メルマガの開封率を上げる具体的な方法5つ紹介!

「メルマガの開封率が低くて悩んでる」「メルマガの開封率を上げたいけどどうしたら良いかわからない」そんな悩みを抱えていませんか?この記事では、メルマガの開封率を上げる方法を網羅的に紹介しています!この記事を参考にメルマガ開封率を改善しましょう!
おすすめ記事

 (function() { var dr = encodeURIComponent(document.referrer); var elements = document.getElementsByName("AGENTMAIL_[…]

集まる集客マーケティングオートメーション

メルマガを「読む価値がありそう」と思われるタイトルにする

メルマガを開封するかどうかは、
タイトルの第一印象にかかっていると言っても過言ではありません。

開封されやすいタイトルの特徴を押さえて、開封率を上げましょう。

開封されやすいタイトルの特徴は以下の5つです。

  1. 読者が自分ごととして捉えられる
  2. メルマガの内容が具体的に書かれている
  3. 新鮮さが感じられる(緊急性・希少性など)
  4. 読者のメリットが明示されている
  5. 読者目線で書かれている

それぞれ説明します。

1.読者が自分ごととして捉えられる

読者が自分ごととして捉えられるようなタイトルを付けましょう。

読者に「自分に関係がありそう」
思ってもらえなければメルマガは開封されません。

読者の属性や興味関心、購買履歴など、読者にとって接点となるようなタイトルをつけましょう。

2.メルマガの内容が具体的に書かれている

タイトル作成において2つ目に重要なのは、
「なるべくメルマガの内容を具体的に伝える」ということです。

具体性のあるタイトルに変えることで、
メルマガの内容がよりイメージしやすくなり、開封率の向上に繋がります。

イチ押しポイントや、お客様の具体的なニーズを盛り込むと効果的です。

3.新鮮さが感じられる(緊急性・希少性など)

情報の新鮮さが感じられるように、「緊急性」や「希少性」を伝えましょう

「緊急性・希少性のある情報=自分がまだ知らない情報」として捉えられ、
開封率の向上が期待できます。

情報の新鮮さを伝える事により、
今すぐメルマガを開封するだけの価値を見出してもらうことができます。

4.読者のメリットが明示されている

タイトルに「読者のメリット」をわかりやすく表現しましょう。

読者にとってのメリットがわかりやすく表現されていないメルマガは、
ほとんど開封されません。

読者にとってのメリットをわかりやすく表現するために、
お得情報などを伝えられる場合には、
積極的にタイトルに記載しましょう。

5.読者目線で書かれている

読者目線でタイトルを書くようにしましょう。

送り手目線で考えられたタイトルだと、
読者には響かずメルマガを開封してもらえません。

今一度、タイトルが読者目線になっているか確認しましょう。

詳しい記事はこちら

「メルマガのタイトルを考えるのが苦手、、」「感覚でタイトルを決めてしまっている、、」このような方も多いのではないでしょうか?この記事では、開封率を上げるメルマガのタイトルの付け方を、5つのテクニックに分けて具体的に紹介しています。タイトルを[…]

メルマガ開封率を上げるタイトル

 

メルマガの差出人名を工夫する

メルマガの差出人名を工夫する

目に留まるような差出人名を設定しましょう。

差出人名もメルマガの開封率に大きく影響してきます。

例えば、差出人名がわからなかったり、見覚えのない名前だと、
読者に迷惑メールだと思われてしまう可能性があります。

「会社名+個人名」や「個人名のみ」にするのが効果的です。

詳しい記事はこちら

「メルマガのタイトルは工夫してる!でも、もう少し開封率を上げたい、、」このように考える方は多いはずです。この記事では、メルマガ差出人名の重要性と最適な差出人名の付け方を紹介しています。明日からのメルマガ作りの参考にしてください! もし、ま[…]

メルマガ開封率を上げる差出人名とは!?

 

メルマガが開封されやすい曜日や時間帯を狙って配信する

メルマガが開封されやすい曜日や時間帯を狙って配信する

メルマガの開封率を上げるには、配信する曜日や時間帯にも気を配る必要があります。

メルマガのターゲットによってはメールを見る曜日や時間帯が異なるためです。

まずは過去のメルマガを見返して、
自分のメルマガのターゲットに適した曜日や時間帯を分析することをおすすめします。

詳しい記事はこちら

「メルマガを送る時間帯は特に気にしていない」「よくわからないし、なんとなく決めている」こんな方も多いのでは?曜日や時間帯まで考えてメルマガを送ることで、今よりも開封率をあげられるかもしれません!ぜひ、この記事を参考にしてください! [si[…]

メルマガの開封率が上がる曜日や時間帯

 

メルマガの配信頻度を見直す

メルマガの配信頻度を見直す

メルマガの配信頻度を見直すことも重要です。

なぜならば、同じ人や会社から毎日のようにメルマガが届くと、
読者がメルマガを読みきれない可能性があります

また、頻繁に届くことが煩わしく感じたり、
頻繁に届く割にメリットがあまりないと判断されると、メルマガの配信解除に繋がります。

毎日配信は、メルマガの内容が読者にとって非常に有益な場合に限って行いましょう。

 

メルマガ配信リストを精査する

メルマガ配信リストを精査する

こちらの方法は、開封率を改善するというよりは、
リアルな開封率を知るということに近いです。

現在、とりあえずすべてのメールアドレス宛に配信している
という方も多いと思います。

しかし、数ヶ月以上もメルマガを開封しない読者に送り続ける必要はありません。

仮に、メルマガ読者がメルマガを解除せずに「迷惑メールフォルダ行き」に設定していたら、
システム的に「このメールは迷惑メールだ」と認識されてしまうかもしれません。

システム的に迷惑メールと認識されてしまうと、
他の読者も勝手に迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことも考えられます。

そうならないためにも、メルマガ配信リストは定期的に見直すことをおすすめします。

 

まとめ

以下の項目を見直して、メルマガの開封率を上げていきましょう!

  • メルマガを「読む価値がありそう」と思われるタイトルにする
  • メルマガの差出人名を工夫する
  • メルマガが開封されやすい曜日や時間帯を狙って配信する
  • メルマガの配信頻度を見直す
  • メルマガ配信リストを精査する
おすすめ記事

 (function() { var dr = encodeURIComponent(document.referrer); var elements = document.getElementsByName("AGENTMAIL_[…]

集まる集客マーケティングオートメーション