MENU

LINE公式アカウントの開封率はどれくらい?多くの人に見てもらうコツは?

LINE公式アカウントの開封率はどれくらい?多くの人に見てもらうコツは?

集客を時短したい女性起業家さんのためのChatGPTの使い方

LINE公式アカウントの運用を検討している人、あるいは既に活用している人の中には、

「LINE公式アカウントの開封率ってどれくらいなんだろう?」

「より多くのユーザーに見てもらうにはどうすればいいんだろう?」

という疑問を抱えている人もいるんじゃないかな?

そこで今回は、LINE公式アカウントの開封率目安と、開封率を上げるコツを紹介していくね。

目次
無料でプロンプト集をダウンロード
個人起業家専用集まる集客®︎ChatGPTプロンプト

そもそも開封率とは?

LINE公式アカウントの開封率はどれくらい?多くの人に見てもらうコツは?

LINE公式アカウントの開封率目安を紹介する前に、まずは開封率の意味や定義、重要性について詳しく見ていこう。

意味や定義

開封率というのは、送ったメッセージがどれだけの人に開封されたかを示す割合のことだよ。

求め方は以下の通り。

・開封したユーザー数÷送信したユーザー数×100=開封率

例えば、100人の友達にメッセージを送ったとして、そのうち50人が開封した場合は、

・50÷100×100

という式で計算するから、開封率は50%となるよ。

開封率の重要性

LINE公式アカウントの開封率は、LINEを活用したマーケティングに非常に重要な指標だよ。

開封率が高いということは、それだけユーザーが自分の発信に興味を持ってくれているということだから、商品やサービスも購入してもらいやすくなるんだ。

ただ、開封率が低い場合、ユーザーが自分の発信に興味を持っていない可能性があるから、仮にメッセージの中で商品やサービスの宣伝をしたとしても、結果に繋がらない可能性が高いと言えるよ。

自社の商品やサービスをより多くのユーザーに届けたいという場合は、LINEの開封率から見直していく必要があるね。

LINE公式アカウントの開封率は?

LINE公式アカウントの開封率はどれくらい?多くの人に見てもらうコツは?

LINE公式アカウントの開封率は、人によって大きく異なるから、一概に「〇%」と断言することはできないよ。

ただ、一般的には60%前後が平均と言われているね。

つまり、100人送ったら60人が開封してくれる計算になるよ。

とはいえ、この開封率はあくまでも目安(平均)であり、業種やコンテンツの内容によっても大きく変化するから、あくまでも参考程度に考えておいてね。

LINE公式アカウントの開封率はメルマガの6倍って本当?

LINE公式アカウントの開封率はどれくらい?多くの人に見てもらうコツは?

LINE公式アカウントの開封率とよく比較されるのが、メルマガの開封率だよ。

結論から言ってしまうと、LINE公式アカウントはメルマガの約6倍の開封率を誇ると言われているんだ。

メルマガを購読するためには、メールアドレスを登録しなければならないよね。

でも、LINE公式アカウントの場合は友達追加ボタンを押すだけだから、ユーザーへのストレスも軽減しやすいんだ。

また、メールの場合は、迷惑メールを含むその他のメールに混ざってしまう可能性があるから、読まれずにゴミ箱に入れられてしまうことも多々あるよ。

それに比べてLINE公式アカウントは、普段使っているLINEアカウントに通知が届くから、見てもらえる可能性が高くなるんだよ。

LINE公式アカウントの開封率を上げるコツ

LINE公式アカウントの開封率はどれくらい?多くの人に見てもらうコツは?

LINE公式アカウントを運用している人の中には、開封率がなかなか上がらずに苦戦している人も多いんじゃないかな?

そんな時は、以下で紹介するコツを実践してみてね。

・インパクトのあるタイトルを設定する
・配信時間を工夫する
・適切ね配信頻度を考える
・メッセージの内容を工夫する

インパクトのあるタイトルを設定する

LINE公式アカウントの開封率を高めるためには、インパクトのあるタイトルを設定する必要があるよ。

例えば、

「LINE公式アカウントの開封率を上げるためには何をすればいい?」

というタイトルよりも、

「誰でもできる!LINE公式アカウントの開封率を上げる方法〇選!」

というタイトルの方がインパクトを与えられるよね。

メッセージが開封されるかどうかは、タイトルにかかっているといっても過言ではないから、ユーザーに興味や関心を持ってもらえるようなインパクトのあるタイトルを慎重に考えていこう!

配信時間を工夫する

LINE公式アカウントの開封率を高めるためには、配信時間を工夫する必要があるよ。

極端な話だけど、多くの人が寝ている深夜帯に配信しても、当然開封率は上がらないよね。

大切なのは、ターゲットがどの時間にLINEを見ることが多いかを考えて配信することなんだ。

例えば、サラリーマンをターゲットにしているなら、通勤時間(7時から8時前後)、退勤時間(17時から18時前後)、就寝前(21時から23時前後)などを目安にするといいね。

逆に、主婦層ターゲットにしているなら、おやつタイム(14時から15時)、就寝前(21時から23時前後)に配信するのがおすすめだよ。

また、配信する内容によっても最適な時間が変わるから、PDCAを回しながら開封率が最も高い時間帯を探っていこう。

適切な配信頻度を考える

LINE公式アカウントを運用する上で最も怖いのが、ユーザーからブロックされることだよ。

仮にブロックされてしまった場合、その後のメッセージが一切届かなくなるから注意してね。

ブロックされないようにするためには、適切な配信頻度を考えることが大切なんだ。

ユーザーにストレスを与えず、開封率を高めていきたいという場合は、

・メッセージ配信→月2回~4回
・タイムライン投稿→週1本~3本

を目安にしてみてね。

メッセージの内容を工夫する

LINE公式アカウントの開封率を上げるためには、メッセージの内容を工夫することが大切だよ。

こう聞いて、

「メッセージの内容と開封率は関係ないんじゃない?」

と考える人もいるけど、メッセージの内容が薄い場合、次にメッセージを送った時に開封してもらえる可能性が低くなってしまうんだ。

ユーザーにとって役に立つ情報を発信することによって、

「次も見てみよう」

と思ってもらえるようになるから、結果として開封率が高くなるよ。

LINE公式アカウントの開封率が下がった時に確認すべきこと

LINE公式アカウントの開封率はどれくらい?多くの人に見てもらうコツは?

LINE公式アカウントの開封率が下がってしまった場合は、以下3つの項目を確認し、改善を行っていこう。

・ターゲットは絞り込めているか?
・目的は明確になっているか?
・PDCAを回しているか?

ターゲットは絞り込めているか?

LINE公式アカウントの開封率が下がった時は、ひとまず初心に立ち返り、ターゲットを絞り込めているかを確認してみよう。

最初のうちはターゲットを絞り込めていたとしても、友達の人数が増えるにつれてターゲットが広がってしまうというのはよくあることなんだ。

でも、ターゲットが広がりすぎてしまうと、誰にも刺さらない中途半端なメッセージになる可能性が高くなるから、できるだけ細かく絞り込んで、1人の相手に情報を届けるつもりでメッセージを作っていこう。

目的は明確になっているか?

LINE公式アカウントの開封率が下がった時は、目的が明確になっているかを確認してみよう。

商品やサービスの販売が目的なのか、認知拡大が目的なのか、ターゲットの教育が目的なのかによって、配信するメッセージの内容も変わってくるし、配信頻度や時間も変わってくるよ。

目的が明確になっていないと、仮に開封されたとしても次の行動に繋げられないから、結果としてLINE公式アカウント運用を成功させにくくなるんだ。

PDCAを回しているか?

LINE公式アカウント運用は、決して簡単ではないよ。

スムーズにアカウントを育て、たくさんのユーザーにメッセージを見てもらうためには、PDCAを回し続けることが大切だよ。

分析と改善を繰り返すことによって、アカウントやメッセージの内容を最適化させやすくなるから、開封率の向上とともに、コンバージョンにも繋げやすくなるんだ。

まとめ

LINE公式アカウントの開封率は、平均で60%前後と言われているよ。

これは、メルマガの約6倍に匹敵するとも言われていて、上手に活用すれば売上アップや認知拡大に繋げやすくなるんだ。

ただ、開封率はそう簡単には上がらないから、今回紹介したことを参考にしながら、タイトルやメッセージの内容、配信時間や頻度を見直して、アカウントの最適化を目指していこう!

👩‍💼集まる集客総研へようこそ! 集まる集客総研のトップページには、起業家の集客やChatGPTなどのAIの最新記事がたくさんあります!ここからチェックしてくださいね!

集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン
集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン

この春こそ、お客様へのラブレターをかいて
集まる集客®︎に切り替えてみませんか?
キャンペーン詳細はこちらから

集まる集客®︎ChatGPTプロンプト集

集まる集客ChatGPTプロンプト集 | 個人起業家のお悩み専用のダウンロード

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私はこれまで、管理栄養士として
病院や短期大学で
フルタイムで働いてきました。

その傍ら、長年の
「摂食障害克服サポートの仕事をしたい!」
という夢を叶えるため
起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

とセミナー、起業塾
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小2と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次