知らないあなたは損をしている!大切な関連キーワードの存在

知らないあなたは損をしている!大切な関連キーワードの存在

 

集めるのではなく、集まる仕組みを創る

365日スマホで学べる!

起業家WEB戦略メールセミナー

Vol.122 

知らないあなたは損をしている!

大切な関連キーワードの存在

昨日は、

タイトルの次に文中にも

検索キーワードを入れよう!

というお話をしました。

本日は、

見落としがちな

表記違いの関連キーワード

の存在についてお伝えします!

知らないあなたは損をしている!大切な関連キーワードの存在

例えば、

・Facebook

・YouTube

・Google

といったキーワードには

お客様によっては、

・フェイスブック

・ユーチューブ

・グーグル

というように、

表記違いで検索する場合が

あります。

これを一方だけのキーワードを使い

記事を作成した場合、

もう一方の表記違いの

キーワードで検索した

お客様には表示されません。

これは単純に考えて、

お客様を約半分、

失ってしまっている

可能性があるということです!

そこで、もし

表記違いの可能性があるキーワードは

・Facebook(フェイスブック)

・YouTube(ユーチューブ)

・Google(グーグル)

のように、

可能性のある表記違いを

含めて記載すること

オススメしております!

単純ですが、

とっても大切な表記違いの記載

忘れずに行ってください!

明日は、またまた

見落としがちですが、大切な

あるキーワードを入れる“場所”

についてお伝え致します!


お楽しみに!