メルマガ開封率を上げるタイトルの付け方5選【具体例あり】

「メルマガのタイトルを考えるのが苦手、、」「感覚でタイトルを決めてしまっている、、」このような方も多いのではないでしょうか?この記事では、開封率を上げるメルマガのタイトルの付け方を、5つのテクニックに分けて具体的に紹介しています。タイトルを考える参考にしてください!
おすすめ記事

 (function() { var dr = encodeURIComponent(document.referrer); var elements = document.getElementsByName("AGENTMAIL_[…]

集まる集客マーケティングオートメーション

 

1.読者が自分ごととして捉えられる

読者が自分ごととして捉えられるようなタイトルを付けましょう。

なぜならば、読者に「自分に関係がありそう」と
思ってもらえなければメルマガは開封されません。

例えば、起業を検討している主婦が以下のメールを受け取った場合、
どちらが開封されそうでしょうか?

 

A: 主婦の方必見!主婦でも起業できた成功事例
B: 集まる集客®総研マガジン12月号│起業成功事例を紹介

 

家庭がある女性ならAを読んでみたくなるはずです。

このように、読者の属性や興味関心、購買履歴など、
読者にとって接点となるようなタイトルを付けることが重要です。

読者が自分ごととして捉えられる

他にも以下のような文言をメルマガのタイトルに入れると、開封率が上がりやすいです。

  • タイトルに読者の名前を入れる
  • 〇〇をお買い上げのお客様限定
  • 〇〇にお住まいの方限定
  • 〇〇歳以上のお客様限定

読者に関連するキーワードを入れることで、
読者に特別感や親近感を持たせることができます。

 

また、メルマガは大勢の読者に一斉送信するものですが、
いかに一斉送信であることを匂わせないようにするかも意識しましょう。

「大勢に送っている情報=自分には関係ない=読む意味がない」と思われてしまいます。

 

2.メルマガの内容が具体的に書かれている

タイトル作成において2つ目に重要なのは、
「なるべくメルマガの内容を具体的に伝える」ということです。

なぜならば、具体性のあるタイトルに変えることで、
メルマガの内容がよりイメージしやすくなり、開封率の向上に繋がります。

 

例をあげて解説していきます。

主婦の方必見!主婦でも起業できた成功事例

時間がない主婦の方必見!忙しい主婦でも起業できた成功事例

このように、イチ押しポイントや、お客様の具体的なニーズを盛り込むと効果的です。

 

3.新鮮さが感じられる(緊急性・希少性など)

情報の新鮮さが感じられるように、「緊急性」や「希少性」を伝えましょう。

なぜならば、「緊急性・希少性のある情報=自分がまだ知らない情報」
として捉えられ、開封率の向上が期待できます。

 

例を上げて解説していきます。

主婦の方必見!主婦でも起業できた成功事例

【最新事例!】主婦の方必見!主婦でも起業できた成功事例

このように情報の新鮮さを伝える事により、今すぐメルマガを開封するだけの価値を見出してもらうことができます。

新鮮さが感じられる(緊急性・希少性など)

他にも新鮮さを感じられるキーワードとして、以下のようなものが挙げられます。

  • 本日より〜
  • 速報!
  • いよいよ〜開始!

 

4.読者のメリットが明示されている

タイトルに「読者のメリット」をわかりやすく表現しましょう。

なぜならば、読者にとってのメリットが
わかりやすく表現されていないメルマガは、ほとんど開封されません。

 

例を上げて解説していきます。

1周年記念セール開催中!

最大50%OFFセール開催中!

 

このように、ただ単に1周年記念という情報だけだと、
読者にとってのメリットが伝わりません。

具体的に50%OFFセールなどといった、
読者のメリットに直結するタイトルにすることが重要です。

読者のメリットをわかりやすく表現するために、
お得情報などを伝えられる場合には、積極的にタイトルに記載しましょう。

読者のメリットが明示されている

他にも読者がメリットを感じられるキーワードとして、以下のようなものが挙げられます。

  • 無料でもらえる
  • 〇〇円得する!
  • 会員様先行〜
  • 特別クーポンプレゼント!

 

5.読者目線で書かれている

読者目線でタイトルを書くようにしましょう。

なぜならば、送り手目線で考えられたタイトルだと、
読者には響かずメルマガを開封してもらえないからです。

 

例を上げて解説していきます。

無料相談会3名募集!

【まだ間に合う】無料相談会3名参加可!キャンセルでました!

 

3名募集という言葉は、送り手の勝手な都合にほかなりません。

人気ですぐに埋まってしまう無料相談会に、急遽キャンセルで空きが出た雰囲気を伝えましょう。

 

多くメルマガ読者が求めている情報を提供する、という目線からタイトルを考えると、
情報そのものの価値が高まったように読者の目に映ります。

「3名募集している」ということは一緒でも、
表現次第で開封率を挙げられるような魅力あるタイトルがつけられます。

 

まとめ

  • 読者が自分ごととして捉えられる
  • メルマガの内容が具体的に書かれている
  • 新鮮さが感じられる(緊急性・希少性など)
  • 読者のメリットが明示されている
  • 読者目線で書かれている

具体例を参考に、ご自身のメルマガタイトルを見直して見てください!

おすすめ記事

 (function() { var dr = encodeURIComponent(document.referrer); var elements = document.getElementsByName("AGENTMAIL_[…]

集まる集客マーケティングオートメーション