メルマガの開封率とは?初心者にもわかりやすく解説!

メルマガの開封率は、メルマガを行っている人であれば必ず理解しておきたい指標の一つです。メルマガの開封率とは?開封率の計算方法は?なぜ開封率が重要なのか?この記事を読んで理解を深めていきましょう!

メルマガの開封率とは

メルマガの開封率とは、
一斉送信したメルマガを受け取った読者のうち、
実際にどれくらいの読者がメールを開いたのかを表す指標です。

 

開封率のポイントとしては、
メルマガを送った総数ではなく、送信に成功した件数に対しての割合になるため、
メールアドレスの不備などで読者に届かなかったメールなどは含まれません。

また、メルマガの開封率を測定するためには、
HTML形式のメールを配信する必要があるので注意してください。

 

メルマガの開封率計算方法

開封率は、下記の計算式で算出できます。

開封率 = 開封されたメール数 ÷(総配信数 – 届かなかったメール数) ×100

メルマガの開封率計算方法

例えば、110人の読者にメルマガを配信し、
10人は何らかの問題でメールが届かず、メールを開封した読者が20人だったとします。

この場合は、開封率は20%となります。

開封率:20% = 開封されたメール数:20 ÷総配信数:110 – 届かなかったメール数:10)×100

 

メルマガの開封率が重要な理由

メルマガをたくさん配信していても開封率が低い(読者に読まれない)ということは、
メルマガを送る効果が低いということです。

また、メルマガの効果を高めるためのPDCAを行うためにも、開封率というデータは不可欠になります。

メルマガの開封率が重要な理由

まだメルマガの開封率を測定していなかった方は、まずメルマガを送る目的を設定し、
そしてメルマガの開封率の測定を行い、目標達成のためのPDCAを回していきましょう!

おすすめ記事

 (function() { var dr = encodeURIComponent(document.referrer); var elements = document.getElementsByName("AGENTMAIL_[…]

集まる集客マーケティングオートメーション