれば各種クラウドソーシングサービスで依頼を受け経験を積み、どのぐらいの評価を得られるか、どのぐらいの単価でのお仕事をもらえるかなども起業する上で大切な指標なんだ。

そういった形で会社に在籍しながら「副業」として少しずつ起業する職種でお仕事の経験を積んだり、スキルを磨いていくことで起業後によりスムーズにビジネスを軌道に乗せることができるようになるよ。

副業を軽視する人もいるけれど、今では副業が起業の第一歩として頑張っている人も増えてきているので、あなたが考えている職種次第では無理ないペースで副業から試してみるのもオススメだよ。

リサーチャー🔰まるお

会社に在籍しながら起業の準備をできると考えると、副業はかなり良い下準備期間と言えるのかもね。

女性が起業をするメリットとデメリット

ここからは女性が起業をするメリットとデメリットについてシンプルにお話していくよ。

起業前に知っておくべき大切なポイントであるので、各メリット・デメリットについてもしっかりと目を通していこう!

魅力的な3つのメリット

まず女性が起業をするメリットについて解説をしていくよ。

・自由な時間を確保できる
・経済的に自立することができる
・自分の力で稼ぐ自信が身につく

人によって上記のメリットの中で魅力的に感じるものは変わると思うけれど、いずれも女性が起業する理由の上位に挙がるメリットなんだ。

ある程度の自由な時間が確保できれば、家事や育児もストレスを感じることなく伸び伸びと過ごすことができるようになる。

また経済的な自立はこのご時世、性別を問わずに得たいものであり、会社に頼らずに自分の力で稼ぐことができる自信が身につけば、経済的な不安から解消される人は多いのではないかな?

シンプルではあるけれど上記のようなメリットは人として成長を実感できるものでもあるため、女性が起業をするメリットであり「動機」であることが多いんだ。

リサーチャー🔰まるお

自由なライフスタイルを手に入れるために起業をする人も多いって聞くね。

注意したいデメリット

また女性が起業をする上で知っていくべきデメリットについても触れていくよ。

・ある程度の資金が必要
・ある程度のスキルが必要
・軌道に乗るまでが忙しいことも

上記の3点は女性が起業する際にデメリットとして感じる人が多く、勢いで起業をする前に知っておくべき注意点でもあるね。

資金がある程度は必要になる職種があることを知っている人は多いと思うけれど、他にもある程度の経験やスキルが必要になる職種も多いもの!

「○○が好きだから」という理由で、特に知識や経験、技術がないまま起業をしてしまうと、稼ぎがほとんどない状態が続いてしまうケースも珍しくないんだ。

その上で事業が軌道に乗るまではある程度の忙しさもあるため、思ったビジョンと違い諦めてしまう女性も少なくないよ。

もちろんその職種でのお仕事を続けていくうちに、スキルや経験は磨かれていくものだけれど、仕事として食べいくことを考えた場合、一定以上のものが求められるんだ。

だからこそ個人事業主や副業などからスタートする人もいるので、上記のデメリットを理解した上で後悔しないために慎重に起業を進めていくことが大切なんだね。

女性が起業しやすい職種を参考に後悔しない選択をしよう

今回は女性が起業しやすい職種10選について紹介しつつ、職種選びのポイントについて解説をしてきたよ。

そして起業をする場合の種類・パターン、そして女性が起業をするメリットやデメリットについても触れてきたね。

起業をしたいと考える女性は年々増えてきていて、社会的な自立や自分の強みを活かして事業を成功させたいなど、明確なビジョンを持って起業をする人は多いもの。

だからこそある程度きちんとしたビジネスプランを立てた上で起業をしなければ、失敗するリスクが高まってしまうんだ。

でも今回お話してきたような女性が起業しやすい職種を参考にしつつ、自分が起業で成功できる職種、成功のビジョンが見える職種で起業にチャレンジすればリスクを減らすことはできる!

もちろんチャレンジしたい職種やビジネスに向かって一直線に前進するチャレンジ精神も大切だけれど、ある程度の知識や経験、スキルがなければ、ビジネスを成功に導きしっかりとした収益を出すことは難しいんだ。

だからこそ無謀な挑戦をするのではなく、自分が起業しやすい職種を選び、もし知識や経験などが足りていない自覚があるのであれば、副業や個人事業主など小さく起業する選択肢を選んでみよう。

今は女性が起業しやすい職種は多く、むしろ女性だからこそ起業しやすい職種もあるため、起業を諦めるようなことはせずに強みを活かせる職種や情熱を持てる職種を選び、ビジネスにチャレンジしてみることがおすすめだよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私は管理栄養士として
病院や短期大学の職員をしてきました。


その傍ら、
13歳からの摂食障害の経験をいかして
「カウンセラーとして活動したい!」
という夢を叶えるため

起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

と起業塾、体質改善、潜在意識…
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小3と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次