ページビュー数とは?起業家が知るべきPV数の基本の教科書

ページビュー数とは?起業家が知るべきPV数の基本の教科書
リサーチャー🔰まるお

よく、PV数って聞くんすけど、PVってなんすか?

集まる集客®総研リサーチャーやまだ

全くピンとこないよね‼️今回はページビュー数(PV)についてわかりやすく解説してみるよ

「ページビュー数(PV)って聞いたことはあるけど、実際何なの?」と疑問に思っているあなたへ。

簡単に言うと、ウェブサイトやブログの注目度、活気度を示す指標のことだよ。例えば、君が1日に同じウェブサイトで5ページを見ると、ページビュー数(PV数)は5として数えられるんだ。

この記事では、ページビュー数(PV)の意味や何にどのような影響を与えるのか解説していくよ。

ページビュー数(PV)の基本を理解していこう。

本記事では、「ページビュー数 PV数」に関する次のポイントを詳しく紹介します。
  1. ページビュー数(PV)とは?
  2. セッション数とは?ページビュー数(PV)との違いを理解しよう!
  3. PV数とセッション数との密接なつながり
  4. ページビュー数 PV数に関連する質問(Q&A)
  5. まとめ
目次
最新電子書籍をChatGPTの使い方を無料ダウンロード
個人起業家専用集まる集客®︎ChatGPTプロンプト
女性起業家のためのWEBマーケティング
集まる集客新メソッド2024

ページビュー数(PV)を増やすには?

リサーチャー🔰まるお

ブログやWEBサイトを一生懸命作っているんすけど、なかなかPVが伸びないっす。

集まる集客®総研リサーチャーやまだ

ページビュー数(PV)を伸ばすのには下記のことを理解していこうね!

PV数を増やしたい?その鍵となるのが「ページビュー」と「セッション訪問」を理解すること。一見、別々の要素のようだけど、実はこれらは密接な関係性を持っているよ。

その繋がりを掴むことで、サイト運営のPV数を上げ、成功への道を開らくことができるんだ。

「ページビュー」と「セッション訪問」、この2つのキーワードがあなたのサイトの成長への道しるべとなるんだ。

まずは「ページビュー」とは何なのか?から見ていこうね!

ページビュー数(PV)とは?

ページビュー数(PV)とは一人の訪問者が何回ページを閲覧したかをカウントし、ユーザーの閲覧行動を数値化で、ウェブサイトやブログの注目度、活気度を示す指標のこと。

ページビュー数(PV)とは?

一人の訪問者が何回ページを閲覧したかをカウントし、ユーザーの閲覧行動を数値化したもの、これがページビュー数(PV)となるよ。

上のことを踏まえて、まるおくんに問題だよ

【問題】(上の図から)Aさん・Bさん・Cさんが決められた期間内(仮に12/20〜12/26という計測期間を設定)に自分のWEBサイトを訪問してくれました。そうするとPV数はいくつになるかな?下記の数字を参考に計算してね!

Aさん・・訪問回数3回/ページ閲覧数10ページ(3+2+5=10)
Bさん・・訪問回数1回/ページ閲覧数2ページ(2=2)
Cさん・・訪問回数2回/ページ閲覧数8ページ(3+5=8)

リサーチャー🔰まるお

そうすると、PV数は3+1+2で6っすね!!簡単っす!

集まる集客®総研リサーチャーやまだ

まるおくん、残念!!その数は、まだ解説してないんだけど、セッション数って言うんだ。答えは、20PV(10+2+8ページ)になるよ。

集まる集客®総研リサーチャーやまだ

訪問してくれた数ではなく、3人の人がそれぞれサイト内のページを閲覧したページ数なので20PVになるんだよ。3人の人が計測期間中に何回ページを表示したかなんだ。

リサーチャー🔰まるお

そうなんすね!やっと理解できたっす!

ページビュー数(PV)が多いほど、ウェブサイトやブログに訪問者が引きつけられているということになり、そのウェブサイトやブログの人気度や魅力度を示してくれるんだ。

ただ、ページビュー数(PV)が高いからと言って、訪問者の満足度や購買行動に直結しない可能性もあるから、全体的な分析と併せて考える、つまり、PV数だけでなくセッション数と併せて考えることも重要な要素となるよ。

この情報を得るためにはGoogleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを使用することで、計測できるので、しっかり分析していこうね。

セッション数については次の章で説明しているよ。

セッション数とは?ページビュー数(PV)との違いを理解しよう!

PV数を理解するには、ページビュー数(PV)、セッション数の違いを理解する必要があるんだ。

セッション数とは、一定時間内にウェブサイトを訪れた回数(訪問数)のこと。

セッション数とは?

上の図を見ると・・・

Aさん・・訪問回数3回(12/20・12/24・12/25)/ページ閲覧数10ページ(3+2+5=10)
Bさん・・訪問回数1回(12/23)/ページ閲覧数2ページ(2=2)
Cさん・・訪問回数2回(12/20・12/25)/ページ閲覧数8ページ(3+5=8)

セッション数は、3+1+2=6でセッション数6となる。

これによりウェブサイトのアクセス状況(訪問数)を測ることができるよ。

このセッション訪問数とPV数の関係を理解することで、真の意味でのウェブサイトの評価が可能となるんだ。

ユニークユーザー(UU)数についても下記リンクにて解説しているのぜひ読んでね。

ページビュー数(PV)とセッション数との密接なつながり

今まで説明してきたように、セッション数とページビュー数(PV数)は、サイト運営者にとって重要な指標なるんだ。

ウェブサイトには、「PV数」と「セッション(訪問)数」という2つの大事な数値があったよね。

簡単に言うと、どれだけの人がウェブサイトを訪れ(セッション数)、どれだけのページを見たか(PV数)を数えるものなんだ。

「ページビュー(PV)数」は、訪れた人がウェブサイトの中で何ページ見たかを数えるもの。例えば、あなたがウェブサイトに来て5ページ見たら、PV数は5になるよ。

「セッション訪問数」は、ウェブサイトに来た回数を数えるもの。例えば、あなたがウェブサイトに1回訪れると、それは1セッションになるんだ。

例えば、Aさんが「パン屋さん」と「八百屋さん」に買い物に行き、パン2個とりんご3個をそれぞれ見たとしましょう。(下図参照)

そうすると、

  • セッション(訪問)数が「パン屋さん」と「八百屋さん」に行ったので、セッション数2
  • ページビュー(PV)数が「パン2個」と「りんご3個」を見たので、ページビュー数5

になるよ。

PV数とセッション数

この2つはとても関係が深いんだ。

なぜなら、人々がウェブサイトをよく訪れて、たくさんページを見ると、そのウェブサイトはもっと人気が出てくるからだよ。

多くの人がたくさんのページを見ると、PV数もどんどん増える。

つまり、たくさんの人がウェブサイトを訪れ、たくさんのページを見るほど、そのウェブサイトは成功していると言えるよね。

だからこそ、PV数とセッション数との密接な関係にあり、お互いに影響を及ぼし合っていると言えるんだね。

ページビュー数(PV)に関連する質問(Q&A)

ページビュー数(PV)に関連する質問や、よくある質問をQ&Aでまとめたよ。

ページビュー数(PV)って何?

ページビュー数(PV)とは、Webサイトの特定のページが一定期間内にどれだけ閲覧されたかを数値化したもの。閲覧者が何度同じページを開いても、それぞれが1回のページビューとしてカウントされるよ。

セッション(訪問)数とはって何?どういう関係がページビュー数PV数とあるの?

セッション(訪問)数とは、ユーザーがWebサイトを訪れてから一定時間内に行った行動のまとまりを指すよ。ページビュー数(PV)との関係は、1つのセッション中にどれだけのページが見られたかを示すんだ。つまり、セッション(訪問)数が多ければ多いほど、同じ訪問者からたくさんのページビューが得られる可能性があると言えるよ。

ページビュー数(PV)を増やすためにはどうすればいい?

ページビュー数(PV)を増やすためには、まず訪問者が興味を持ちやすいコンテンツを提供することが大切。そのため、目的に合った内容、キーワード、タイトルを用意し、訪問者が自然と他のページにも興味を持ち、そこへアクセスするような導線を作ることが効果的だよ。

ページビュー数(PV)が多いとどんなメリットがあるの?

ページビュー数(PV)が多いということは、その分多くの人々がサイトを訪れ、閲覧しているということだよ。それによって、ブランドの認知度向上や商品の売上げ増加に繋がるんだ。また、広告収入が期待できるというメリットもあるよ。

ページビュー数(PV)はどうやって計測しするの?

ページビュー数(PV)の計測には、Googleアナリティクスのような解析ツールが用いられるんだ。このツールを使うことで、訪問者がどのページを何度訪れたか、どれだけの時間そのページを閲覧したかなど、詳細なデータを取得できるんだよ。

まとめ

ウェブサイトで人々がどれだけページを見たか(ページビュー数(PV数))と、どれくらいの回数でウェブサイトを訪れたか(セッション(訪問)数)を関連づけて考えることが大切なんだ。

この記事では、ページビュー数(PV数)の基本と重要さ、そしてセッション(訪問)数との接点に焦点を当てて解説してきたよね。

ページビュー数(PV数)とは?

ページビュー数(PV数)とは、サイト内でページが何回表示されたかを示す数値であり、サイトの人気度合いを一部反映するよ。

ページビュー数(PV数)、ページの表示回数が多いということは、そのページがユーザーに価値を提供していると言うことがわかるね!

セッション(訪問)数との関連性

セッション(訪問)数とは、ある時間帯にユーザーがサイトを訪問する数を示すものでPV数と密接に関係しているよ。

たとえば、「Aページを10回、Bページを20回見た」とすると、PV数は合計で30となるけど、セッション(訪問)数は1となるよ。

ただ、ページビュー(PV)数が高いからと言って、訪問者の満足度や購買行動に直結しない可能性もあるから、全体的な分析と併せて考える、つまり、PV数だけでなくセッション数と併せて考えることも重要な要素になるから覚えておいてね。

PV数と訪問数を使いこなすための具体策

ページビュー(PV)数とセッション(訪問)数のことは理解できたかな?

それらを上手く活用していくには、具体的にどのコンテンツがユーザーの関心を引いているのか把握し、それに基づいてコンテンツの改良や新規の作成を進めることが大切だよ。

また、引き続きデータを監視・分析しすることで、サイトのパフォーマンスを常に最適化するようにしていこうね。

それぞれのページと訪問者に適した施策を提供し、効果的なウェブサイト改善を目指していこう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

集客に悩んでいる・・
どうしたらいいかわからない・・
誰に相談すればいいのか・・

そんなお悩みをもった
個人起業家さんを
救うのために

いつでも頼れる
ホームドクターになりたいという
夢を持っています。

私自身、個人起業家として
SNSの運用代行や
WEBページの作成などを
していました。

しかし自分の思いや
クライアントさんの思いを
なかなか届けることができず、

講座やセミナーなどに
お金を使いましたが、
成果が上がらず
途方に暮れ、悩んでいるときに

集まる集客の長瀬葉弓さんの
ラブレターに感化され、

私もラブレターで
「たった一人の人に感動を伝えたい」
と思い、
改めてリサーチャーとして、
チャレンジすることにしました。

個人起業家さんの
ホームドクターとして
ここにくればもう安心という
場所を作るために、

日々研究をし、
発信していきたいと思っています。

プライベートは
中3と中1のお母さん
趣味はライブに行くこと&ソフトボール
動物占いはオオカミ
埼玉県在住です。

目次