羽生結弦選手の世界初の挑戦に拍手!「報われない努力だったかもしれませんが」なんて言わないで

北京オリンピック(五輪)でフィギュアスケート羽生結弦選手の、
クワッドアクセル(4回転半=4A)で世界で初めて認定されましたね!!

ですが、転倒して減点となり、結果は4位。

 

本番を終えて、羽生結弦選手のコメントの抜粋はこちらです。

いやもう、一生懸命がんばりました。
正直、これ以上ないくらい頑張ったと思います。
まあ、報われない努力だったかも
しれないですけど、
確かにショートからうまくいかないこともいっぱいありましたけど、むしろ今回うまくいかなかったことしかないですけど、
でも一生懸命がんばりました。ありがとうございました

全部出し切ったというのが正直な気持ちです。
明らかに前回大会よりもいいアクセルを跳んでましたし、
もうちょっとだったなと思う気持ちも
もちろんあるんですけど、
でも、あれが僕のすべてかなって

みなさんは、
羽生結弦選手のこのコメントを聞いて
どう感じましたか?
わたしは!!
心が震えました。
世界初の挑戦をし続けて
これ以上ないって
自分が言い切れるほど
やりきって、
それでの4位。自分のできそうな範囲でがんばるじゃなくて
世界では誰も到達できていない
前人未到の域に
挑戦しての今回の結果。
むちゃくちゃかっこいいですね。
報われない努力だったかもしれませんが
という言葉のところで、
もうたまらず、
泣きそうになりました。
努力したことに
必ず結果がついてくるって限らない
というこの世界。この世の中。
きっと
羽生結弦選手は、次のNext One を
狙って動いていってくれるはずと
心から信じられました。
わたしも
いま金メダルがとれなくても
この人は夢を見続けていくんだなと
信頼されるそんな人になりたい。
そう感じたんです。
羽生選手、ありがとう〜〜〜!!
大好きです!!