ゼロからはじめて 個人で1億円の報酬を生む 。

起業を選択する人に
未来の鍵を手渡す

MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

2021年の12月がハジマリまして、
今、わたしは

門下生たちの
過去最高報酬へのチャレンジを
熱烈応援中です!!

 

はじめて1億円に到達できた
2014年、

過去最高報酬をとれたときの
わたしの12月の段取り戦略の記録を

 

門下生たちが
アップデートする

 

アップデート・トレーニングで
つい先ほどまで
盛り上がっていました!!

 

262990653_944506663146104_527021784675945881_n.png

ゼロからはじめて 個人で
1億円の報酬を生む 。
人生の豊かさを変える旅への招待状

 

 

 

 

今日は、これを、読者のみなさんに
お届けしたいと
想います。

 

なぜ普通の主婦が億を超える
個人報酬を実現することができたのか?

 

わたしが個人報酬で、
年商1億円を稼げるようになるために
大切だったこと、

それは、

自分の当たり前を
変えることでした。

わたしが起業をしたのは
2011年。

大震災が起こった
当時のわたしは、、

2人の子育て中の
普通の主婦で会社員。

クライアントの成果を
上げるために没頭する

それはもう、
とても、とても真面目なOLでした。

ところが、
真面目に働いて
成果をあげればあげるほど、

自分のお給料の少なさや、
努力していない同僚たち、
会社の上司への不満が
募っていきました。

もっと自分はできる!
何かしたいと漠然と思っていました。

そんなときに、
会社をリストラされたんです。

ソーシャルメディア、 特にFacebookが
これからの時代に台頭していく、
時代が変わると予感していましたが、

果たして、
自分のやりたいことが何で、
自分にどんなことができるのか、
わたしはわかりませんでした。

夢を「描く」という
起業家の本質や

「当たり前」を
知らなかっただけなのだ、と、
今は、
想えるようになりました。

 

豊かさを求めて、
いくら稼ぐためのノウハウを学んでも、

なぜか、
人は変われません。

今よりも豊かになりたいと
望んでいるのに、

今の「現実」を生み出しているのは、
今の自分の「当たり前」なのです。

今持っている自分の、
常識、なのです。

あなたのいまの知識や勉強量で、
あなたが最良だと決断し、

あなたが行動したから、

いまの収入、いまのポジションや、
いまのライフスタイル、、なのです。

いまの現実がそれを
証明しているのです。

わたしは、
自分の当たり前が、

いかに
自分の可能性に
フタをしてきたのかが

起業して10年経った
今なら、わかります。

わたしが変わることができた原動力は、
新しい何かに挑戦することへの
未来への
『好奇心』でした。

あなたが豊かさを手に入れるために、
ほんとうに大切なことは何だろうか?

今日から書き綴る
わたしのメッセージから

手がかりを
見つけていただきたいと想います。

 

 

 

 
 

集まる集客読者様アンケート

集まる集客の教科書