ムーンショットな夢を普通のOLお母さんが描ける理由その2

起業を選択する人に未来への鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー

自分だけのぶっとんだ夢を叶える
ムーンショットアプローチトレーナー

長瀬葉弓です。

 

Webコンサル会社の
OLが起業をしたら

会社で認められなかった
企画創造力が強みに変わり
毎年、億を稼ぐ
プロデューサーになれた話

 

続きをはなしますね〜〜〜

 

誰にも話したことがないことを
初めて話すので、
ハードな内容かも。

 

 

 

38歳、

師匠の相葉さんと
はじめて出会った頃、、、

 

 

わたしは、
派遣社員の夢を応援するゾウさんの
サイトを
推し進めていたため

その身勝手さが敬遠されて
会社からリストラが決定していて

 

夫も、会社をクビになった経緯を
友達との会食の場で話したことが、
納得できないみたいで

人生で、はじめて、
置き去りにされました。

 

友達と会食していたのに、
突然夫がいなくなってしまって
とにかく、
夜の街を探し回って探し回って

携帯にも出てもらえなくて、

朝までかかって探していて、

自分が夜の街に一方的に
捨てられた、置き去りにされたことに
気づきました。

 

会社も理不尽だし、
パパも友達を巻き込むなんて理不尽すぎるし
怒りが爆発して、

 

 

怒りと涙と
1月の寒さで、、

 

 

身体中を震わせながら
涙が止まりませんでした、。。、。、

 

 

 

離婚の危機、
寸前でした。

そんなボロボロのときに、
師匠との出会いがありました。

 

 

はじめてお会いする
個別相談会のときに、

 

「ゾウさんのサイトを面白いね
僕が買い取りたいくらいだ!!

Twitterで
悩みをつぶやかせるなんて最高〜〜〜

 

と言ってくれました。

 

 

 

そうでしょ!!!!

会社をクビになるくらい
夫が見捨てるくらい、

誰も誰も
わかってくれなかったけれど

 

 

 

わたしは自分で
最高〜〜〜って
思っているアイディアを

 

認めてもらうことがなかったので、

 

 

不覚にも
はじめてお会いする人の前で

 

涙が自然と溢れ出てしまいました。

 

 

SNSの登場で
新時代が来ることを

 

 

わたし以上に、
予見できる人が
ここにいた!

 

 

予見できたからこそ、
ひとりで動いて
ひとりで吠えて、

 

古い考え方人たちと
ひとりで戦っていた、、、、、

 

ああ、、

ここに。

いるんだ。

 

 

とっても
上から目線で、
偉そうですが、
率直なわたしの決意の種、、

 

 

本音の話です。

 

 

 

わたしは
師匠を師事して

 

起業家の道を進むことに決めたんです。

そしたら
億を稼げるようになりました。

 

続きはまた今度!