MENU

手に職をつける仕事とは?女性におすすめ自分にあった職を見つけてみよう

手に職をつける 女性

集客を時短したい女性起業家さんのためのChatGPTの使い方

最近、共働きの家庭が増えたり、日本の人口が少なくなってきたりして、働くことがますます重要になってるよね。その中で、女性も社会で活躍することが注目されているんだ。 

だから「手に職がある人ってすごいなぁ」とか、「もっとスキルを身につけたいな」と思ってる人も多いみたい。特に女性は、結婚や子育てなどで仕事のスタイルが変わることもあるから、不安を感じることもあるよね。 

でも、資格をたくさん取ることが必ずしも仕事に役立つわけじゃないんだ。だから、自分のキャリアを考えて、自分に合った「手に職」を見つけてみるのもいいんじゃないかな。自分らしい道を見つける第一歩だよ! 

この記事では女性におすすめの手に職をつける仕事を紹介していくから、やってみたいことや自分に合うものがあるかチェックしてみてね。

集まらない集客集まる集客にガチャリと切り替える集客プロが直々に教える
 「集まる集客®︎丸わかり!」な無料講座はこちらから

集まる集客®︎の教科書
目次
無料でプロンプト集をダウンロード
個人起業家専用集まる集客®︎ChatGPTプロンプト

女性が手に職をつける理由 

女性が「手に職」をつける理由はいくつかあるんだよ。 

まず、女性は人生でいろんなライフイベントがあるよね。

結婚したり、子供が産まれたり、家族の介護があったり…そんなときに仕事のスタイルを変えることが多いんだ。

退職する人もいれば、休みながら働く人もいる。でも、働き方が変わると、キャリアに影響が出ることもあるんだ。 

それに、女性の給料って男性より低いことが多いんだよ。統計によると、50~54歳くらいの時が男女ともに一番給料が高いけど、女性の給料は男性の約65%しかないんだって。(参考文献:厚生労働省 (2) 性別にみた賃金 ) 

だから、「手に職」があると、収入もアップする可能性があるし、新しい仕事に転職したり、再就職したりするのもしやすくなるんだ。

もちろん、それには努力や経験も必要だけど、がんばって「手に職」を身につけた人は、元気に働き続けられるんだよ。自信を持ってキャリアを築けるってステキじゃない? 

「手に職」を持つことで、ライフイベントに柔軟に対応できるし、給料もUPする可能性があるから、女性にとってはおすすめの選択肢なんだよ。未来のキャリアを考えるとき、ぜひ考えてみてね。 

手に職をつけるとは何か? 

「手に職をつける」というのは、自分の仕事に対するスキルや経験を積んで、専門性を高めることを指すんだ。これにはいくつかの方法があるよ。 

資格や免許を取得すること

まず、特定の職業や業界で必要とされる資格や免許を取得するのが一つの方法。

例えば、看護師、公認会計士、美容師など、さまざまな職業で資格が必要だね。これらの資格を取得することで、自分のスキルを証明し、就職や転職の際に有利になることがあるよ。 

実務経験を積むこと

資格を取るだけでなく、実際の仕事で経験を積むことも重要。

仕事を通じて、問題解決能力やコミュニケーションスキル、リーダーシップなどさまざまなスキルを磨くことができるんだ。

特に、異なる業務や部署での経験を積むことは、幅広い知識と経験を得るチャンスだよ。 

専門的なスキルを磨くこと

一つの職種に長く取り組み、その分野での専門性を高めることも「手に職」をつける方法の一つなんだ。

例えば、プログラマーが特定のプログラミング言語に精通するなど、深い知識とスキルを身につけることができるよ。 

ライフイベントに合わせてキャリアを調整すること

結婚や出産などのライフイベントがある場合、働き方が変わることがあるんだ。

その際にも、自分のキャリアを考え直し、新しいスキルや経験を積むことが「手に職」をつける一環だよ。 

手に職をつけることのハードル 

時間やお金がかかる 

手に職をつけるための勉強って、結構お金と時間がかかるんだよ。 

例えば、資格を取るっていうのは、誰でもすぐに手に入れられるものじゃないんだ。

国家資格や民間資格、どっちも試験があって、それに合格するためにはしっかり勉強しなきゃいけないんだ。学校に通ったり、通信教育を受けたりすると、時間もお金もかかっちゃうんだよ。 

学費だけでなく、教材や試験料も考えなきゃいけない。中には100万円以上かかる資格もあるんだ。

でも、その資格を取った後、仕事で稼いだお金で元を取ることができる場合も多いから、投資って考えればいいかもしれないね。でも最初にお金をどうにかしないと始められないから、それを考えるのは大事だよ。 

でもね、お金だけでなく時間もかかるんだ。勉強のために仕事を辞める人もいるけど、それはリスクが伴う選択だよ。

一度仕事を辞めると、生活費が心配だし、再就職も難しいことがあるからね。そのために貯金をしておくか、家族の協力を仰ぐことも必要かもしれないね。 

手に職をつけるという、職にも変化がある可能性がある 

時代の変化で、「手に職」がどんどん変わってきてるんだ。 

たとえば、WEBデザイナーって職業があるよね。これは、WEBサイトのデザインを作る仕事で、昔はとても希少価値のある仕事だったんだ。

でも最近は、WEBサービスが進化して、デザインの知識がなくても簡単にサイトを作れるようになってきたんだ。だから、昔ほどWEBデザイナーの需要が高くなくなってきているといわれているよ。

とはいえ、プロのWEBデザイナーとしてのスキルが高いことはお客様にとっては重要なことだから、ライバルとの差別化が大事だね。 

「手に職」といっても時代の変化がある。だから、「手に職」をつけるときは、将来の需要も考えて選ぶのが大切だよ。いつでも自分のスキルや知識をアップデートすることを忘れずにいようね。

女性が手に職をつける注意点 

20代の注意点 

20代だからこそ新しい仕事にたくさん挑戦してみるチャンスはあるよ。

ただし、キャリアを積むためには、自分の力をどのような方向で高めるかという点は大切だね。 

色々な経験を積んで、自分のスキルを磨いていくことが、将来の「手に職」につながるんだ。興味のあることにチャレンジしていこう。

30代の注意点 

自分のスキルを深めることは大事なんだ。手に職をつけたいなら、同じ職種で経験を積むのがおすすめだよ。でも、新しいことにも挑戦できるから、無理に同じ仕事をし続けなくても大丈夫。 

年齢を重ねてくると、キャリアチェンジが難しくなることもあるから、注意が必要だよ。

それから、結婚してる人は、仕事の決断を一人で急がない方がいいよ。

新しい仕事や転職は生活に大きな変化をもたらすこともあるから、パートナーと相談してから行動するのがいいんだ。手に職をつけるためにも、お互いの理解が大切だよ。 

40代、50代の注意点 

40代になると、新しい仕事を始めるのってなかなか難しいことがあるよね。けれど前向きに考えると、新しいキャリアを築くことは可能なんだ。 

一つのアイデアは、趣味や得意なことを仕事に活かすことだよ。例えば、料理や写真、ヨガ、着付け、何か得意な分野があったら、それを教える仕事にチャレンジしてみるのもアリだね。

インストラクターや講師として、自分のスキルを生かせるし、新しいキャリアのスタート地点になることがあるよ。 

つまり、趣味や得意なことを活かす仕事に転身すれば、手に職をつけることができるんだ。新しい仕事にチャレンジするときは、得意な分野を見つけて、それをどう生かすか考えてみよう。 

女性が手に職をつけるためにオススメな職 

ライター 

ライターのお仕事って、雑誌や本、ウェブ、フリーペーパーなどに記事を書くのがメインだよ。取材ライターや専門ライター、コピーライターなど、いろんなタイプがいるんだ。 

このお仕事は、会社に雇われて働く場合もあれば、フリーランスとして自分で活動する場合もあるんだ。ネットで仕事を受け付けてくれるサービスもあって、最初は月に数万円から10万円くらいの収入かもしれないけど、半年もすれば月に10万円以上稼ぐこともできるよ。 

ライターのお給料って、仕事の内容や依頼先によってけっこうバラつきがあるんだ。年収1000万円以上稼ぐ人もいれば、年収300万円前後の人も多いって言われてるよ。

特に特別な資格はいらなくて、誰でもすぐに始められるんだ。だから、文章を書くのが得意なら、ライターのお仕事にチャレンジしてみてもいいんじゃないかな! 

デザイナー 

たくさんのデザイナーは会社で働いてるけど、中には独立してフリーランスとして活動する人もいるんだ。

フリーランスの場合、デザインのスキルだけじゃなくて、お客さんとのやり取りや営業も必要になるんだけど、そのかわりに仕事の量やお金を自分で決めることができるから、収入をどんどんアップさせることもできるんだよ。

それに在宅で仕事できるから、人気の職業なんだ。平均年収はおおよそ400万円くらいだよ。 

資格は特にいらないけど、IllustratorやPhotoshopなどのソフトを使えることや、デザインのスキルは必要だよ。 

Webデザイナーになるには、専門学校で学ぶのが一般的だけど、通信講座でもOKなんだ。

通信講座はいろんな種類があって、安いところだと5~6万円くらいから始められるし、一般的なスクールだと30万円くらいかかることが多いよ。

最短で1か月くらいでスキルを習得できるんだ。興味があったら、チャレンジしてみてもいいかも! 

自分の今のスキルを提供する個人ビジネス 

女性が手に職をつけるためにおすすめなのが、「自分の得意なことをオンラインで販売する仕事」だよ。 

たとえば、もし料理が得意なら、料理教室をオンラインで開いてみるのもいいし、コーチングやセラピストのスキルがあれば、個別セッションを提供することもできるんだ。

また、ブランディングやSNSマーケティングの知識があるなら、それを活かして個人事業主や小規模企業にアドバイスするコンサルタントとしても活躍できるよ。 

ただし、大事なのは集客だよ。例えば、自分のスキルを売るために、SNSを活用して宣伝する方法を学ぶことが必要。ブログやYouTubeチャンネルを開設して、自分の専門知識をシェアすることもおすすめだよ。 

まとめ

まとめ「手に職をつける」とは

このように、「手に職をつける」とは、自分のスキルや経験を積んで、仕事やキャリアに自信を持つことなんだ。

資格取得だけでなく、実務経験や専門的なスキルを磨くことも大切なんだよ。

また自分の得意分野を活かして個人事業を始めることで、手に職をつけるチャンスが広がるんだ。

成功するためには、しっかりと計画を立てて準備を進め、集客や宣伝の方法も学んでおくことが大切だよ。新しいキャリアを築く一歩として、ぜひチャレンジしてみてね! 

自分の将来を考える上で、どの方法を選ぶかは人それぞれだけど、自分に合った方法で「手に職」をつけて、充実したキャリアを築こう

資格取得や取りたい資格の講座選びに迷ったときは、就職や転職に有利な資格をとるための情報が満載のフォーサイトが便利です。

国家資格や難関資格で
毎年全国平均よりも高い合格率を挙げています!

就職や転職に有利な資格を取るなら|フォーサイト

・いいねや保存が増えない
・フォロワーが増えない
・お申し込みが入らない…。

そんな「お客様が集まらない」集客を
集まる集客®︎」にガチャリと切り替える方法がわかる

集まる集客無料講座2024はこちらから!

集まる集客ChatGPTセミナー個別相談会

👩‍💼集まる集客総研へようこそ! 集まる集客総研のトップページには、起業家の集客やChatGPTなどのAIの最新記事がたくさんあります!ここからチェックしてくださいね!

集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン
集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン

この春こそ、お客様へのラブレターをかいて
集まる集客®︎に切り替えてみませんか?
キャンペーン詳細はこちらから

集まる集客®︎ChatGPTプロンプト集

集まる集客ChatGPTプロンプト集 | 個人起業家のお悩み専用のダウンロード

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私はこれまで、管理栄養士として
病院や短期大学で
フルタイムで働いてきました。

その傍ら、長年の
「摂食障害克服サポートの仕事をしたい!」
という夢を叶えるため
起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

とセミナー、起業塾
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小2と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次