ChatGPTプラグイン「Photorealistic」で画像生成AIのプロンプトを簡単作成

ChatGPTプラグイン「Photorealistic」で画像生成AIのプロンプトを簡単作成

最近よく耳にする「ChatGPT」。すでに利用したこともあるという方も多いんじゃないかな。ChatGPTは高度なAIを用いて、まるで人間と話しているような自然な会話ができるAIチャットサービスなんだ。

そういったChatGPTには、数多くのプラグインが提供されているんだ。プラグインとは、基本の機能に加えて、新たに機能を追加できるもののことだよ。

この記事では、ChatGPTで画像生成AIのプロンプトを作成できる「Photorealistic」について紹介するよ。ぜひ参考にしてみてね。

\ 個人起業家のお悩み専用/

目次

ChatGPTで画像生成はできない

ChatGPTはすごいと言われているけど、ChatGPTはあくまでもテキストベースでのチャットが行えるものだから、画像生成などはプラグインを使用しても行うことができないんだ。

しかし、ChatGPTのプラグインを使用することで、画像生成AIのプロンプト(指示文)を作ることができるよ。次で詳しく解説していくね。

「Photorealistic」を使うことで画像生成AIのプロンプトは作成可能

ChatGPTのプラグインとして提供されている「Photorealistic」を利用することで、画像生成用AIの「Midjourney」のプロンプトを生成することができるんだ。

画像生成用AIに対して、日本語で指示することもできるけど、英語の方が正確に指示を出すことができるよ。そのプロンプトを日本語を使って作成できるのが、「Photorealistic」なんだ。

プラグイン「Photorealistic」の使い方

まず、ChatGPTのプラグインは有料のChatGPT Plusユーザーだけなんだ。今回ご紹介する「Photorealistic」を使用したければ、月額20ドルのプランに加入する必要があるから、注意してね。

①まずは「Photorealistic」をインストールしていこう

Plugin storeの検索窓から「Photorealistic」を検索して、Installボタンをクリックして、インストールしてね。

②「Photorealistic」のインストールが完了

ChatGPTのモデルを「GPT-4」に切り替え、プラグイン一覧から「Photorealistic」にチェックを入れれば、準備完了だよ。

③使ってみよう

あとは、通常のChatGPTへの入力と同じように、生成したい画像の内容をテキストで送るよ。すると、ChatGPTが自動で画像生成AI用のプロンプトを作成してくれるんだ。生成されたプロンプトをMidjourneyに入力して、画像生成をすることで非常にクオリティの高い画像を作ることができるようになるよ。

もっと細かく指定したいとなったら、内容を追加した文章をChatGPTに入力することで、新たにプロンプトを生成してくれるよ。画像生成AI用のプロンプトを生成することになれていない方は、ぜひこの「Photorealistic」を活用してみてね。

まとめ|画像生成AIのプロンプトもChatGPTで簡単生成

今回は画像生成AI用のChatGPTプラグイン「Photorealistic」について、紹介したよ。

もちろん画像生成AIに直接日本語で指定しても、画像を生成することはできるけれど、英語で詳しく指定されたプロンプトを使用することで、さらに高品質の画像を生成することができるよ。ぜひChatGPTのプラグイン「Photorealistic」を活用してみよう。

<参考記事>
taziku ChatGPTプラグイン「Photorealistic」- 画像生成AI用のプロンプトが生成可能
梶谷健人 / Kent Kajitani 生産性を圧倒的に向上できるオススメChatGPTプラグイン3選
優良WEB ChatGPTで画像生成はできない!代替案やおすすめの画像生成AIツールを紹介

よかったらシェアしてね!
目次