MENU

競合調査の始め方|個人起業家が実践できる8つのステップ【基本】

競合調査の始め方|個人起業家が実践できる8つのステップ【基本】
リサーチャー🔰まるお

「競合調査しよう」ってよく聞くけど、実際どうやったらいいんすか?
具体的にどうやったらいいのか、やり方がわからないっす…。

集まる集客®総研リサーチャー びとうみちこ

競合調査はね、まずは自分と同じ市場の競合を特定することから始めるんだよ。

リサーチャー🔰まるお

ふ~ん、でもそれってどうやって情報を集めるんすか?

集まる集客®総研リサーチャー びとうみちこ

競合のWebサイトやSNSをチェックするのが一つの方法だよ。

そこで集めた情報を分析して、自分のビジネス戦略にどう活かすかを考えるんだ。

こんなことありませんか?

・競合調査って具体的にどうやったらいいんだろう?

・何から始めればいいかわからない

・分析の仕方がわからない

・結果の活かし方がわからない

目次

競合調査とは?

競合調査とは?

競合調査とは、自身の商品やサービスと、他の商品・サービスなどを比較分析して、自身の商品やサービスの改善点・課題を洗い出すことだよ。

競合調査には、次のような多くの利点があるんだ。

・自分の強みと弱みをよりよく理解するのに役立つ
・市場での立ち位置を特定するのに役立つ
・潜在的な脅威や機会を特定するのに役立つ
・より多くの情報に基づいた意思決定を行うのに役立つ

このあたりは、次の章で詳しく解説するね。

ChatGPTでSNS分析ってできるの?
ChatGPTを活用したSNS分析|個人起業家のための新たな戦略

競合調査が必要な理由

競合調査が必要な理由

競合調査は、自身の商品やサービスの競争力を高めて、ビジネスを成功させるために必要不可欠なツールなんだ。

競合調査が必要な理由は、主に以下の4つだよ。

1)強みと弱みを把握する

競合調査は、競合先の強みや弱みを分析できるだけでなく、自身の商品やサービスの強みや弱みを明確にして、競合との差別化戦略を立てる際に有効な手段だよ。

競合と比較することで、自身の商品やサービスの強みや弱みを客観的に把握することができるんだ。自身の商品やサービスの強みを活かし、弱みを改善することで、競争力を高めることができるよ。

2)市場を知る

競合と比較することで、市場での自身の商品やサービスの立ち位置を把握することができるんだ。
競合との差別化ポイントを見つけ、市場での存在感を高めることができるよ。

3)差別化戦略を策定して、お客さまに選ばれるための独自の価値を創る

自身の商品やサービスの差別化ポイントを見つけるためには、競合を分析する必要があるんだ。競合調査を怠ると、お客さまに選ばれないリスクが高まるよ。

たとえば、競合がすべて低価格帯の製品を提供している場合、自身は高品質な製品を提供することで差別化することができるよね。

また、競合がすべてオンライン販売を行っている場合、自身は店舗販売を行うことで差別化することもできるんだ。

競合調査を行わずに差別化戦略を策定すると、競合と同じような製品・サービスを提供することになり、お客さまに選ばれない可能性が高くなるよ。

4)チャンスリスクを発見する

チャンスリスクとは》
“ある状況” がもたらす可能性のあるプラスの影響と、マイナスの影響をまとめて指す言葉。

競合調査を行うことで、以下のチャンスを発見することができるよ。

・競合が提供していない製品・サービスのニーズ
・競合がカバーしていない市場
・競合のマーケティング戦略の弱点

これらのチャンスを発見することで、自身の商品やサービスが新たな市場を開拓したり、お客さまに選ばれる魅力的な商品・サービスを提供することで、お客さま満足度を高め、お客さまの基盤を拡大することができるよ。

\差別化するだけじゃなく競争力を強くする /
ニッチ過ぎるのか?勝てない相手と戦っているのか?あなたはどっち?

個人起業家が競合調査を行う際の基本的な8つのステップ

個人起業家が競合調査を行う際の基本的な8つのステップ

競合調査は、自身の商品やサービスの強みと弱みを理解して、市場での立ち位置を把握するために不可欠なツールだよ。
だけど、ただ闇雲に調査を行っても、効果は得られないんだ。

そこで今回は、成果に繋がる競合調査を行うためのステップを紹介するね。

個人起業家が競合調査を行う際の、基本的なステップは以下の通りだよ!

ステップ1)分析すべき競合他社を特定する
自分が展開しようとしている市場で、ライバルになりうる競合を特定する。

ステップ2)競合の概要を一覧にする
競合の基本情報をまとめる。

ステップ3)競合の商品・サービスを徹底的に調べる
競合の商品やサービスの特徴、価格、評価などを調査する。

ステップ4)競合の商品以外のもの(広告や売り場)を詳しく調べる
競合のマーケティング戦略や販売チャネル(販売方法や売り方)なども調査する。

ステップ5)必要に応じて市場調査を実施する
市場の規模や成長率、お客さまのニーズなどを調査する。

ステップ6)自身の商品やサービスと、競合をマッピングして位置づけを把握する
自身の商品やサービスと競合を比較して、自身の商品やサービスの位置を明確にする。

ステップ7)ここまでの情報をベースに、自身の商品やサービスの強み・弱みを分析する
自身の商品やサービスの強みや弱み、競合との差別化ポイントを明確にする。

ステップ8)分析結果を元に、自身の商品やサービスの戦略を検討する
競合調査の結果をもとに、自身の商品やサービスのビジネス戦略を考える。

これらのステップを通じて、競合の強みや弱みを理解し、自身の商品やサービスの戦略を見直すことができるんだ。

また、競合調査の結果は、新規事業の立ち上げや既存事業の改善など、さまざまな場面で活用することが可能だよ。具体的な活用方法については、自身のビジネスモデルや市場環境によるのだけれど、たとえば新商品開発の参考にしたり、マーケティング戦略の見直しに利用したりすることが考えられるよ。

競合調査は、市場の動向を把握し、自身の商品やサービスの競争力を高めるための重要な手段。

また、競合調査には以下のようなフレームワークが役立つことがあるよ。

・ポジショニングマップ
・ブルーオーシャン戦略キャンバス
・SWOT分析
・3C分析
・4C分析
・4P分析
・バリューチェーン分析

これらのフレームワークを使用することで、競合と自身の商品やサービスとの比較を視覚的に理解しやすくなるんだ。具体的な方法や使い方は、それぞれのフレームワークについて調べてみることをお勧めするよ。

競合調査は、自身の商品やサービスの強みや弱みを理解し、市場での自身の位置を明確にするための重要なプロセス。
適切に行うことで、自身の商品やサービスのビジネス戦略をより明確にし、成功につなげることができるよ。

マーケティングの基本の “き” !
ChatGPTで4P分析してみよう!【個人起業家のマーケティング戦略】

まとめ

まとめ

個人起業家にとって、競合調査は成功への第一歩。
競合を理解することで、自身の商品やサービスの強みと弱みを把握し、差別化戦略を立てることができるんだ。

また、競合調査は、どんな規模の企業でも、常に続けるべき活動なんだ。
市場や競合が常に変化しているため、最新の情報を入手し続けることが重要だよ。

リサーチャー🔰まるお

競合調査は、成功への近道なんすね!
おーし!
ボクも競合調査してみるっす!

あなたの時間を奪っているモノはなんですか?
自分で時間をコントロールする自由を手に入れたくありませんか?

この記事で学んだら次は!

起業家としての夢を叶えていくために
「差別化戦略だけでは負けます、個人起業家界隈も競争力が問われる成長期へ突入しました」を学ぼう!

よかったらシェアしてね!

集まる集客総研へようこそ

👩‍💼集まる集客総研へようこそ! 集まる集客総研のトップページには、起業家の集客やChatGPTなどのAIの最新記事がたくさんあります!ここからチェックしてくださいね!

集まる集客ChatGPTプロンプト集

集まる集客ChatGPTプロンプト集 | 個人起業家のお悩み専用のダウンロード

無料メールマガジン会員登録で、電子書籍ぜんぶプレゼント

集まる集客総研無料メールマガジン会員のご登録
集まる集客総研無料メールマガジン会員のご登録

集まる集客総研無料メールマガジン登録はこちらから

こんなお悩みありませんか?

お客様に自分だけの強みを伝えたい!
SNSやメルマガ、電子書籍、ライブや動画の脚本を書く時間を大幅に減らしたい!
もっと自分の人柄が伝わる教え方をしたいのなかなか伝わらない!

ラブレター構造ライティング
集まる集客ラブレター構造テキスト

この記事を書いた人

私には夢があります

忙しい時間をやりくりしながら起業して
仕事も子育てもがんばっている
起業家ママの

調べるのに時間がかかってしまう・・・
解決方法が見つからない・・・
どうしたらいいんだろう・・・

そんなお悩みが

ここに来れば答えがある!
頼りになる!
ここの記事わかりやすい!と

一番最初に頼ってもらえる
そんなホームにすることです


私はこれまで
潜在意識コーチとして
クライアントさまのお悩みを
潜在意識レベルで解決する
お手伝いをしてきました

でも多くの方が
子どものころの環境や
周りの人の言葉から影響を受け、
本当は大切にしたい
その人らしさや可能性を封印してしまっています

子どもの可能性は無限です

「やりたい!」
「行ってみたい!」
という子どもの体験や好奇心を
思いっきり応援したい!

お金を理由に習い事を諦めるのではなく
体験を財産に
感性豊かに育ってほしい

時間がないママだからこそ
手当たり次第に情報を探したり、
気合と根性で乗りきろうと
がむしゃらに突き進むのではなく

サクッとほしい情報に出会って
仕事の成功も、たいせつな家族との時間も
両方手に入れてくださいね!!


プライベートは
19歳と15歳のお母さん
趣味はクラシックバレエ
動物占いはペガサス

目次