荒井千珠代さん「自己解決しようとして、ココロが折れる前に、ぜひ受けてほしい」

人生はきみが想うより楽しんでいいだよ

あなたのココロ躍る未来への挑戦を応援する
ムーンショットアプローチトレーナー
長瀬葉弓です。

 

わたしの門下生の
荒井千珠代さんに、
ムーンショットアプローチを活用してみて
どうだったのかインタビューしてみました!!

荒井さんは、なぜムーンショットアプローチに取り組んだのですか?

 「クロージングを企画して進めていくぞ〜」と決めたものの
ちっともまとめられない。

ムーンショットアプローチをやってみて、300個を書き出してみても
ココロが踊る、ワクワクすることがみつからない。

 ワタシの何がいけないの?
今のままでは門下生に迷いなく動けるものが作れない。
今の不安をなくして動いていきたい!と思い受講しました。

ムーンショットアプローチで、
自分の好きに書いたらいいのに、
「好きに書く」ということができていないことに気づいた!

答えがないのに、師匠に正解を求めてしまうし、
自分の中で無難なところでマルをつけようとしてしまっていました。

 

ムーンショットアプローチも三方置き換え法も
自分の好きに書いたらいいのに、
「好きに書く」ということができていないことに気づきました。

師匠の目、世間の目が気になって
「自己モード」になっていなかったんです。

ですから、
師匠の目も門下生の目も世間の目も気にしない!

ちょっと変わっている?と思われても構わない!
だって私は私だものね、と結論。

心に決めて、もう一度描いてみると
ワクワクした気持ちで描ききることができました。

ワタシの動けない理由は、
自己モードになっていなかったことだった!

「書き出すこと」

これがワタシの課題なんです。

ムーンショットアプローチ、三方置き換え法をしても
時間がかかりすぎました。

 

書き出すためにすることも
言葉のストックも大事だけれど

「会話をすること」大切だったんです。

 

「答え合わせ」と思ってしまうと
正解を求めてしまうけれど、

「自分との会話」「師匠との会話」

ここを意識しないといけなかった。

 

そしてもうひとつは、

「人の目を気にせず、自己モードになる!」

ここに気がついたことは、とても大きかったです。
言葉の意味はわかっていたけれど、

「気づかないと動けない、
教えても気づかないと動けない」

ワタシがまさにこの状態でした。

 

不安や悩みがあると人は動けないけれど
ワタシの動けない理由は、自己モードになっていなかったことでした。

 

「自分との会話、師匠との会話
そして自己モード、ワタシはどうしたいの?」

 

ここをキーワードとして、これからも進んでいきたいと想います。

 

どんな人にムーンショットアプローチをおすすめしたいですか??

足が止まりそうになる起業家さんに止まる前におすすめしたいです。
自己解決しようとして、ココロが折れる前に、ぜひ受けてほしいです。

 

最後に、長瀬葉弓に何かメッセージがありましたら、どうぞ✨
(何でもいいですよ〜!)

長瀬さん3日間ありがとうございました。

 「自分の人生は自分で舵をとっている。
  家族を守っているのは自分だ。」

この言葉にグッときました。

ワタシは家族のために仕事をしている、
と思っていたのですが、

ワタシが使っていた
「家族のため」って何か犠牲になっている言い方で、
「家族を守っている、自分で舵をとっている」

と、覚悟が違うと感じました。

そして、自分にどうしても自信が持てないワタシですが
長瀬さんのように「私、すごいでしょ!」

と自信を持って何事にも言える自分になる!!
と決めました。

ありがとうございました。

📔このレポートを書いたのはわたしです👰‍♀️

荒井千珠代さん
荒井千珠代さん

🌈instagram
https://www.instagram.com/chizuyo_arai/

🌈Facebook
https://www.facebook.com/arai.chizuyo

 

次はあなたの夢や想いを叶えよう

 

もっと詳しく、ムーンショットアプローチで
夢を叶えたられた方法を知りたい方は
こちらをお読みください!!

 

長瀬葉弓ムーンショットアプローチ読本📕無名で普通のコンサルが
ムーンショットアプローチ🌖で

わたしだけのぶっとんだ夢を叶えた!