Facebookの日本女性の利用は広まるか?:Media-Net: happina

Facebookの日本女性の利用は広まるか?:Media-Net: happina

facebook

レディネット・ハピーナ全会員へのWeb調査によると、Facebookを利用するつもりはまったくないというが74.3%いらっしゃる中で、前向きで素敵な意見もたくさんあげられていました。

『利用していて思うのは実名で登録している人や、顔写真を載せている人が多く、匿名性があまり感じられないので、より深く交流を楽しめるところが最大の良さだと思う。』

『企業のページ等をフォローすると、ポイント付与等の特典があるので、利用しています。』

『お互いがお互いを思いやるような、助け合うような、そんな風潮があれば参加したいと思う。』

Facebookの利用状況

フェイスブックの利用状況については、「利用するつもりはない」が74.3%と最も多く、次いで「これから利用したい」が 18.6%、「1ヶ月に1回未満」- 3.0%、「週に1回以上」- 1.8%、「毎日」- 1.4%、「1ヶ月に1回以上」- 0.9%という結果となった。現在既に登録している人は7.1%で、これに「これから利用したい」と答えた人を合わせると25.7%となり、全体の約 1/4の女性が近い将来フェイスブックを利用すると言えそうだ。また、企業による公式ファンページで人気が高かったのは化粧品・菓子・飲料メーカーだっ た。

フェイスブックを毎日または週に1回以上利用していると答えた≪頻繁に利用している人≫は、その魅力について「海外に住んでいる友人と交流できる、海外の 人とグローバルに交流できる、音信不通になった友人を探せる、有名人と繋がれる、ゲームが楽しめる、実名登録なので信用できる」などをあげた。また、1ヶ 月に1回以上または1回未満の≪登録はしたがあまり利用しない人≫の理由で多かったのは「やり方がまだよくわからない、使い勝手が悪い、時間がない、実名 登録なので発言に慎重になる」だった。そして、これから利用したいと思っている人は「話題だから試してみたい・時代の流れに乗りたい、海外の人とグローバ ルに交流したい、音信不通になった友人を探したい、実名登録だから発言を信用できる」などの魅力をあげている。

一方、利用する意思のない人の理由では「よくわからない・知らない、SNSに興味がない・好きでない、ミクシィやツイッターで十分・手一杯、忙しくて時間 がない・面倒、すぐに飽きてしまいそう」のほか、「なんとなく怖い・不安、実名と顔写真を公表することに抵抗がある、個人情報の漏えいが心配」といった安 全性についてのマイナスイメージが並んだ。また、「今以上にインターネットに依存したくない」など、SNSやブログなどでのコミュニケーションに辟易とし ている人やPCに時間を束縛されていると感じている人からのコメントも少なくなかった。

フェイスブックの最大の特徴である実名登録や顔写真の掲載については、発言の信憑性が増して繋がりがより強固になるからよいという人よりも、個人情報を公 表することに不安を感じている人の方が圧倒的に多かった。日本でも利用者が急増しているフェイスブックだが、個人情報の漏えいなどに敏感な多くの女性に とっては、実名登録制はややハードルが高いのかもしれない。

引用元:

Media-Net: happina.

魅力がたくさんあるFacebook、私はビジネスをする女性にどんどん広がっていくと思っています!
これからもアクティブな女性が美しくクールにビジネスをするための情報サイト『WWBeauty 』では、Facebookの、女性利用に関する記事をたくさん紹介してまいります。

アクティブノート代表 長瀬葉弓

集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。