筋膜リリースでひとりサロンが月商300万円になった理由とは?

筋膜リリースでひとりサロンが月商300万円になった理由とは?

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

本日は、
今流行りの

筋膜リリース
運動せずに痩せたい女性に向けて

高単価商品化したところ

40代、50代の女性が
個人サロンにもかかわらず
全国から集まるようになり、


ひとりの両手とベッドだけで
月商300万円
いただけるサロンになった事例を

集まる集客®実践会メンバーの中でも
最年少の31歳、


スクイーズボディプログラム主宰
水野志音さんが

解説してくれています。

無料ebook電子書籍20190122.png

期間限定無料ダウンロードはこちら>>>
https://squeeze-body.com/?p=4006?nagase

 

水野さんからのメッセージを
ご紹介します。

==================
長瀬さんのメルマガ読者の皆様

初めまして!
自分が褒めたいくびれを創る!!
スクイーズボディプログラム
美体造形家の水野 志音です。

FBプロフィール.jpg

”9割のサロンが
3年以内に潰れる”

と言われていることはご存知でしょうか?

サロンが潰れる理由は
主に下記の3つです!

 

集客ができない

技術力が低い

経営戦略を持っていない

この3つができて初めて
サロン起業はうまくいくのです。

とはいうものの…

実は私にも、
「3年⽬の苦難」がありました。

起業をすると、
必ずうまくいくという
保証はどこにもありません。

そんな時に、周りを⾒渡して
みんなができているように⾒えて
⾃分だけうまくできていない。

みんなは簡単にできてるのに、
なぜか私はできていない。

3年⽬にして、⾃分がどんどん
退化しているように感じたり、
もういっそ、このまま諦めた⽅が
楽になるのではないか?

そんな不安や悩みや焦りを抱えながらも、 やっぱり諦めたくなくて、
⾃分にもできる!と体感したくて
やり続けた結果、

銀座にサロンを
OPENすることができました!!

銀座サロン.JPG

「1度やったことが上⼿くいかなくても
その時はそのタイミングじゃなかっただけ。」

もしかして私と同じ悩みを
抱えている⽅がいるのではと思い、
この無料ebookを
リリースいたしました!!

サロン起業したものの、
このままで大丈夫かな?と
不安になっている人へ

サロン起業3年目を迎える前に
もう一度整理するポイント
つあるのです。

このポイントは
本書でぜひ確認してくださいね!
電子書籍第4弾 画像.png

31歳のエステティシャンが
自宅マンションから
銀座にサロンを移転できた理由を
お伝えします(^ ^)

・新規集客がこのまま続けられるのか不安 
・そもそも戦略がわからない 
・もっとお客様にとって良い技術はないのか?

 

とお悩みを抱えている
サロンオーナー様や

起業をしてみたいけど
何をどうしたら良いのか
わからないなんて方も

ぜひこちらの無料ebookで
答えわせをしてくださいね!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「筋膜リリースでひとりサロンが
月商300万円になった理由とは?」

無料ebook電子書籍20190122.png

<スマホ電子書籍>

2月5日までの
期間限定無料ダウンロードはこちら>
https://squeeze-body.com/?p=4006?nagase

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f