20代女性起業成功例と個人サロンエステティシャン事例インタビュー

運動なしであと5センチお腹痩せ 美体造形家 水野志音さん にインタビューしました。

・いいねや保存が増えない
・フォロワーが増えない
・お申し込みが入らない…。

そんな「お客様が集まらない」集客を
集まる集客®︎」にガチャリと切り替える方法がわかる

集まる集客無料講座2024はこちらから!

集まる集客ChatGPTセミナー個別相談会

目次
最新電子書籍を無料ダウンロード
女性起業家のためのWEBマーケティング
集まる集客新メソッド2024

なぜ集まる集客を学ぶことを決めたのですか?参加する前はどのような状態でしたか?

自宅サロンで筋膜デトックストリートメントと打ち出して施術をしていれば満足する1エステティシャンとして仕事をしていました。1回90分12000円という金額で、2、30代を中心としたよくあるエステサロンの1つという感じで、新規集客もどうすれば良いのかわからず受け身の姿勢でおこなっていました。仕事は一人でするものだと頑なに一人で頑張ろうと、取り組んでいました。

これまでを振り返っていかがでしたか?どんな挑戦をしてきましたか?

スクイーズボディプログラムを作り上げて丸3年、2018年は苦悩の1年でした。今、笑って話せるようになっていますがもうどん底の落ちすぎて、這い上がれなくなってしまうかと思いました。私は現在31歳、世間的にはだいぶいい大人ですが、経営者・起業家としてはまだまだスタート地点にもたっていません。そんな私が、集まる集客®で学ぶと決めて1年立たずして、月商7桁の売上げをあげられるようになりました。先に言っておきますが、集まる集客の理論はすごいので、私がすごいのではなくだれでもこの成果は出せるのです。

そんな私の周りにはすでに大活躍されている起業家の先輩や人生の先輩たちばかりです。そんな方々の中にいた私は、たぶんすっごく背伸びをしていました。負けず嫌いな私は、自分にも他人にも負けたくない、自分で決めたことは最後まで何があっても、やりきらないといけないそんな風に考えていて、いつしか周りが見えなくなって気がつけば自分が何に向かって走っていたのかも分からなくなりました。誰にも頼れなくて、両親にも心配をかけて、気がつけば、自分が目指していた目標よりも大きく外れてしまっていました。もう何をどう変えれば良いのか、私の何がダメなのか、なぜ私はできないのか自分の頭ではどうしても答えが出せずに抜け出せずにいました。そんな時に、長瀬さんの師匠である相葉さんに言われた言葉があります。

「やるっと決めたらやらないといけないと走りすぎ、もっと周りを信じなさい自分ができないということを自分で認めなさい。結果的にやってみて、器ではなかったタイミングではなかったやってみてできなかったら、次のことをやれば良い自分の中に起業という選択をし続ける両親を絶対幸せにしてやるその思いがまだあるのなら、選んだ道はいくらでもかえたら良い」言われた直後は、半分も理解してできなかった部分もあったのですが、長瀬さんと接見でその答えがみつかりました。

”私は、一体誰にどんな姿を魅せたいのか?”稼げ稼げ!!ではなくもっと経済的自立した自分になりたい、そこを目指す人の道しるべとなりたい稼ぎ方を教えることも大事だけどそれと同じくらい貯蓄を教える人でありたい本当の強さとは、自分の弱さを認めた先にある!起業をすると、必ずうまくいくという保証はどこにもありません。本当にどうして良いのか、経験したことがないからこそ全くわからないということも出てくる。そんな時に、周りを見渡してみんなができているように見えて自分だけうまくできていない。みんなは簡単にできてるのに、なぜか私はできていない。

3年目にして、自分がどんどん退化しているように感じたり、もういっそ、このまま諦めた方が楽になるのではないか?そんな不安や悩みや焦りを抱えながらも、やっぱり諦めたくなくて、自分にもできる!と体感したくてやり続けた結果、もう一度立ち上がる事ができました。1度やったことが上手くいかなくてもその時はそのタイミングじゃなかっただけ。悩み苦しんだこの1年、無駄かもしれないけど、無意味なことは何もない。私は自分のできない弱さを認めたからこそ、今笑って2018年を終えられそうです!!そしてこれも全て長瀬さんや集まる集客®のメンバーのおかげです。

これからどんなことを実現したいと夢想妄想していますか?

私には、起業を通しての志命!!があります。それは、ダサい大人撲滅プロジェクト!!現在私のサロンには、40歳から60歳のお悩を抱えた多くの人が日々訪れておりますが、・いつまでもオシャレでカッコ良く歳を重ねたい!!・ダサいおばさんにはなりたくない!というお声を多くいただくのでが、こんな私の体型だったら…と消極的な考えをしてしまい、本当はシャツインしたいのに、お腹を隠す服ばかり選んでしまう..,そんなダサい心と体をお腹痩せを叶えることで、いくつになっても好きなファッションを思いっきり楽しんでもらいたい!!

健康で美しく、もっと輝く大人を増やしたいのです。そして、このダサい大人撲滅プロジェクトにはもう1つ、世の中もっともっと多くの母親世代の人が悩んでいるのにそこを放置して、自分の両親へ恩返しができるのでしょうか?私はここまで育ててくれた両親への恩返しと同時に、母親と同じ世代の方のお悩みを解決していくこともまた、両親への恩返しになると思うのです。親の援助や誰かの援助に頼ることなく、自分の足で、生きていきたい現在30歳の女性の平均年収は300万円と言われています。普通に仕事をしているだけなら、両親へ恩返ししていくことは到底無理!!だと思うのです。稼いだ!!とキラキラするのではなく、「両親への恩返しができました!」と日本全国を感動の渦にしたい。私は、そこに挑戦したいと思っています!!

Q:長瀬葉弓のプロデュースはいかがでしたか?

長瀬さんのプロデュースは、月商7桁を達成することだけに重きを置いていません。その方法は再現性があるものなのか?人に教えられるのか?記録に残しているのか?といつも真正面から向きあってくださり、お叱りをいただくこともありました(笑)。例えば成果に繋がらなかったとしてもやりきったかどうかや自分に胸をはれるのかなど教わりました。よくある稼ぐ方法だけを伝えるコンサルタントではないんです。そして真型起業家論や7つの教えなど絶対的な軸があり、それに沿った考動に重きをおいています。そして同じ志しをもつ仲間がいることで私のような経営者や起業家として未熟であっても成長し続けられます。

もし私のように20代で起業したけどうまくいっていない

うまくいくやり方がわからないと悩んでいるのなら、それはもったいない。長瀬さんや集まる集客®のメンバーは共に成長していくことに重きをおいています。ぜひ勇気をだして一歩踏み出してもらいたいです。私と同世代の人にもっと活躍してほしいと思っています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

わたしの信念はこれ。

「シゴトとはビジネスとはかくあるべき。
大人が寝食を忘れて没頭する遊びである」


わたしが起業に挑戦したのは
2011年。
当時38歳。

普通の2人の子育て中の主婦であり
ただのOLでした。


わたしはシゴトが大好きなのに、
2人の子育て中だったため
OL時代は会社から認められませんでした。
チャンスをもらうことがありませんでした。


悔しかったので
起業を選択しました。


自分で稼げるようになって
息子と一緒にパラオに行って遊んできました!
夫が専業主夫をしてくれています。

月商7桁8桁に到達する
個人起業家を
150名以上輩出しています。


あなたの才能の活かし方や、
あなたが絶対王者になれるポジション、
世の中に重宝されるビジネスと
その「伝承者制度」を
一緒に企画創造してみませんか?


わたしはAIを使いこなして
ゲームチェンジし
世の中で活躍できる人を増やしていきたいです。


動物占いは、黒ひょう。
細かいことにこだわらないB型。

目次