MENU

ChatGPTを使ったブログの書き方|ChatGPTから記事の改善や新しいアイディア時短するコツ!

集客を時短したい女性起業家さんのためのChatGPTの使い方

「ChatGPTを使ってブログが書けるって本当?」

ChatGPTを使ってブログ記事を書いたことない方へ、ブログ記事を書くためのChatGPTの使い方を解説するよ。 この記事を読むと「ブログを書く時間がなかなか取れない」「記事を書くのに時間がかかっちゃう」っていう問題が解決できるよ。 なぜかというと、ChatGPTがブログ作成の パートナーになってくれるからなんだ。

この記事でわかること

・ChatGPTを使った基本のブログの書き方
・ChatGPTで記事の改善や新しいアイディアをもらう方法
・ブログ記事作成ですぐに使えるプロンプト
・ChatGPTでブログを書く際の注意点

集まる集客®︎総研編集長すがわら

実際にChatGPTをパートナーにしてブログ記事を書いてる私から、プロンプトと添削で確認するべき点も併せて解説するね。

目次
無料でプロンプト集をダウンロード
個人起業家専用集まる集客®︎ChatGPTプロンプト

ChatGPTを使ったブログの書き方をマスターすると時短になる

私たちが一から文章を作るって時間がかかるよね。ChatGPTは人間が使うような自然な文章を作ってくれるからChatGPTがあらかじめ下書きの文章を作ってくれたら、私たちがやるのは分かりやすく書き換えるだけ!そんな風にChatGPTを自分の相棒にできるんだよ。

ChatGPTは1度文章を作ってくれるだけでなく、繰り返しお願いして「要約、改善、文脈に併せて文章量を増やしたり、わかりやすく書き換える」など様々なことができるよ。

さらにChatGPTを使って複数の記事の下書きを同時に作成することで、時間を有効に使ったり、作業の効率化が可能になるんだ。

ChatGPTの基本的な使い方について詳しく知りたいあなたはこちらの記事を確認してね。
>>ChatGPTで感動コンテンツに!集まる集客流Webライティング【AI活用術】

集まる集客®︎総研編集長すがわら

早速詳しい作り方を
見ていこう

基本:ChatGPTを使ってブログ記事を書いてみよう

まずはChatGPTを使ったシンプルな記事の書き方を解説するよ。

ステップ1:ブログのトピックを決定する

まず記事のテーマ、キーワードを決定しよう。あなたのブログのジャンルや読者・ペルソナのお悩み解決を目的にして考えてみよう。テーマが決まったら、どのような視点で書きたいのか、どのようなメッセージを伝えたいのかを明確にしてね。トピックが決まったら、キーワードを決めよう。

例えばこの記事の場合は

・ChatGPTでブログ記事を書けたらいいな、ブログを時短して書けないかな?と思っている個人起業家さんが「ChatGPTを使ったブログの書き方」を検索するかも!このお悩みを解決しよう!と決めているよ。

誰のどんなお悩みを解決したいのか決めよう

ステップ2:ChatGPTにプロンプト(命令文)を入れる

次に、ステップ1で決定したトピックと視点を元に、ChatGPTに対するプロンプト(命令文)を入れよう。プロンプトとはChatGPTにどのような文章を書いてほしいかを伝えるための指示のことだよ。

ステップ3:ChatGPTが書いた文章を添削しよう

ChatGPTが作ってくれた文章を確認して伝えたい内容が入っているか確認しよう。例のように意図と違う答えが返ってきたら何度でも修正してもらうことができるよ。納得いくところまで書き換えてもらおう。

ブログを書いてもらうためのプロンプト5つ

  1. 役割を与える
  2. ペルソナについて教える
  3. キーワードを入れる
  4. 文字数を指定する
  5. 構成から考えてもらう

この5つをプロンプトに入れると、より使いやすいブログ記事を考えてくれるよ。

1.ChatGPTに役割を与える

ブログ記事を書いて欲しいときは

  • あなたはプロのライターです
  • あなたは超一流のライターです

などChatGPTに「あなたは文章をプロだよ!」と役割を与えよう。

2.ペルソナについて教える

ChatGPTにあなたのペルソナについて具体的に教えてあげよう。

  1. ペルソナについて教える
  2. ペルソナの問題解決のテーマを教える
  3. ペルソナの問題解決のゴールを教える

ペルソナ例

ペルソナは34歳女性 メンタルのカウンセラーで、オンラインカウンセリングを主に行なっています。普段はインスタグラムでイラストを使った投稿を行なっていて、ブログも毎日更新しています。お悩みは、ブログからもっと集客したいのにアクセスが少ないことです。

3.キーワードを入れる

決めたキーワードを本文に入れるように指示しよう。

キーワードは「ChatGPT ブログ 書き方」です。
SEO対策を意識して、キーワードを見出しや本文に入れてください。

といった指示を入れよう。

4.文字数を指定しよう

例えば「2000文字で書いてください」と文字数を指定することで、記事本文の量を調節してくれるよ。

5.構成から考えてもらう

最初から記事の本文を書いてもらうことをChatGPTにお願いしがちだけれど、まず構成を考えてもらおう。構成を考えてもらうことでChatGPTも順序立てて考えてくれるからわかりやすい文章を作ってくれるよ。

さらに構成から検討することで、ブログ全体の流れを自分が把握しやすくなるんだ。

プロンプトと実際のChatGPT回答例

実際にプロンプトを入れていくと、ChatGPTがどんな記事を書いてくれるのか紹介するね。

まずは以下のプロンプトを入れていくよ。

あなたはプロの編集者です。
#ペルソナ のために
以下のタイトルのブログ記事を書いていきます。

#見出しキーワード を使って、記事の構成を考えて
以下の #記事フォーマットと #注意事項も守ってください。

#ペルソナ:ペルソナは34歳女性 メンタルのカウンセラーで、
オンラインカウンセリングを主に行なっています。
普段はインスタグラムでイラストを使った投稿を行なっていて、
ブログも毎日更新しています。
お悩みは、ブログからもっと集客したいのにアクセスが少ないことです。

タイトル:ChatGPTを使ったブログの書き方で時短するコツ!

#見出しキーワード
ChatGPT ブログ 書き方 時短

#記事のフォーマット
リード文は以下の構成で作ってください。
「WHY You こんなお悩みありませんか?
 WHY Goal あなたは、こうなれます。(ゴールイメージ)
 WHY Me なぜ私が教えられるかと言うと〜」
本文中にWHY You、WHY Goal、WHY Meは入れないでください

見出しごとの構成は以下にしてください
1. 主題は何ですか?何について話すのですか?
2. なぜそれが重要なのですか?
 読者がその情報を必要とする理由は何ですか?
3. どうやってそれを達成しますか?
 具体的な手順やアクションは何ですか?

#注意事項 ・実際に記事構成を書くときは

上記の記事構成を踏襲して
以下の#本文中に使うキーワードを本文中の6〜8%使って、
ブログ記事を以下の#ブログの文字数で書いて。
以下の#注意事項 も完全に守ってください。

#本文中に使うキーワード:ChatGPT ブログ 書き方
#ブログの文字数: 3000文字
#注意事項 :マークダウン形式でお願いします、見出しの数は3個以上

・以下の内容を網羅してください
(以下入れたい内容をまとめたものを入力しておく)

集まる集客®︎総研編集長すがわら

このプロンプトで記事が書けたよ

集まる集客®︎総研編集長すがわら

ちょっとペルソナが読者じゃなくて執筆者になっているから、ここは書き換えてもらおう、見出しも少し直してみよう

リサーチャー🔰まるお

語尾もたまに変なんで
その辺直したら使えそうっすね!

ちなみに上記の記事には、事前に語尾を指示するプロンプトが入れてあるよ。

語尾を以下のようにしてください。
「~なんだって。」「~だよね。」
「~なんだ。」「~してね。」
「~だよ。」「~しよう。」
文脈に合わせて使用し、
同じ語尾は2回以上続かないようにしてください。

応用1:ChatGPTを使いこなして記事を改善してもらう

一度ChatGPTが作ってくれたものをそのまま記事にして投稿するのではなく、内容を添削してから投稿しよう。

例えばタイトルを検討してみたり、難しい言葉が多くなってしまった場合は「専門用語を使わず、小学生でもわかりやすい解説を入れて」とお願いしてみたり、「違う例え話を入れて、書き換えてください」という感じでChatGPTに改善をしてもらおう。

リサーチャー🔰まるお

何回しつこくお願いしても
怒られないのが
いいっすよね!

わかりやすい記事に書き換えるプロンプト
「専門用語は使わず、小学生でもわかりやすい解説を入れてください」
「違う例え話に書き換えてください」

応用2:上位記事を参考に内容を考えてもらう

SEO対策をして検索上位をしっかり狙っていくのであれば、検索上位記事を参考にして記事作成をしてみよう。

ラッコキーワードを使うと、検索上位記事のタイトル、見出し一覧などを抽出できるよ。ラッコキーワードから得た情報をChatGPTに送って

「上位20記事のタイトルを参考にして、新しいタイトルを30個考えてください」
「上位10記事の見出しを整理して、同じ内容はまとめて、箇条書きにしてください」
「これらの内容を網羅したブログ記事の構成を考えてください」

といったプロンプトでChatGPTにお願いしてみよう。

ラッコキーワードの詳しい使い方はこちら
>>ChatGPTでWEB集客するなら、キーワードもツールもラッコにおまかせ!

また、実際に検索をしてみて参考にしたい記事をいくつかまとめて書く方法もあるよ。

参考にしたい上位記事から構成を考える例

今回は参考にしたい記事の内容をまとめてもらった方法を紹介するね。

いくつか参考にしたい内容を箇条書きさせたら、さらに内容ごとに並べてもらうよ。

ChatGPTの回答

ここでまとまった箇条書きを、ブログ記事を書くためのプロンプトの最後に入れて、ChatGPTに記事としてまとめてもらおう。

注意!ChatGPTを使ってブログ記事をかくなら添削が必須

リサーチャー🔰まるお

さっきから添削、添削
いってるんすけど
ChatGPTが書いたまんま使って
時短しちゃダメなんすか?

集まる集客®︎総研編集長すがわら

添削は必ずしよう!!

時短をしたり、簡単にブログ記事を書きたいけれど、あなたの添削は必須です!なぜならば、ChatGPTがいつも正しい情報を書いてくれているとは限らないからだよ。もし添削を怠って、ChatGPTが書いてくれた文章をそのまま使い、間違いがあったら、お客様からの信用を失ってしまうかもしれないんだ。

薬機法を知って専門家としての信頼性を持とう

薬機法とは「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」と言って品質と有効性及び安全性を確保するために、製造、表示、販売、流通、広告などについて細かく定めたものであり、医薬品等を製造、販売、広告する際には、必ずかかわってくる法律なんだ。

薬機法の中では、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、再生医療等製品について、それぞれ定義してルールを定めてあるんだよ。この法律を知らないまま、間違ったことを読者に伝えてしまう、つまり薬機法に違反した場合は、違反者や事業者に対して行政指導が入るのが一般的なんだ。そうなったらお客様からの信頼を失ってしまうよね。

特に、美容・医療・健康などに関する情報は、世の中に溢れている情報でさえ、本当かどうか怪しい情報もたくさんある!だからChatGPTが間違った情報を拾ってきてしまうこともあるということを必ず頭に入れておいてね。

ちょっとした健康情報については厚生労働省のホームページで確認できるから不安なときは読んで確認してからお客様に伝えよう。参考にする情報は公的機関のサイトなどを参考にすると、科学的根拠が示されていたり、出典がしっかり書いてあって信頼性があるよ。

まとめ

ChatGPTを使ったブログの書き方をマスターすると時短になるということを解説したよ。

ChatGPTを使ってブログ記事を書くためには、細かくプロンプトを入れ込む、つまり条件や書きたいことをしっかりChat GPTに教えることが大事なんだ。さらに事前準備として、ChatGPTに「参考にしたい上位記事の見出しや内容」をまとめてもらうことが時短の鍵にもなるよ。自分で地道にやったらすごく大変だけどChatGPTならあっという間!

そして必ず添削が必要だよ。 薬機法などルールを知って専門家としての信頼性をUPしよう。

ChatGPTを使ったブログ記事の書き方をマスターして、時短しても読者に感動してもらえる記事作成ができるようになろう!

集まる集客®︎では
最新のChatGPTを活用した
集客を教えています!

そのChatGPTの使い方は
他では教えていない、
ここだけの使い方!

ChatGPTで1日で75冊の本を読み、
1週間で41名の集客ができた!

ChatGPTで1ヶ月で月商7桁の報酬がとれた!

そんな最新事例も。

詳しく知りたいあなたはこちらをクリック!↓↓

👩‍💼集まる集客総研へようこそ! 集まる集客総研のトップページには、起業家の集客やChatGPTなどのAIの最新記事がたくさんあります!ここからチェックしてくださいね!

集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン
集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン

この春こそ、お客様へのラブレターをかいて
集まる集客®︎に切り替えてみませんか?
キャンペーン詳細はこちらから

集まる集客®︎ChatGPTプロンプト集

集まる集客ChatGPTプロンプト集 | 個人起業家のお悩み専用のダウンロード

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私はこれまで、管理栄養士として
病院や短期大学で
フルタイムで働いてきました。

その傍ら、長年の
「摂食障害克服サポートの仕事をしたい!」
という夢を叶えるため
起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

とセミナー、起業塾
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小2と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次