絵画教室の集客をはじめる先生のためのマーケティングとは?お客様が集まる5つのステップ

初心者🔰まるお

絵の魅力をたくさんの人に伝えたいっす!自分で教室をひらいてみようと思うんだけど、どうやって生徒さんを集めるんだろう?お友達や近所のひとに声をかけるとか?

集まる集客®︎総研編集長/菅原

お友達など身の回りの人に宣伝して広めてもらうのも良い手段です!けれど、それだけでは継続的にいろんなお客様に出会うのは難しいかもしれません。集客にはいろんな方法があるので1から学んでみませんか?

こんなお悩みありませんか?

・特技で自分の教室を開きたいけれど、生徒さんの集め方がわからない

・まずはSNSをはじめてみたけれど、フォロワーが増えていない

・絵の楽しさや素晴らしさを伝えて多くの方を喜ばせたい!

大好きな絵の魅力を伝えるお仕事をしたい!アートの力で多くの人を喜ばせたいと思うあなたの夢を叶えるには集客はとっても大事なことなんです。

口コミだけで広まる・SNSをはじめれば集客できる!とは限らず、しっかりとお客様と出会う入り口をつくり、教室に入っていただき、よろこんでいただくという流れを作っていく必要があります。

この記事では、これから集客をはじめたい絵画・アート教室の先生へ、お客様・生徒さんが集まる集客のキホン、マーケティングについてやさしく解説していきますね。

目次
最新電子書籍をChatGPTの使い方を無料ダウンロード
個人起業家専用集まる集客®︎ChatGPTプロンプト
女性起業家のためのWEBマーケティング
集まる集客新メソッド2024

絵画教室の先生におすすめの集客方法

絵画教室やアート教室を開くには、まずは自分の教室の存在を知ってもらう必要があります

これを認知を広げる、と言ったりします。

教室にお客様・生徒さんを集めるための方法をご紹介します。

  1. 地域コミュニティの活用 地元のカフェ、図書館、コミュニティセンターを活用して展示会や無料の体験教室を開催してみてください。地域に根ざした宣伝ができ、口コミも広がります。
  2. SNSの活用 InstagramやFacebookを利用して、自分や生徒の作品・教室の様子を積極的にアップロード。視覚的に魅力的なコンテンツは、特に絵画教室にとって効果的です。
  3. 体験レッスンの提供 初回無料の体験レッスンを提供したり、気軽に教室の雰囲気を体感してもらう機会を作ったりすることで、新規のお客様にも興味をもってもらうことができます。
  4. ローカルイベントへの参加 地元のマルシェなどのイベントに参加して、ブースを出展。実際に絵を描く様子を見せることで、興味を持ってもらえることが多いです。
  5. 広告の利用 FacebookやGoogleの広告を活用し、地域をターゲットにした広告を展開。特定の年齢層や興味のありそうな層へ狙ってアプローチできます。
初心者🔰まるお

とにかく色々試してみればいいんすね!!

ここで、思いつくままに集客するよりも、戦略を描いてから行動することで、あなたの理想の教室を理想の生徒さんを集めて開くことができるんです。

絵画教室のための集まる集客流 2ステップマーケティングとは?

集まる集客®︎総研編集長すがわら

まずは理想のお客様・生徒さんに出会うためのマーケティングについて学んでみましょう!

初心者🔰まるお

「マーケティング」って難しいんじゃないっすか?

まずはどうやってお客様に出会っていくのか解説します!

教室業をはじめとして、これまでに個人起業家150名以上の方が実践して集まる集客を実現してきたある法則があります。

それは、「2ステップマーケティング」という手法です。

「お客さま」には2種類あって、まず左側の「顕在見込み客」と右側の「潜在見込み客」に分かれます。
そして、その中に、信頼度が深い・浅いを加えると、A・B・C・Dの4つのカテゴリーに分けることができるんです。

簡単にまとめると

A:あなたへの信頼度は浅いが、ニーズが高いお客さま
B:あなたへの信頼度が浅く、ニーズも低いお客さま
C:あなたへの信頼度が深く、ニーズも高いお客さま
D:あなたへの信頼度が深く、ニーズは低いお客さま

となります。

集まる集客流 2ステップマーケティングとは?1
集まる集客®︎総研編集長/菅原

質問1:このように、お客さまを4つのカテゴリーに分類すると、あなたはまず どのゾーンを狙いますか?

答え:C=正解!

あなたへの信頼も深く、ニーズも高いということは、お客さまになっていただきやすい!
ここを狙うのは誰もが考えることができるはずです。

集まる集客®︎総研編集長/菅原

質問2:次はどこを狙いますか?

多くの方は、信頼は低いが ニーズが高いAゾーンのお客さまを狙っていきがちなんです。世の中の9割の方がAと回答し、多くのコンサルタントさんは、このAゾーンをおすすめしているはずです。

なぜならば、信頼は低くても、ニーズが高いので、成果を出しやすいからなんです。

たとえば、「絵画教室 初心者 50代」で検索している、購入のニーズが高いAゾーンのお客さまに、直球で広告で集客するのは圧倒的に楽なんです。ただし、多くの方がAゾーンを狙うということは、ライバルも多いということになりますよね。

つまり、

価格競争がおこる
PR合戦になり、広告費が使える大手に個人ではかなわない

となってしまうんです。

価値ある価格でお客さまと信頼関係を築くために

Cゾーンを狙うのは当然として、次に狙うのは、AかDの2択になりますよね。
ただ、Aだと価格競争に巻き込まれてしまうので、Dを選択することになります。

Dゾーンは、信頼度が高いお客さまだから、あとは、「あなたにとって必要な商品だよ」と教育していくことで購入に結びつくお客さまです。

ライバルたちはAゾーンを狙っているから、Dゾーンを狙うライバルが少ないのも好都合ですよね。

Dゾーンをターゲットにした例をあげると、たとえば、生命保険の営業の方は、まず、自分への信用信頼が高い、親・兄弟、親戚・同級生などに保険の商品を営業していきます。

では、親・兄弟・親戚・同級生に売り切ってしまい、もうそれ以上、親戚も人脈も友達もいない営業さんはどうするのか?行き詰まってしまいますよね?

集まる集客の集客方法

そこで、集まる集客では、

なんと、Bゾーンを狙っていきます!

誰も狙わない
ニーズもない
信頼もない

けれども、Bゾーンはブルーオーシャン・ゾーンんです。

あなたのことを知らない、絵画教室に通おうと少しも思っていない方が、興味をもちそして信用信頼していただく。

絵画教室に通ったら新しい趣味で毎日が楽しくなりそう
今からでも個展開催も夢じゃないかもしれない
そういえば小さい頃憧れていたな、もう一度チャレンジしようかな
新しいことをはじめたかった私にぴったりかも!

と思ってもらうように仕掛けていくんです。

これには、WEBの力を使うといいんですよ。

たとえば、YouTube番組を作り、YouTubeを中心に、他のSNS、インスタ、X、TikTokにも投稿し、あなたの絵画教室の存在をアピールして認知を拡大していく。

そして、簡単な知識やテクニックを教える小冊子を作って無料で配布することであなたがどんなことをやっているのか知ってもらうんです。

これまでの絵画・アートへの想いや、絵が人生に与える変化、よんだらすぐに始められるコツなどを教えるパンフレットのような小冊子を配り、メールマガジンやLINEに登録してもらうんです。

これがBからDへ、まず1ステップ目です。

そして、メールやLINEに登録していただいた方に、ステップメールやLINEでコツコツ配信し、たとえば

新しい一週間が始まる月曜日、色彩心理学に基づく色の選び方や、その色が心理に及ぼす影響を紹介します!。例えば、「青」は集中力を高め、穏やかな気持ちにさせる効果があるんですよ…

このようなメールマガジンや、

週末に挑戦できる簡単なアートプロジェクトをご提案。家族で楽しめる絵の世界!すぐにはじめるための材料リストと手順を紹介しますね。

など、日々メールマガジンが届くことによって、全く絵画を習うことに興味がなかった人が、

「なんだか今より楽しくなりそう」
「自分も今から挑戦できるかな?」

と思うように、読んだ方の欲求も高めながら、あなたのことを認知・信頼して、「この先生から習いたい」へ持っていきます。

これがDからCへの、2ステップ目

そして、絵画教室の体験会やイベントなどに集客する、という流れになります。

ステップメールやLINEでしっかり信用信頼を構築しているから、体験会やイベント後の本申し込みもスムーズになるんです。

初心者🔰まるお

たしかに、最初は興味がなかったのに、だんだん「もしかして絵をはじめたら人生変わるかも!?」って思うことありますよね。

わかりやすくまとめると、こうなります!

絵画教室の集客をはじめる先生のためのマーケティングとは?お客様が集まる5つのステップ

ここで必要なのは、
・あなたの強みやPRポイント
・他の教室ではなくあなたの教室が選ばれる理由
を、ちゃんと伝えられるかどうかがとても重要です。

この2ステップマーケティングをさらに詳しく、わかりやすく解説しています↓↓

【絵画教室】の集客で生徒さんが集まる教室の作り方5ステップ

集客のカギは、まずはっきりとしたペルソナを設定して、そのニーズに応じた魅力的なコースを提供することから始めます。

ペルソナとはあなたの教えを届けたい、たった1人のお客様とイメージしてください。

教室の環境を整えたら、次はオンラインとオフライン両方での宣伝にも力を入れていきましょう。さらに、生徒さんたちに感想や体験を共有してもらい、コミュニティを築いていくことで、みんなが楽しく学べる場を作り上げていくことが大事です。

ステップ1:ペルソナ(ターゲット層)を明確にする 

どのような生徒さんを対象に教室を開くのか明確にして、そのニーズを理解しよう。

例えば以下のようなペルソナを描いてみます。

ペルソナ: 由紀子さん  
年齢: 42歳
職業: システムエンジニア
家族構成: 独身
興味・趣味: テクノロジー、映画鑑賞、カフェでの読書
アート経験: 無し。中学時代に美術の授業が苦手で、以来避けてきた。
解決したいお悩み: 新しい趣味を見つけ、日々のルーチンから抜け出すきっかけを探している。
教室に通うことで得られること:苦手だと思っていた絵画が自分の感情を表現する手段となり、自己肯定感を高めるきっかけに。

など、あなた教室に通う生徒さんの像を描いてみましょう。

ステップ2:魅力的なコース内容にする

ペルソナのニーズに応えられる、オリジナリティのあるコース内容を企画しましょう。

絵画未経験者、大学受験のための練習、大人になってからの趣味のやりなおし、メンタルの改善など様々な生徒さんの目的に合わせた教室を企画することができます。

魅力的な企画をつくるためにはステップ1のペルソナを決めることが大事ですよ。

ステップ3:教室の環境を整える 

リアルに場所を借りたり、自宅で開講する教室のほかに、オンラインという選択肢も増えています。

あなたはどんな形で教室を開くのか検討しましょう。

リアルな教室の場合通いやすく、心地よい環境づくりも重要です。
アクセスのよい立地や明るく居心地のよい内装、必要な設備など、安心して過ごせる教室作りを心がけましょう。

ステップ4:集客の戦略を考える

オンライン(SNS・ブログ等)と、オフライン(チラシ・イベント等)の両方で、教室の魅力を伝えるプランを立てましょう。

自身のウェブサイトやSNSで情報を発信するオンラインマーケティングと、チラシ配布やイベント出展などのオフラインマーケティングを組み合わせて、教室の魅力をアピールしていきます。

ステップ5:お客様の声を活用する  

体験してくれた方の感想・既存の生徒さんの入会のきっかけや変化の様子を積極的に活用して、新規生徒の獲得につなげましょう。

お客様の声はインスタやブログに投稿していきます。これから教室に入ろうか悩んでいる、または今まで興味がなかったけれど興味をもつきっかけとなるためにお客様の声はかかせません。

であったお客様には必ず声をもらえるように簡単なアンケートを用意しておくといいですよ!

絵画教室のための具体的な集客プラン

上記の5つのステップに加えて、以下のような具体的な集客方法をとりいれていきます。

  • SNS
  • 検索
  • プラットフォームの利用
  • リアルなイベントや体験会の開催

SNSで教室の情報を発信する

SNS(インスタグラム・Facebook・X・TikTokなど)を活用して、教室の魅力や生徒さんの変化の様子などを発信していきましょう。
教室の魅力が伝わり、興味関心を持ってもらうことができます。

《発信のポイント
1.絵画教室の様子
絵画教室の雰囲気を伝えます。どんなふうにレッスンが進むのか、どんなことが学べるのか写真や動画で伝えましょう。

2.ハッシュタグの活用
関連するハッシュタグを使って投稿を行うことで、興味を持つ可能性のある新しいフォロワーを獲得できます。

3.生徒の声の紹介
生徒さんが教室を通してどのように変化できたのか、ビフォーアフターを紹介しましょう。レッスンを受けるきっかけや、どうしてこの教室を選んだのかインタビューをしてみるのもいいですね。

SNSは、教室の魅力を直接、かつ広範囲に伝えるための強力なツール。

もしまだ生徒さんがいない場合は、自分の変化をビフォーアフターで伝えたり、絵画を通じてどんな思いを叶えていきたいのかをフォロワーさんに伝えていきましょう。

検索エンジンでの上位表示を目指す(SEO対策)

絵画教室の集客でオンラインを活用するならブログやホームページなどで検索上位をめざすことが大切です。

Google検索上位を狙う対策をSEO対策といいます。

検索でいちばんにあなたの教室がでてくれば認知度をグッと高めることができるんです。

【ブログで検索上位をとるためのSEO対策の基本
1.お客様が悩んでいる言葉を決める=キーワードの選定
「絵が苦手」「40代 アート初心者からはじめる」など、お客さまが検索しそうな言葉=キーワードをリストアップして、それをブログの内容に反映させます。

2.コンテンツの充実
SEO対策には質の良いコンテンツが大切です。役立つ情報、教室の詳細、コース内容、生徒のビフォーアフター紹介など、充実したコンテンツを定期的に更新することが重要です。

3.内部リンクの最適化
サイト内の他のページへのほかの記事のリンクをおくことで、読者があなたのサイトをたくさんみてくれることで、このサイトは価値があるとGoogleに評価してもらうことができます。

4.モバイルフレンドリー
スマートフォンからのアクセスが増えているため、スマホからの読みやすさが重視されています。これをモバイルフレンドリーといいます。

5.ローカルSEOの強化
地元での集客を狙う場合、地域名を含むキーワードを積極的に使って、Googleマイビジネスなどのローカルビジネス登録を利用すると効果的です。

Googleマイビジネス(旧Googleビジネスプロフィール)は、Googleが提供している無料のビジネスリスティングサービスで、Google検索やGoogleマップで検索された時に表示されるビジネス情報をオーナーが自身で管理したり、情報の発信ができるツール。

参照:Googleビジネスプロフィールとは?登録から新管理画面の使い方、メリットを解説

SEO対策を行うことで、教室のウェブサイトへの訪問者数を増やし、結果的に教室への新規生徒の獲得につなげることができます。

せっかくブログやホームページを開設するなら、お客様と出会う仕組みにしていきたいですよね。

教室の強みとなる点、こだわりのカリキュラムやほかとの違いなどをアピールすることで、生徒さんを惹きつけることができます。

たとえば、個人で行なっている絵画教室の場合は、以下のようなアピールポイントをあげてみましょう。

  1. 少人数制で手厚い指導
    大人数のクラスと違い、少人数制なので一人ひとりにきめ細かい指導ができ、個々の習熟度に合わせた丁寧な指導が可能です。
  2. アットホームな雰囲気
    大規模な教室とは違い、アットホームでプライベートな雰囲気の中で、リラックスした環境で絵画を学ぶことができます。
  3. 自由な発想を重視したカリキュラム
    画一的なカリキュラムではなく、生徒一人ひとりの個性や発想を大切にしながら、創造性を伸ばすような指導に重点が置かれています。ペルソナに合わせた通いやすい時間帯も魅力です。

このように、個人で運営する絵画教室の強みは、少人数制で手厚い指導ができること、アットホームな雰囲気、生徒の個性を尊重するカリキュラムなどがあります。

個人で行なっている教室やレッスンだからこその雰囲気が大きな魅力となり、お客様から高い評価を得ることができます。

プラットフォームの活用

教室の認知を広めるために教室の情報を掲載するプラットフォームを活用することもできます。

【例】
地元の掲示板 ジモティー:住んでいる場所で集客したいときに活用できます
ストアカ:ストリートアカデミー、日本最大級の習い事検索サービスです

定期的にイベントや体験教室を開催する

お客様にレッスンがどんな雰囲気なのか、先生はどんなことを教えてくれるのか、体験やイベントを通してお伝えするのも大事ですね。

たとえば

リアルなら:地域のイベント・マルシェに出展して実際にあなたがパフォーマンスしたり、体験をしてもらうことで興味をもってもらいます。

オンラインなら:絵画が与える心や技術の変化、はじめるための小さなステップの解説、楽しみ方などを教えるミニ講座を開いてみましょう。動画にしてYouTubeで無料で公開したり、メルマガやLINEの読者にプレゼントするのもいいですね。

絵画教室のよくある集客できない原因とは?

どんなにあなたが絵画教室を開いてお客様に喜んでもらいたい!絵画の魅力を伝えたいと思っても、集客できなければそれを伝えることはできません。

よくある集客できない原因をあげてみます。

・自分の教室の強みを15秒以内で解説できる準備ができていない
・ペルソナ(理想のお客様の像)がたった一人に決まっていない
・「あれもこれもなんでもできます!」と教室の強みが多すぎて結局どれも印象に残らない
・他の先生との違いが伝わっていない


・お客様リストや自分のコミュニティーを持っていない
・お客様が欲しいものや叶えたい未来を把握できていない
・お客様の声を集めていない、もしくは持ってるけど活用していない
・お客様に伝わる言葉を選んで発信していない

こういった原因を改善していくと、あなたの教室もお客様・生徒さんが集まる教室に変化していくことができます。

まとめ

絵画教室をはじめるにあたりあなたの理想の教室へと育てていくには集客が欠かせません。

ペルソナの設定からコース内容、教室環境の整備、マーケティング活動、口コミの活用からお客さま満足度の向上に至るまで、一連の流れを意識したとり組みが大切です。

マーケティングと言われると少し難しく感じられるかもしれませんが、まだあなたのことを知らない、まだ絵画の魅力をしらない、未来のお客様・生徒さんに出会うための大切なステップです。

あなたの想いを届けられるように1個ずつ集客の活動をすすめてみてくださいね。

絵画教室の先生におすすめしたい
集まる集客ラブレターラボとは?

絵画教室の先生がこれから集客するときに学びたいことが全部学べるオンラインサロンをご紹介します。

入会後すぐ、気になるところから学べます

動画コンテンツとテキスト、書き込み式のワークシートがありますので、ワークシートを書き終えたらすぐに個別相談会やディスカッションデーで相談できます!

相手の好奇心を一瞬で高め申込率の高める
ランディングページの書き方

はじめてのお客様の好奇心を一瞬で高めフォローされる
SNSのプロフィールの書き方

インスタグラムで未来のお客様から保存される投稿の書き方

あなたの専門度が高いことを証明し
お客様からの信用と信頼度をドラマチックに変える小冊子の書き方

小冊子の申込数を増やすFacebook投稿や
インスタストーリーズの書き方3パターン

小冊子をダウンロードした人から
個別相談会のお申込み数を増やすランディングページの書き方

毎日決まった時間に3分読むことが読者の習慣になる
ファンを喜ばせるメルマガの書き方

他の専門家と比べるのではなくあなただからとお願いされる
起業ストーリーの語り方

どこをどのように直していこうか?
ピンチをチャンスに変え結果を出す人の見直し改善方法

描写力をスーパー描写力に高める3ステップ
伝わる言葉の探し方、ストックの仕方、活用の仕方

あなたの専門分野の教えをさらに面白く読ませて
人気度を高める創意工夫の重ね方

毎日届くから、しっかりと身に付くメールセミナー

集まらない集客のお悩みをスッキリと解決していく100日メールセミナーが届きます!
例えばこんな内容です

  1. お客様は、「今じゃなくてもいいんじゃないか?」と感じています。
  2. 抽象的すぎる言葉と文章になってません?
  3. なぜ「あなたなのか」が伝わってます?
  4. ペルソナは過去の自分にしてみよう
  5. 相手の目線におりてみる
  6. 相手がお金を出す価値を感じるか
  7. 目の前のお客様に囚われすぎない
  8. モデリングの仕方は雑すぎ注意!
  9. お客様は「また騙されるんじゃないか?」って感じています
  10. 『お客様の声がバラバラになってません?』
  11. 面白くない成功談だらけの中で抜きんでる2つの方法
  12. 『誰にでも来て欲しいはNG』
  13. 言いたいことが多すぎるときに言葉を削る方法
  14. ランディングページに「Why this?」を書いてますか?
  15. Why me?「本当にこの人で大丈夫かな?」
  16. Why can? 「わたしにできるの?難しくてできないかも」
  17. Why now?「今じゃなくていいんじゃないかな?」
  18. Why need? なぜ必要なのか?
  19. Why new? お客様は 他とどう違うのか わかっていません。
  20. 競合LPを 徹底分析しよう
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私はこれまで、管理栄養士として
病院や短期大学で
フルタイムで働いてきました。

その傍ら、長年の
「摂食障害克服サポートの仕事をしたい!」
という夢を叶えるため
起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

とセミナー、起業塾
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小3と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次