「集まる集客®︎」のトレーニング 〜集まらない集客が、今すぐ変わる捉え方〜

集まる集客®︎プロデューサー
長瀬葉弓です。

 

一生懸命、集めているのに集まらない
そんな、集客の悩みが消えていく、、、

 

そんな、
集まる集客をマスターしたい方へ
練習方法をお伝えします。

 

今行っているシゴトも集客が

 

あなたの
心の底からやりたいことになり、

「やりたいからやっている」という
感情を手にすることができますよ!

 

 

今は、InstagramにもAmazonにもYouTubeにも、
すぐに痒い所に手が届く情報や
ノウハウが公開されていて

 

集客の成果は短期的に
楽に、すぐに、手に入れるものだという
感じてしまうかもしれませんが、

 

わたしはそうは想いません。

起業をしてプロとして
一人前に経済的に自立できる、
集客できる自分になっていくって
時間がかかることなんです。

 

集まらない集客をしている人たちが、
やっていないとは?

 

一言で言うと、
研究と練習です。

1つのジャンルで型破りな
専門性のある深い知識を
研究し続ける人に、人が集まってきます。

 

 

つまり、
「集まる集客」ができているのです。

 

 

一方で、
研究してない人は、

 

一生懸命、
インスタを投稿したり、
コメントをしたり、、

 

メルマガを書いたり、
広告を出しても、

 

残念ながら、
その努力は報われてません。

 

 

だから、、

 

「研究」に対する、
あなたの捉え方を変えていきましょう。

 

「研究」という行動そのものを
理解し、体得するが必要なんです。

 

 

✅研究って何のためにするのか、
真の意味や意図が理解できてない

✅何をどう研究したらいいのか、
研究の方向性がわからない

✅研究の仕方がわからない

✅研究したのにまとめられない、
集客の効果・成果につなげられない

 

こんなお悩みをスッキリ解消する
公式をお伝えします。

 

集まる集客ができる人の企画創造の公式
「誰が」✖️「誰に」✖️「何を」✖️「どのように」

 

「誰が」✖️「誰に」✖️「何を」✖️「どのように」

 

この公式に当てはめて、
自分のビジネスのことを
15秒以内で語ることが
できますか?

 

なぜ15秒なのか?というところですが、

 

15秒より長い説明をする人は、
「要素」が多すぎるんですよね。

 

なぜ要素が多いのかと言うと、

あれもやってみたい、
これも教えたいという

 

自分の「欲」や「我」が溢れすぎていて
いるからだと想います。

 

 

結果的に、
あなたは、あなたの研究テーマを
1つのジャンルに絞る決断がしづらいと
想うからです。

 

で、どうなるかというと、

 

あなたは
型破りな専門性を
究めることができなくなります。

 

だから、
未来のお客様=ファンのみなさん、
これからあなたをフォローしようとする人が
あなたを選ぶ理由がなくなってしまいます。

 

 

自分の「欲」や「我」を
押し付けてくる人から
何かモノを教わるのって、、、

 

わたしたち、
嫌いだったじゃないですかぁ〜〜。

 

 

親からも、
学校でも、
社会人になって上司からも、

 

「先生が教えたいことをっ
わたしに押し付けてくるんでしょ!!」

 

そう感じたら、
わたしだったら
そんな先生からは一目散に逃げますよ。
実際に、高校時代は授業をさぼったりしてました(^_^)

 

先生は教えていて気持ちいい〜〜って
満足するんでしょうけど

聞いているわたしとっては
メリットが感じられないし
何よりつまらないからです。

 

 

で、、どうするのか!?

 

未来の教え子さんに
教えたいことを

「誰が」✖️「誰に」✖️「何を」✖️「どのように」
この公式でまとめて欲しいのです。

 

「誰が」
「誰のための自分」と定義するのか?
定義することで信頼を得る。

WEB3.0時代を迎え入れるにあたり、
よし、個人でビジネスをするチャンスだ!
起業しよう、副業からはじめようと
想っても、

 

コンサルタントや、講師・教育者など、
人に何かを教えるシゴトを選んでいる
あなたが教えてあげたいことは、

 

もうすでに、誰かが教えている。
似たようなことを誰かが教えていることが
ほとんどだと想います。

 

「彼は、私が教えてあげたことについては
やらないんですよ。

彼は、
他の人から言われたことなら
素直に聞いているんです、、

だから余計に腹が立つんです」

 

このように、
自分の言うことを聞かない教え子さんが
同じことを別の人が言うと
言うことを聞くのはなぜか?

 

同じ教えや同じ言葉を発しているのに、
どうしてファンの数、教え子さんの反応が違うのか?
そんな疑問を感じたことはないでしょうか。

 

 

 

この疑問の答えの鍵となるのが
「誰のための自分」と
定義するのか?

自分を定義するチカラです。

 

 

教えや言葉自体がどんなに
ありがたいものでも、

 

 

それを言う人が
誰かによって
相手の受け取りかたは変わってくるんです。

 

 

つまり、
同じ内容でも
「誰が言うか」が
とても重要。

 

教え子さんが
自分の教えを受け取らない、
言うことを聞かないのであれば、

 

 

それはファンや教え子さんが
あなたが一体「誰」なのか、
はっきりわかっていないのが
原因です。

 

 

 

どうなるのかが理想なのか、
結論から言いますと、、

 

あなたが、
「教え子さんの
◉◉の問題解決について
型破りな専門性のある深い知識を
誰よりも研究している専門家である」と

 

その研究の量と質に
教え子さんが
信頼を置いている状態です。

 

これから研究をはじめるのでと
謙遜することはありません。

 

 

目の前の人から、
「あなたは、これから本当に、
世界に通用するプロ・専門家になるんだろうな
それを目指して決して諦めずにがんばる人なんだろうな」

 

そんなふうに
あなたのこの先の未来を想像して
いただければいいのです。

 

あなたの覚悟や想いが
相手に伝われば良いのです。

 

そうしたら信頼されます。

 

 

信頼とは、
自分を定義化し
その言葉によって

 

あなたの未来を
あなたに関わることによって
自分がどうなれるのかを

相手に想像してもらう
ことなんです。

 

 

まとめます。
「誰のための自分なのか定義しよう」

つまり、
1つのジャンル(どんな問題や課題について)
型破りな専門性のある深い知識を研究し続けている私です。
これを言葉にしてみましょう。

 

良い例:
手前味噌ですが、わたし!

 

わたしは、
みるみる時代が変わっていくIT革命が
昔から大好きで、
WEB業界のオールジャンルを学び、
WEBコンサルティングを
すべての業界で
究めようとしていました。

 

コンサルや講座業の個人起業家に向けた
マーケティングだけを研究するわたしと
自分を定義し、それを決断し活動しています。

 

 

自分を定義化しないで、
「自分探し」をしながら
思いつくままに、
学び、資格を取り、セミナーを受講して、
資格をずらーっと並べている方々へ

 

 

そろそろ、地に足をつけて、
ホニャララの専門家・プロである自分を
定義化するきっかけになると嬉しいです。

 

次は、
もっとも難関のペルソナ設定のお話をします。

 

「誰に」
あなたが教えてあげたい
たったひとりの人は誰ですか?

なぜペルソナ設定が必要なのか?

集まる集客は、
相手に対する想像力を最も重視していきます。
だから、ペルソナを設定しましょう。

 

ペルソナはラテン語で
「仮面」を意味していて、
もとは演劇などで使われていました。

 

マーケティング用語として使われる「ペルソナ」は、
あなたの商品やサービスを利用する
架空のユーザー像という意味で使われています。

 

 

「ペルソナ設定」とは商品やサービスを
提供したい人を決める
「ターゲット設定」とは
異なります。

 

ターゲットとペルソナの違いは、
相手を想う想像力にあります。

 

従来のマーケティングでは
「40代既婚女性」
「健康や美容に関心があるの子育て中の主婦」
などのように、

 

主に年齢や性別、属性など大枠で
設定するのが一般的です。

 

 

ペルソナの設定は
「たった一人の人」
を選び、その人のことを
趣味や嗜好、価値観や行動パターンまで、
かなり詳細に想像して戦略を組み立てるのです。

 

なぜ個人起業家はペルソナ設定がうまくできないのか?

 

あなたが教えたい講座やコンサルティングの
ペルソナを決めよう!
たった一人の人を決めよう!

と、マーケティング理論をインストールしても、
残念ながら、
99%の方はうまくできませんので、

ここで
「研究」と「練習」が必要になります。
( ^∀^)

 

個人起業家における失敗の理由は
大きく分けて2つです。

✅承認欲求が強すぎること

✅単なるワークだと想っていること

 

 

ここの凝り固まった思い込みを
解くのには、
少々時間がかかります。

 

説いて聞かせる立場の
コンサルタントさんの力量は
ここで問われるはずです。

 

 

ペルソナをたった一人に絞ることによって

 

・ターゲットを絞るとその分、売上が下がりそう
・選ばなかったお客様から嫌われたくない
・お客様に以前に褒められたからやりたい
・求めてくれる人がいるからやりたい
・選べない
・自分ができることを多く並べる

 

こんな思い込みが錯綜して、

 

まるでデパートのように、

誰にでもウケるような品揃えを
しようとしています。

 

 

ペルソナを設定しなくても、

・今と同じ売上を維持することができるかもしれない
・「いいかもね」とアドバイスをしてくれたお友達が、お客さんになってくれるかもしれない

 

そんな幻想に囚われているからです。

 

 

 

ペルソナをひとりに
選ぶということは
他の人を捨てるということ、

 

その捨てる勇気を持てないので、

 

 

・結果的に自分の専門性を究めていけない
・一番になれない
・成果も出ない

 

アドバイスをしたり、
いいねやコメントをくれた

 

お友達やお客様が
実は、購入してくれない、、、、

 

なので、

そのうちに、
自分のやりたいことが
コロコロ変わってきて

 

「自分には学びがまだ足りないんだ〜〜」
なんていって、
他の資格取得に走ることになる、、、

 

こんなマイナスの
ルーティーンが出来上がります。

 

わたしは、何千人も
そんな人を見てきました。

 

ペルソナ設定ができない方への
処方箋は何か?

 

 

そもそも、
なぜペルソナ設定をする必要があるのか

 

 

問われている
本質に目を向けることです。

 

 

ペルソナをたった一人に決めてないと
想像力が働きません。

 

ペルソナに、
寝ても覚めてもその人を考えている状態
つまり、愛を持っていない状況になります。

 

ここでいう
愛とは想像力です。

 

 

想像力が働かないとどうなるのか、

・どんな状況にあるのか?
・なぜその問題に困っているのか?
・その方に伝わる言葉は何か?
・その人を勇気づける例え話は何か?

 

 

こんなふうに
心配りができなくなるんです。

 

 

だから、
商品やサービスに備えたい
お客様への感動が弱くなるんです。

 

 

なんだか
お説教臭くなってしまいましたが、

こういった本質を
考え始まるのが、

 

世界中の人に喜ばれる
人を感動させるプロ、

 

そなわち、

 

起業家としての本当のスタートであり
マーケティングの面白さに気づく
プロセスなんです。

 

 

売上を上げることだけ
考える起業人生より

たったひとりの
お客様を喜ばせることを考える
起業家としての生き方、

それを教えたい、、、っていう
わたしの本心です。

 

 

 

ペルソナ設定については、
あーでもない、こーでもないと
3年、5年、10年、20年と

 

 

あなたのビジネスパートナーと
ディスカッションすべきテーマです。

 

 

奥が深いので、
マーケティングを究めた
ディスカッション相手を
すぐ探したほうがいいですよ。

 

「何を」
あなたが教えてあげたいコトは何?

「マインド・メンタルのホニャララ講座や、
美しさや健康が手に入るホニャララ講座の
資格を持っているのですが、
どうやったら集客できるようになりますか?」

 

このように相談されますが、

 

認定講師や資格を持っていることと、
集客できる、稼げるかどうかは
全くの別問題です。

 

むしろ、

 

あなた以外の
大勢の人が習得した資格だから、

 

あなた以外からも価値を得られるので、
あなたを選ぶ理由がなく、
集客できない、、、
という結果になっている
考えられませんか?

 

 

お客様側から見ると、

 

プロフィールに
資格をたくさん並べている人は、
ただ、自分に自信がない人、
ただ、節操のない人にも見えるんです。

 

 

「誰が」✖️「誰に」✖️「何を」✖️「どのように」
集まる集客ができる人の企画創造の公式があると
お伝えしてきましたが、

 

ここからは、
あなたは何を研究して教えるのか?

 

あなたが教えてあげたい
教え子さんに
何を教えるのか?

 

教育コンテンツの
価値の作り方、
設定の仕方について
解説したいと想います。

 

最優先すべきことは、

普通”からの脱却
「他の人と同じことやらないこと。」です。

 

普通の人がやっていない
面白いコトを考えましょう。

 

お客様が望んでいて
かつ、
他者が提供できないことを考えるんです。

 

さあ、ここで
想像力の翼を大きく広げていく
わたしの方法を教えますね。

 

「書き出す」ことです。

 

どうしたら
他の誰もやっていない価値を与えられる
世界ではじめての
感動のを生み出せるのか、、、

 

多くの成功者は書き出すことからはじめてるんですよ。
いくつか紹介します。

 

✅いま自分が提供できる価値はなんですか?
(いますぐに人に教えられることは何ですか?)

 

✅あなたの大切な教え子さんに、
どうしても「教えたい」と
情熱を持てることは何ですか?

✅あなたの大切な教え子さんは
何に悩んでいますか?
(あなたが教えたい本質とはかなり
かけ離れた位置に傷つき
ただ自分を認めて欲しいという
感情を持っているはず)

 

✅あなたの教えたいコトを
すでに教え始めている人
つまり、同シャンルの他者は、
何を価値提供していますか?

 

 

 

さあ、ここで
想像力の翼を大きく広げていく
わたしの方法を教えますね。

シンプルに

「書き出す」
ことです。

 

どうしたら
他の誰もやっていない価値を与えられる
世界ではじめての
感動を生み出せるのか、、、

 

多くの成功者は書き出すことから
はじめてるんですよ。
いくつか紹介します。

 

✅いま自分が提供できる価値はなんですか?
(いますぐに人に教えられることは何ですか?)

 

 

✅あなたの大切な教え子さんに、
どうしても「教えたい」と
情熱を持てることは何ですか?

 

✅あなたの大切な教え子さんは
何に悩んでいますか?
(あなたが教えたい本質とはかなり
かけ離れた位置に傷つき
ただ自分を認めて欲しいという
感情を持っているはず)

 

✅あなたの教えたいコトを
すでに教え始めている人
つまり、同シャンルの他者は、
何を価値提供していますか?

 

 

 

さあ、
想像力の翼をおもいっきり
広げて書き出してみましょう。

 

ひとりに絞るんだよ〜〜〜って
前述しましたが、

 

まだまだ頑固に
いや、わたしはすべての人を
救いたいんだ、、、って

 

ひとりに絞れるはずないじゃんって、
素直に受け止めなかったでしょ。

 

わかってるんですよ〜〜〜。

 

 

ですが、
たった一人を
あるゴールに導くことを
想像できなくて、

 

100人分の、
1000人分の
悩みや欲を
一挙に、想像しきれるほど

 

まだ、起業家としての
研究と練習前の
あなたの脳みそは、
タフじゃない。。

 

ちょっとだけ騙されたと想って、
まずは
書き出してみませんか!?

 

あなたの教えたいコトを
すでに教え始めている人
つまり、同シャンルの他者は、
何を価値提供していますか?

 

書き出すために
自分の脳に教えることを、

研究と呼びます。

 

さあ、研究を
はじめてみませんか!?

 

 

「井の中の蛙大海を知らず」

といいますが、
井の中からの脱却を楽しみましょう。

 

「どのように」
わたしもできる!と
リアルにイメージしていただけるには?

『誰が』あなたが、
あなたの商品やサービスを通じて、

 

『誰に』
あなたが選んだ人に

 

『何を』
どんな価値を提供するのか、、
決まってきたら、

 

次は、
『どのように』
リアルにイメージして
いただけるように
言葉で描写をします。

 

例えば、
「人前でどもらずに話せるようになること」
「5キロ痩せられること」
「夫との関係を回復できること」
「集客ができるようになること」
を教えたいとします。

 

教えてあげる相手の方を
頭の中に想像してくださいね。

 

それをただ鵜呑みにして
「信じることができない」
と想いませんか?

 

 

ですから、
悩みや問題が解消されていく
自分の未来を想像しやすいように、
と描写をかけていきます。

 

 

自分はきっと
その講座を受講したり
そのコンサルタント受けたら

 

自分のいま抱えている問題が
解消できるようになるだろう〜〜!

 

というゴールへのプロセスが
想像していただけるようになります。

 

あなたの商品やサービスについて
「納得感」
が生まれます。

 

よっしゃがんばろう〜という
「勇気」も湧いてきます。

 

 

あなたの企画した
商品やサービスが売れていない、
集客がうまくいっていないのは、

 

相手の
「想像力を働かせる描写」
が足りないからなんです。

 

 

だから、
相手の脳内を
プラスのイメージと
自分の悩みを解決した未来への
期待でいっぱいにしてくために
わたしは起業家らしい「研究」をしていきます。

 

 

研究には、
あなたの存在価値や
あなたの商品やサービスの価値を

 

まるっきり変えてしまう力が
あるんです。

 

これまでは、
お金を払って教わるなんて考えていなかった人も
世の中ではありふれてしまった講座も

 

研究によって
今までは何も変哲もなかったものが
突然、特別な意味を持ち
とてつもない「ヒット」に変わるんです。

 

 

まとめ

「誰が」✖️「誰に」✖️「何を」✖️「どのように」
この伝え方さえ練習したら、

集めているのに集まらない集客の悩みが消えていきます。

今行っているシゴトも集客も、

あなたが
心の底からやりたいことになるはずです。

 

自分がやりたいからやっているという
感情を手にしていただけますように!!