SEOとキーワード数は関係ある?Google公式情報を基に解説!

SEO的にキーワード数ってどれくらいが良いんだろう

こんなお悩みを解決します!

 

この記事の内容

  • キーワード数はSEOに関係ない!
  • SEO的にタイトルと見出しにはキーワードを入れよう

 

 

この記事の信頼性

この記事を書いている私は、集まる集客総研のWebディレクター兼、集まる集客総研ライター養成講座の講師を務めています。
つまるところ、SEO対策やライティングで生活しています。

この記事では、
SEO的にキーワード数はどれくらい入れるのが良いのかを解説します。

 

また、記事内のどこにキーワードを入れるのが効果的かも紹介します!

 

 

3分で読めて今すぐ実践できる内容になっています!

キーワード数はSEOに関係ない!

キーワード数はSEOに関係ない!

結論から言うと、キーワード数はSEOに関係ありません!

 

実際にGoogleも以下のように公言しています。

ページにキーワードや数字を詰め込むと、ユーザー エクスペリエンスが低下し、サイトのランキングに悪影響が及ぶ可能性もあります。文脈に合ったキーワードを適切に使用した、情報に富んだ有用なコンテンツを作成することに焦点を合わせてサイトを運営してください。

Google公式ドキュメント:「無関係なキーワード」

 

つまり、Googleさんの説明を噛み砕くと

キーワード数とか関係ないよ〜
大事なのは、単純にユーザーが読みやすいかどうかだよ!
むしろキーワード数が不自然に多すぎる場合は、順位下げるからね。

ということになります。

 

 

じゃあ、キーワードのことは何も気にしなくていいの?
と思う人もいるかも知れませんが、
決してキーワードは無視できる存在ではありません!

 

それでは、キーワードを入れる際に
具体的にどんなポイントに気をつけたら良いのかを解説していきます!

 

SEO的にタイトルと見出しにはキーワードを入れよう

SEO的にタイトルと見出しにはキーワードを入れよう

なるべく、キーワードはタイトルと見出しには入れるようにしましょう!

 

なぜなら、タイトルと見出しにキーワードを入れることで、
ユーザーだけでなくGoogleにも“この記事はどんな記事なのか?”を
アピールすることができるためです。

 

実際にGoogleの中の人、ジョン・ミューラー氏も以下のように発言しています。

ページ上のテキストに関しては、見出しは、このページのこの部分がこのトピックについてのものであることを伝える、とても強いシグナルとなります。

参考:「Google: Heading Tags are a Strong Signal」

ジョン・ミューラー氏がSEOの見出しタグについて話している動画

 

まとめ

SEOとキーワード数は関係があるのかどうかを解説

今回はSEOとキーワード数は関係があるのかどうかを解説しました!

 

内容をまとめると以下になります。

  • SEOとキーワード数は関係ない
  • ユーザーが読みやすい自然なキーワード数にしよう
  • SEO的にタイトルと見出しにはキーワードを入れよう

 

日々の記事作成の参考にしてください!