SNS集客でX(Twitter)とインスタグラムをどう使い分けるべき?

SNS集客でツイッターとインスタグラムをどう使い分けるべき?

「SNS集客でツイッターとインスタグラムをどう使い分けるべき?」
「ツイッターとインスタグラムの違いは何?」

TwitterやInstagramを、新たな集客手段として活用しようとしている人は多いよね。

しかし、それぞれのSNSにどのようなメリットがあり、どのように集客に活用できるのか、明確にイメージできていない方も多いのでは?

そこで今回は、X(ツイッター)とインスタグラムに焦点を当て、SNS集客でツイッターとインスタグラムをどう使い分けるべきかについて、解説するね。

現在、XとInstagramを集客に活用している方はもちろん、これからSNSを集客に活用しようと考えている方も必見の内容だよ。

目次
最新電子書籍を無料ダウンロード
女性起業家のためのWEBマーケティング
集まる集客新メソッド2024

SNS集客でツイッターとインスタグラムをどう使い分けるべき?

ツイッターとインスタグラムの特徴

Twitter(ツイッター)インスタグラム
MAU数※4,500万人3,300万人
メインの情報テキストがメイン画像がメイン
DM
コメント
拡散性高い低い
広告機能
特殊機能・リツイート ・ハッシュタグ ・アンケート・リール ・ハッシュタグ ・ショッピング機能

※MAU数:月間のアクティブユーザー数。

X(Twitter)の月間アクティブユーザー数は約4500万人。現在社会で起きているニュースやトレンドなど、最近の情報に簡単にアクセスできるソーシャルメディア・プラットフォームだよ。

トレンドのハッシュタグがよく使われ、リアルタイムで盛り上がる話題を投稿する人が増えているんだ。

投稿できる文字数は、基本140文字と限られていますが、文字だけで気軽に投稿できるため、情報発信のハードルは低い。また、「リツイート」機能により、他のユーザーにも情報を拡散することができるため、日本で最も利用されているソーシャルメディアの一つなんだ。

さらに、X premium(Twitter Blue)で課金することによって投稿できる文字量が大幅にUP!これを活用して文字量の多い投稿、動画投稿が増えているんだ。

一方で、インスタグラムの月間アクティブユーザー数は約3,300万人。画像や動画をメインとしたSNSで、テキストよりも画像や動画の投稿が多いよ。

わかりやすくて共感を生む画像投稿、魅力的な商品写真などを活用することで、ユーザーの体験欲求を刺激することも可能だよ。ただし、X(Twitter)の「リツイート」のような拡散機能がないため、情報が拡散されにくい傾向にあるんだ。

ツイッターとインスタグラムの違いは?

さて、違いについてです。なぜ違いを知りたいかというと、それぞれにどんな特徴があるかによって運用方法が変わってくるからだよ。

まず、大前提として、

X(Twitter)は主にテキストベースのコンテンツ

インスタグラムは画像ベースのコンテンツ

だよ。

また、X(Twitter)は主にタイムラインを使用し、フォロワーやフォローしているアカウントからの投稿やリアルタイムな情報が流れているんだ。

インスタグラムも、タイムラインを使いますが、ハッシュタグや閲覧履歴からおすすめを検索する機会が多く、検索機能も充実しているよ

両者には違いもあるよ。まとめると、X(Twitter)は、友人同士の情報収集や特定の情報に向いており、インスタグラムは幅広い情報や新しい発見に向いているんだ。

また、X(Twitter)はRTするだけで、良いことがすぐに広まるので、情報共有がしやすいんだ。

即時性

インスタグラムは、投稿そのものを拡散する機能は期待でないけれど、メンションやハッシュタグを使うことで、認知を広げることができるよ。つまり、情報がじわじわと広がっていく可能性があるよ。

集客に使うべきSNSは?

違いがわかったところで、集客にX(Twitter)と、インスタグラムのどちらを使うべきかみていこう。

X(Twitter)が向いている人

ユニークな投稿で話題を作りたい人。

リアルタイムの情報が必要な人。

商品やサービスのターゲットが限定されている人。

これらのどれかに当てはまるなら、X(Twitter)は向いているよ。

実力があっても、正しい情報を提供できるかどうかも重要だよ。また、リプライなどに対応すれば、それだけで興味を持ってもらえるかもしれませんね。

インスタグラムが向いている人

自分のコンテンツをビジュアルでアピールしたい人。

需要の高いジャンルの人。(グルメ、ファッション、コスメ、カフェなど。)

多くの人に情報を届けたい人。

インスタグラムは、ハッシュタグを使っていたり、ビジュアルとして訴求できるとより効果的だよ。

検索でおすすめ投稿に表示されるノウハウもあるよ。

まとめ

SNS集客でX(Twitter)とインスタグラムをどう使い分けるべきかについて、解説しました。

それぞれ特徴がちがうことで、利用者の傾向も異なるよ。あなたのお客様がどんなSNSを日頃つかっているかが重要なポイントだね。だから、お客様のリサーチが大事だよ。

SNSの特徴とお客様が求めているものを分析してうまくSNSを使い分けていこう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私は管理栄養士として
病院や短期大学の職員をしてきました。


その傍ら、
13歳からの摂食障害の経験をいかして
「カウンセラーとして活動したい!」
という夢を叶えるため

起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

と起業塾、体質改善、潜在意識…
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小3と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次