MENU

SNS広告を運用するメリットは?意外と知らないデメリットも紹介!

SNS広告を運用するメリットは?意外と知らないデメリットも紹介!

集客を時短したい女性起業家さんのためのChatGPTの使い方

低コストで情報を拡散できるとして注目を集めている、SNS広告。

この記事を見ている人の中にも、

「SNS広告を運用してみたい!」

という人がきっとたくさんいるよね。

そこで今回は、SNS広告を運用するメリットと、意外と知らないデメリットを紹介していくよ。

SNS広告の効果を引き出すためにも、広告運用後に後悔しないためにも、ぜひ最後までチェックしてみてね。

目次
無料でプロンプト集をダウンロード
個人起業家専用集まる集客®︎ChatGPTプロンプト

SNS広告とは?

SNS広告とは、XやInstagram、FacebookやTikTokなど、各SNSが用意した広告機能のことだよ。

現在は、SNSが主流になっていて、年齢や性別問わず様々な人がSNSを利用しているから、SNS広告を上手に活用することによって、自社商品やサービスの情報を拡散しやすくなるんだ。

実際に、SNS広告を活用して売上や認知度を大幅にアップさせたケースもあるから、挑戦してみる価値はあると言えるよ。

SNS広告を運用するメリットは?

SNS広告を運用するメリットは、大きく分けると以下4つ。

・細かくターゲティングを行える
・潜在顧客にもアプローチできる
・コストを抑えやすい
・さらなる情報拡散に期待できる

それぞれについて、詳しく見ていこう。

細かくターゲティングを行える

SNSに限った話ではないんだけど、広告運用においてはできるだけ細かくターゲティングを行う必要があるよ。

ターゲットを絞り込むことによって、見込み顧客に対して効率的に情報を届けられるようになるから、認知拡大や売上アップに繋げやすくなるんだ。

SNS広告は、リスティング広告などに比べると細かなターゲティングが行えるよ。

年齢や趣味、学歴や性別などの基本情報だけでなく、いいねや投稿内容を加味しながら絞り込めるから、本当に情報を届けたい人にだけ発信できるようになるんだよ。

潜在顧客にもアプローチできる

SNS広告は、潜在顧客へのアプローチにも向いているよ。

顧客層には、大きく分けると、

・顕在顧客
・潜在顧客

上記2つの種類があるんだ。

顕在顧客というのは、既に商品やサービスを知っていて、興味を持っている人のことだよ。

一方、潜在顧客というのは、特定の悩みや課題を抱えているものの、商品やサービスを知らない人のことを指すんだ。

SNS広告を活用することによって、このような潜在顧客にもアプローチできるようになるから、

「こんな商品があるんだ!一度試してみようかな」

と思ってもらいやすくなるよ。

コストを抑えやすい

広告運用において、もっともネックになるのが「広告費」だよね。

ただ、SNS広告はリスティング広告などに比べると1クリック当たりの単価が安いから、低コストで広告を運用できるんだ。

クリック単価が高い場合、どうしても低価格帯の商品やサービスを宣伝するのが難しくなるけど、SNS広告なら比較的低単価の商材でも扱いやすいよ。

さらなる情報拡散に期待できる

SNS広告を運用することによって、さらなる情報拡散に期待できるんだ。

SNSには、リポストやシェア機能など、様々な拡散機能がついているよね。

この機能は、広告にも適用されるから、仮に自分が出した広告をユーザーが拡散してくれた場合、かけている広告費以上の拡散効果に期待できるんだ。

SNS広告を運用するデメリットは?

そんな魅力溢れるSNS広告には、以下3つのデメリットも存在しているよ。

・炎上リスクがある
・出稿しただけでは成果を得られない
・コンテンツが魅力的でないと見てもらえない

それぞれについて、詳しく見ていこう。

炎上リスクがある

SNS広告には、炎上リスクがつきものだよ。

炎上リスクというのは、自分の発信が他のユーザーによって批判され、それが拡散されてしまうことを指すよ。

万が一炎上してしまうと、広告の効果も相まって、悪いイメージが一気に拡散してしまうことになるから注意してね。

場合によっては、ネガティブなイメージがついてしまって、ビジネスに大打撃を与えてしまうこともあるから、慎重に運用していこう。

出稿しただけでは成果を得られない

SNS広告は非常に魅力的なサービスだけど、出稿しただけでは成果を得られないよ。

適切なターゲティング、具体的な運用計画を立てておかないと、ただ出稿しただけになってしまうから注意してね。

SNS広告には、正しいやり方やノウハウが存在しているから、できるだけコストをかけず、高い効果を得るためにも、まずは基本知識を身につけるところから始めてみよう!

コンテンツが魅力的でないと見てもらえない

SNS広告を出稿したとしても、コンテンツが魅力的でないと見てもらえないよ。

SNSにはたくさんの投稿があるから、ユーザーの目を惹く内容でないとスルーされてしまうんだ。

そうなれば、たとえ目立つ部分に広告を表示できても、その効果を一切得られなくなってしまうから注意しよう。

主要SNS広告の特徴

SNS広告といっても、SNSによって仕様や特徴が変わるよ。

以下、主要SNSの広告機能について詳しく解説していくね。

Facebook広告

実名制のSNSとしても有名なFacebookは、細かなターゲティングを行いながら広告を運用できるよ。

ビジネス目的で利用している人もいるから、toB向けのプロモーションにも向いているんだ。

また、クリック単価が低く、最低100円の予算から出稿することもできるから、

「ひとまずお試しで広告運用を行いたい」

という人にもおすすめだよ。

X広告(旧Twitter広告)

リポスト機能を持つXは、広告においても高い拡散力を持っているよ。

出稿した広告がユーザーによってリポストされて、そのツイートからアクションが発生した場合、広告費がかからない設計になっているんだ。

たくさんのユーザーにリポストしてもらえれば、コストをぐっと抑えてプロモーションを行うことも可能になるよ。

また、キーワードでのターゲティングも可能だから、顕在顧客だけでなく、潜在顧客へのアプローチもしやすいと言えるね。

Instagram広告

画像や動画を用いた投稿がメインとなるInstagramは、ビジュアル訴求をしたい場合に最適と言えるんだ。

Instagram広告は、商品やサービスを画像や動画で宣伝していくから、ユーザーの印象にも残りやすいよ。

また、Instagram内で購買活動を完結させることもできるから、効率的にビジネスを伸ばしていきたいという人にもおすすめ。

ただ、他のSNSに比べると若干拡散性に劣るから注意してね。

LINE広告

広告を配信する画面が多いことで有名なLINE広告。

常に使いやすい形で更新されるSNS広告だから、どのようなビジネスとも相性が良いよ。

利用者数も非常に多く、ユーザーの年齢や性別も幅広いから、どのような業種、業界にもマッチするんだ。

様々なユーザーの情報を管理していることから、ターゲティングの精度が高く、狙っているユーザーにピンポイントで情報を届けられるよ。

TikTok広告

若年層へのアプローチなら、TikTok広告がおすすめだよ。

TikTok広告は、10代や20代の若者から人気を集めているSNSで、短い動画で発信するスタイルだから、ユーザーにも飽きられにくいんだ。

また、話題性が高まれば一気にバズる可能性があるから、爆発的な伸びに期待している人にもおすすめだよ。

YouTube広告

YouTubeは、子どもから大人まで幅広い世代に愛されているSNSだよ。

動画広告とディスプレイ広告の2種類がメインだけど、スキップできるものとできないものがあったり、表示される箇所に違いがあったりするから、とにかくこだわって広告を運用していきたいという人にもおすすめだね。

出稿方法によってかかってくる費用が異なるから、目的や予算と相談しながら運用方法を決めていこう!

SNS広告運用を成功させるコツ

SNS広告運用を成功させるためのコツは、以下4つ。

・ターゲティングを適切に行う
・活用するSNS広告を慎重に選ぶ
・見せ方と内容を工夫する
・定期的に効果測定を行う

それぞれについて、詳しく見ていこう。

ターゲティングを適切に行う

SNS広告で成果を上げるためには、ターゲティングを適切に行うことが大切なんだ。

中には、

「より多くのユーザーに見てもらいたい」

「みんなに見てもらいたい」

と考える人もいるけど、これだと誰にも刺さらない中途半端な広告になってしまうよ。

ターゲットをとことん絞り、特定の相手に刺さる内容で訴求していくことによって、成果を上げやすくなるんだ。

現時点でターゲットが曖昧な場合、SNS広告を運用しても成果が出ない可能性が高いから、まずはターゲティング設定から始めてみよう!

活用するSNS広告を慎重に選ぶ

今紹介したように、SNSによって広告の仕様や特徴が大きく変わるんだ。

どのSNSにもメリットとデメリットがあるから、目的や予算に合ったSNSを慎重に選んでいこう。

とはいえ、一発で相性の良いSNSを見抜くのは至難の業だよ。

自社の商品やサービスに合ったSNSをできるだけ早く見抜くためにも、まずは複数のSNS広告を試してみよう。

見せ方と内容を工夫する

SNS広告は、ただでさえ多くのユーザーの目に留まるから、それだけでも高い効果に期待できるよ。

ただ、それ以上の効果に期待するなら、見せ方と内容を工夫することが大切なんだ。

見せ方と内容を工夫することによって、ユーザーの心を掴めるだけでなく、拡散してもらえる可能性も高くなるから一石二鳥だよ。

定期的に効果測定を行う

SNS広告の効果を最大限に引き出すためには、効果測定を行うことが大切だよ。

例えば、

・どれくらいのユーザーにクリックされているのか
・クリックしたユーザーのうちコンバージョンに繋がったのはどれくらいか
・何曜日の何時にクリックが集中しているのか

などを分析することによって、広告配信を最適化しやすくなるんだ。

広告を出して終わりにすると、期待している効果を得られなくなるから注意してね。

まとめ

自社の商品やサービスを効率的に拡散していきたい場合は、SNS広告を活用するのがおすすめだよ。

SNS広告は、リスティング広告に比べてクリック単価が安く、拡散性も高いから、低コストで情報を届けやすくなるんだ。

ただ、各SNSで広告機能の特徴が違い、ユーザー層も変わってくるから、今回紹介したことを参考にしながら、自社に合ったSNSを慎重に探していこう!

👩‍💼集まる集客総研へようこそ! 集まる集客総研のトップページには、起業家の集客やChatGPTなどのAIの最新記事がたくさんあります!ここからチェックしてくださいね!

集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン
集まる集客ラブレターラボお得なキャンペーン

この春こそ、お客様へのラブレターをかいて
集まる集客®︎に切り替えてみませんか?
キャンペーン詳細はこちらから

集まる集客®︎ChatGPTプロンプト集

集まる集客ChatGPTプロンプト集 | 個人起業家のお悩み専用のダウンロード

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私には夢があります

「集まる集客®︎総研」を
個人起業家さんが
集客で困ったり悩んだ時に

「一番頼りになる!」
「ここに来れば安心!」
「ここの記事が一番わかりやすい!」

そんな場所にすることです。

私はこれまで、管理栄養士として
病院や短期大学で
フルタイムで働いてきました。

その傍ら、長年の
「摂食障害克服サポートの仕事をしたい!」
という夢を叶えるため
起業も視野に6年動きつづけるも思うようにいかず。

うまくいかないのは
「あれも足りないから、これも足りないから…」

とセミナー、起業塾
あらゆる講座を受け続け答えを探していました。

もう限界かも…と諦めかけていた時
集まる集客®︎プロデューサー 
長瀬葉弓さんに出会いました。

初めて受け取った
「ラブレター」に感動!

こんなお客様へのラブレターがかければ
私のように
「集客できない自分を責めてしまう」なんてことが
なくなり、多くの人が想いを届けられるようになる!
と気づいたのです。

そこから人生180°転換!

現在は集まる集客に集ったみんなの夢を叶えるため
日々研究に没頭しています。


プライベートは
小2と5歳のお母さん
趣味は推し活
動物占いはコアラ
岩手県在住です。

目次