批判をいただきこの夏の過ごし方が勝負?【続編】

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。
 

あなたの
リミッターを
超えた人生に
出会う夏を。

夏は家族のイベントに追われてしまい
それをイイワケにする
起業家が多くいるというお話や

 

子どもには、
やりきって終わる1日を送る
親の背中を魅せたいと
書いたメルマガに

大きな反響をいただきました。

追い詰められたような気持ちがした
それで子どもの逃げ道がなくなってしまい
プレッシャーを与えるだけだなど
の鋭いご指摘をいただきました。

 

わたしは、
自分のリミッターを超えるには、
心身ともに壊してしまうような
無茶はやってはいけないけど、

ある程度の負荷をかけて
無理をしていくべきだ
考えています。

筋肉も、筋肉痛を起こすほど
練習をしなければ、
成長しないそうです。

わたしには、
目の前のハードルを
乗り越えたときに
見える景色を

あなたにも魅せたい
そう想ってメルマガを
続けています。

起業は、
ビジネスの心技体を鍛えながら
進めるモノなのだなあと感じます。

甲子園に出たい!
選挙に勝ちたい!
オリンピックで金メダルを取りたい!

この夏、わたしたちの見る
メディアの中には、

大きな挑戦を続ける
勢いのあるすごい人

がたくさんいます。

だからわたしも

この夏、
自分への挑戦を行い
自分に勝つ夏になったらなあ、

勢いのあるすごい人を見て
自分もそうなろう!

わたしは自分にそう
言い聞かせております。

今日のメルマガが
何かのきっかけになれば幸いです。