大内洋子さん ムーンショットアプローチで「今のこの等身大の自分を、発信し続けることで自信につながるんだ。」

人生はきみが想うより楽しんでいいだよ

あなたのココロ躍る未来への挑戦を応援する
ムーンショットアプローチトレーナー
長瀬葉弓です。

 

チームActiveの
大内洋子さんに、
ムーンショットアプローチを活用してみて
どうだったのかインタビューしてみました!!

Q1 ムーンショットアプローチトレーニングを受講する前の悩みは何でしたか?

昨日までの夢は日本中、世界中のぶっ飛んだ人生を歩んでこられた人、ぶっ飛んだ夢を叶えて来られた人の話を聞いたり、今ぶっ飛んだ夢を叶えようとしている人の応援をすることでした。

なぜなら、それをすることで私自身がわくわくしたり感動をしたりするから。



その夢が、昨日のディスカッションの中でのやりとりから、色んなキーワードや感情、気づきをいただき、人の事ではなくて、自分がぶっ飛んだ夢を叶えたい。とか

人に何か影響を与えられる人になりたい。

 

ということに変わっていきました。

 

そして今日は、
私の本当の夢は何だろう? 
具体的なものをみつけたい!
という思いでの参加でした。

 

Q2 そのお悩みが、どんな風に解決されましたか?

ディスカッションの中で、自分の夢を語る。という所で上に書いたような現状や、以前は怒りが原動力になっていた。が今はそれがあまりない。

実際に何をやりたいのか?今はまだ分からない。というお話をしました。

 


少人数のディスカッションでは、自分の頭の声、心の声、身体の声を聞き、
素直にそれを選択をして、実践する。自分にやってあげることが大事

それをすることで、自分がやりたいことや、やりたくないことがはっきりしてくる。

我慢やセンサーがおかしくなっている状態が長いと、それがなかなか分からない。

という気づき

 

そして、全体でのシェアで長瀬さんから

 

夢を探したい。探したい。になっちゃってる。
【井上陽水の 夢の中へ】の歌詞 探し物はなんですか~♬ 状態では?と

 

探しているけれど、すでにもうあるかもしれない。

探すことが目的になっているのでは?と



また、人生はたまねぎ とも例えられていました。



玉ねぎのように日々一枚一枚剥いていって、中に何かがあるかもしれないし、ないかもしれない。

 

でもその一枚一枚、日々学んで、色々感じながらやってみて、やってみたことを教えていく。その日々を発信していく。
今日感じたこと、昨日と今日の夢が違うこと、そのまま発信していく。
上をみたらキリがないけれど、まだ知らない人もいるはず。その人に伝えていく。

 

 

最近がんばっている方のインスタの話もされていました。

体育会系の畑にいた人が、起業やSNSも初めてだけれども、一生けん命研究して、学んだことを実践している。発信をしている。

始めたばかりだけど、すごくコメントがいっぱいきて、ファンがすでにいる。

 

そういう色々なお話を聞かせていただいた中での気づきは、

 

 

上手くやろう。ではなく
私は、等身大の自分を出す覚悟がなかったんだ。
自分の理想ではない自分を出す勇気がないだけ。

 

自分が今の自分を恥ずかしがっているんだと気づき、悲しいな、と感じました。

 

今のこの等身大の自分を、発信し続けることで自信につながるんだ。

 

長瀬さんからのお話でそこにたどり着きました。

 

私は等身大の私を出すことで、自分が誰かの人生の何かのきっかけになったり、
生きることがラクになったり、笑えたり
わずかでも、何か影響を与える自分になれるんじゃないのか?

そこにファンができるということ。

 

それは、日々インスタをあげたり、メルマガを書くことで

自分の夢を育てていけるんじゃないか?と思いました。

今やろうとしていることが、自分の夢を叶えることになるんだ!
という事に気づきました。

はい、探し物は目の前にありました!

 

自分の変なプライドが許さなかっただけ

だた、それだけでした。

 

自分に正直になる。そしてその積み重ね。

 

発信自体がそれをやり続けることができるツールであること。

 

講師として、発信者として立派でなければいけないわけではない。

信頼って、ちゃんとしているから得られるわけじゃなくて

共感して、感動して、ファンになっていただいた方からの言葉や想い。

 

例え立派でも、誰からも共感も得られなく、ファンにもなってもらえなければ
誰からも選ばれないし、伝えられないということ。

 

今日もとても大きな気づきをありがとうございます。

 

 

長瀬さんありがとうございました。

 

Q3 ムーンショットアプローチトレーニング受講してみたら、どんな感情や気づきや成果と出会いましたか?また、どんな活用ができそうですか?

このレポートを書き終えた今、思い出したことがありました。

Q2.で私は等身大の私を出すことで、自分が誰かの人生の何かのきっかけになったり、
生きることがラクになったり、笑えたり
わずかでも、何か影響を与える自分になれるんじゃないのか?



という気づきを書いたのですが、
そもそもなぜ私は、自分が誰かの人生の何かのきっかけになったりしたいのだろうか?

とふと自分に問いかけた時、

24歳の自分が22歳の大学生の言動で、
すごい衝撃をうけた事がきっかけで、私の人生がそこから変わった!
という体験をしたからでした。

そこで、私の枠が一瞬にして、外れたんです。

 


今では全然驚きませんが、その当時の私にとっては、その大学生(カヤックのインストラクター)の行動がぶっ飛んでいて、私にはまったく創造できることではなかったんです。



私は自分の幼少期からの小さく固い枠がバンッ!と外れたことで、視野が広がり
その後の人生が大きく変わりました。

その体験こそが、私がぶっ飛んだ人生を歩んでいる人や、ぶっ飛んだ夢を叶えてる人の話を聞きたい!の夢につながり

 

今日は実際に自分がそんな存在になりたい。と思い描いた原点でした。



そこを思い出しました!

くじけそうになった時は、そこに戻ったらいいんだ。ということも分かりました。

 

Q4 どんな人にムーンショットアプローチトレーニングをおすすめしたいですか?

  • 自分の夢を探し続けているけれど、見つからない人
  • 自分の夢を語れる場を探している人
  • 人と関わることで、自分を知りたい人
  • 自分一人で夢を叶えようとしていて上手くいっていない人

 

Q5 最後に、長瀬葉弓に何かメッセージがありましたら、どうぞ✨
(何でもいいですよ〜!)

ムーンショットアプローチのディスカッションの場にいることが、今の私はワクワクして、楽しいと感じる時間なんです。

 

その機会を作っていただき、ありがとうございます。

 

頭の中では、もっと他に優先することあるんじゃないの?とツッコミが入ったりするので、少し迷ったりもします。が

 

この場を自分に与えてあげる(参加する)。

これは自分にやってあげれてるな。と自分を褒めたいところです。

 


そして、私が毎回参加したくなる理由です。

 

 

  • ワクワクする
  • 気づきが多い
  • 安心安全の場である
  • 毎回違った得るものがある
  • 少人数でのディスカッション
  • 楽しい

 


自分が安心して、ワクワクしている状態の中だと、本当に気づきも多く、

吸収がしやすい。



後は、感情は腐るものなので、記録に残すこと。

 

その記録に残す時も、良い人になったり、遠慮したり、プライドどうのではなく、

等身大の自分を、今の自分を素直に言語化する。ですね。



本当に毎回、こういう機会を作っていただいて、感謝です。

ありがとうございます。

このお客様の声を書いたのはわたしです

自分へのダメ出しをピタリと止める専門家
ポジハラ対策講座認定講師

大内洋子

大内洋子さん

 

 

次はあなたの夢や想いを叶えよう

  もっと詳しく、ムーンショットアプローチで 夢を叶えた方法を知りたい方は こちらをお読みください!!
長瀬葉弓ムーンショットアプローチ読本📕無名で普通のコンサルが ムーンショットアプローチ🌖で わたしだけのぶっとんだ夢を叶えた!