ハワイに着きました、ダイビングをなぜするのか?

  • ハワイに着きました、ダイビングをなぜするのか?

起業を選択する人に
未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

 

アロハ〜〜!!
ハワイに来ています!!

とーーっても素敵な
コンドミニアムで

青い空と海、ダイヤモンドヘッド
興奮の歓声をあげています。!

https://scontent.fhnl1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/160085382_4097476383617465_8984125031067489982_o.jpg?_nc_cat=104&ccb=1-3&_nc_sid=8bfeb9&_nc_ohc=Pbp8UgUATJoAX9brc2B&_nc_ht=scontent.fhnl1-1.fna&oh=37568b619d61464aaf5c6736e4fe8652&oe=606FF436

なんでこの時期にハワイに!?信じられない、、

という家族への世間体への
うしろめたい気持ちが
みんな一気に吹き飛んだそうですよ!

超、
楽しいです!

そしてわたしたちは

今、枠にはめられる
生き方をしていない!

自分の人生に
リーダーシップをとっている!


わたしたちの
テーマを

生きている!

と感じています。

誰かを感動させる
感動を与える達人になるには

まず、

とびきり最上級の感動を
自分たちが楽しまないとね!

わたしたち8名は
ハワイで
ダイビングをします。

こっそり
ネタばらししてしまいますよ!

ダイビングは
最高の起業家の
人材教育ツールだ!

だからダイビングはシゴトだ!

地球のどこでも寝食を忘れて
人材教育のシゴトに
没頭できることを
証明しにきました!!

ワンピースのルフィーみたいに

無茶なこと
ばっかりやっていて

心は少年すぎて、
危なっかしくて、
抜けだだらけの

わたしの船に乗ってくれている
一緒にわたしの
わたしの大切な人

田尻佐和子さんときました。

 

前回の11月に
石垣島で
ダイビングに挑戦したい!!

そんな合宿の提案(わたしのわがまま!?)
にもついてきてくれました。

ちなみに
田尻さんは

水が大嫌い。
ダイビングの合宿に
行く直前まで

毎日毎日毎日
いやそうでした。

ところが
ダイビングに挑戦した田尻さんが
なんと言ってくれたか、

みなさんに
シェアしますね。

(ここからです)

 

スクリーンショット 2020-11-15 19.44.04.png

ActiveグローイングCODEという
ビジネストレーニング合宿のために

石垣島に行ってきました!

125442188_3426389970777170_6005041406547326982_n.jpg

 

個人起業家の集客を
誰よりも優しく教える
集まる集客プロデューサー
田尻佐和子です。

 

未来の自分と握手する旅
グローイングCODEという
ビジネストレーニング合宿に
参加するのは

 

今回で5回目なのですが、

 

今回わたしは、
ものすごい気づきを
持ち帰れました!

 

それに気付いたのも
帰ってきて、
備忘録を書き直しながら
もう一度振り返ったりしているときに

 

どばーーーっと
降りてきました!

 

私は帰ってきてすぐに
集まる集客の実践会で、

 

126116931_3774784649219975_3297002144446965199_o.jpg

 

 

バカがつくほど真面目すぎた!

遊ばないから

人生どれだけ損していたのか

 

スクリーンショット 2020-11-18 20.37.14.png

 

という内容で、

 

気付いたことを
シェアさせていただいたのですが、

 

このときのシェアは

 

水が怖い
泳げない
プールで顔をつけるのも怖い
口呼吸できない

 

スクリーンショット 2020-11-19 18.26.53.png

 

からの

ダイビングに挑戦し
たったの4日で
当たり前を変えられたら

見える景色が変わり

 

やったことのないことや
自分では選ばないことを

 

体験体感することで、

 

はじめての感情や感動を味わい

 

この感情や感動の経験がたくさんある人が

魅力的な言葉で伝えることができたり
人に感動を与えることができたり
人の心を動かす言葉で伝えられるようになるんだなと、

 

もともと私は、

 

 

遊べる起業家と言われても
自分は別に
遊ぶ時間なんて

いらないし

24時間パソコンの前にいても幸せだし
もっと仕事がしたい
と思っていました。

 

今までどんだけ真面目に
パソコンに向かって来たのか
自分がパソコンから離れる努力を
していなかったなぁと。

それがどれだけ損していたのかが
こういうことだったのかという
気づきがあったことを
お話ししました。

 

もちろん、
これは事実だし、
本当にそうなんですが、

 

なんだか教科書通りに
正しい答えを
言っているだけの気持ちになり、

 

今日になったら
全く違う言葉で
でてきたことがありました。

 

それは、

 

私は父のせいで
(恨んではいません)、

仕事は楽しむなんて世間が認めない。

楽しむ余裕のないくらい寝ないで働くもの。


それがベースの考えだったんです。

 

人に迷惑をかけたんだから、
(借金があったので)
そうしなければ許してもらえないと

 

勝手に
十字架

背負っていたんだと思います。
もちろん無意識にです。

 

ですが、そんな私が、

 

今回はじめて、
水の中で息が吸えるようになるという
ただそれだけのことに、

必死になれたことが、

まったく新しい感覚で、

 

お金以外で、
生きるか死ぬかを
味わったことが、

 

何かふっきれたんじゃないかという感情に
気が付いたんです!

 

だから真面目に
パソコンに向かうことだけでなく

やったことのないこと、
見たことのないものに
もっと
好奇心
を持っていいんだと、

それが
遊びを楽しむ
ということなんだと感じました。

 

 

そして、

自分の当たり前を変えるということは
軽々しく言ってはいけない、

それまでその人が
大切にしてきた想いの結果だから。

そんなに簡単に
変えられるものではないということが、
ものすごく腑に落ちました。

 

そんな大変なものを変えるという
覚悟をしたもの同士だから

今回一緒に参加した
リーダーメンバーたちの
詳しいことはわからなくても

 

 

みんな何かしら
そういうものを抱えて
挑戦しているんだということを
共有できたのではないかと感じています。

 

それがものすごく
嬉しいなぁって。

 

こんな体験を
私は自分の門下生や
関わる人と
共有していきたいと
強く想いました。

 

ダイビングの連続トレーニング
本当にスゴイです!

 

(ここまで)

今回
この感動を伝えたくて
体験させたくて

田尻佐和子さんは

門下生の
青木尚美さんと
ハワイ入りしています。

わたしから、田尻さんへ
田尻さんから、青木さんへ。

感動をチェーンストーリーで繋ぐ
今回のハワイ滞在、

みんなには

感動を100倍にして、

お伝えできるような

わたしたちに成り代わって、
帰国しますね!!

これ
約束です!!