『教わることが常にある』 そんな師匠ってどんなだろう?

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

 

普通の主婦だったわたしを
億越え9年連続到達できる
起業家に育ててくださった、

 

師の相葉さん
年々グレードアップされる

 

相葉さんの圧倒的な
研究と考動の高さと
自分とのギャップに驚かされ続けています。

 

 

「長瀬さん、
10年も師事し続けていて
何を教わってるんですか?
自分でもうできるんじゃないですか?」

 

つい数年前までは
そうやって質問されることも
ありました。

 

 

この質問自体にに、
そもそも
矛盾があるんです。

矛盾じゃないかなあ〜〜。

 

 

常識的な
いわゆる
普通の人にはわからない
『非常識』な現実があるんです。

 

 

そもそも師匠から
教わる必要ががないって、
判断するのはどういうタイミング、
どういう状態かというと、

 

『教わることがなくなった』
状態ですよね。

 

『教わることがなくなった』
を真逆に変換すると

 

『教わることが常にある』
という状態です。

 

 

ですから、
『教わることが常にある』
そんな師匠ってどんなだろう?

 

って
想像したり、考えたり
してみてください。

 

 

わかる人〜〜?
わからない人〜〜?

この想像力が
あなたの人生を変えるのですよ。

 

 

圧倒的な差があって
追いかけても追いかけても
追いつかない、

 

そんな師を見つけられたら
あなたの人生はガラッと変わります。
わたしの場合がそうでした。

 

 

そして、

 

『教わることが常にある』
そんな師に自分がなるには
どうしたらいいのでしょうか?

 

 

それを想像し
誰よりも動き回ったたから、
いまのわたしがあります。

 

 

わたしも9年間変化や成長してきたけれど
師も変化成長変わっていかれるので、

ギャップの差はずっと埋まらない。

 

 

悔しくてたまらない。
悔しいけれど、その差は埋まらない。

 

 

 

だけれども、
最初の地点からは、
驚くほどの変化成長はしている。

 

 

ギャップは埋まらないけれど
変化成長はすごい、
お互いのプライドにかけて。

 

 

いま、
このタイミングで、
お伝えするのは、

 

 

 

その真実を、
お伝えします。

 

 

 

ここでチャンスを掴む方法を
知らないことを
絶対に後悔をすることになります。

 

2022年に
ものすご〜〜〜〜く
圧倒的な成果を創れる方法と
その根拠。

 

 

 

早く教えたいのですが、

今日、
わたしのメルマガを読んでいる

『教わることが常にある』

という状態の

 

先生=師になることができたら

 

 

 

あなたの報酬が、
簡単に10倍以上にできる。

 

 

 

そのことにまず
気が付いて欲しいです。