起業相談「達成できませんでした」〜目標到達の本質について〜

起業相談「達成できませんでした」〜目標到達の本質について〜


集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。

 

ここ最近ゴルフスコアの
100切りを達成しようと


毎日、
わたしの可能な限りの時間と
体力の限界まで挑戦しています。
一日2時間、300球は練習しています。


(わたしのFacebookのウォールを見ていただけると証明できているかと想いますw)
 


わたしとしては、
かなり本気なのに、


本気じゃない人(元々才能ある上手な人)
に軽々しく負ける現実が待っていました。

 

昨日も本日も
ゴルフコースを回りましたが
目標は達成できませんでした。

 

本日、富士桜カントリークラブで
この月曜日、平日の月末に、
160名の方々が集まる凄いコンペ、

パーリーゲイツカップに
参加してきましたが、

スクリーンショット 2016-10-31 22.31.26.png


順位は、
ビリから数えて10番目ほどです。


へたくそです。
そんな調子ですが、


今日感じたのは、


「自分はできて当然だと考えると力む、自分にとってあり得ない挑戦なら思い切りやれる」


ということです。

 

あれだけ練習したのだから
「自分はできて当然だ」
と考えると、



自分に期待しすぎてしまい
体が力んでしまって、
失敗してしまいます。



ですが、
とっても難しい
林の中からのショットや
坂がとっても急な斜面で、


ダメで当然と割り切り、

だけど、
「出来たらスゴイなあ」と想って、


思いきってクラブを振ると
ものすごくナイスショットが
打てるのです。

 

ここで、わたしは
シゴトも人生も一緒だなあと
感じました。

 

「自分でやれて当然だ」
と感じられる目標を立てた時は、

 

なぜか、人はがんばらなくなるし、
そもそも、行動しません、やりません。

(とっても不思議なのですがね)


あり得ない夢なら
思い切りやれるんです。



『目標が高すぎると萎縮してしまって
できなくなる』という声も聞きますが、


それは単純に「高すぎる」からなんです。

 

自分史上最大に最高に
ぶっとんでいて
あり得ないくらい
高すぎる目標なら

 

楽しみながら、
力まずに、到達できる。

こう仮説を立ててみました。


これって真実に近いと
わたしは確信するのですが
あなたはどう感じるでしょうか?

 


きっと
わたしのこのメルマガを
読んでいるということは、


あなたも何かがんばろう
突き抜けようとしてらっしゃるはずです。


生きるか死ぬかに関係もなく
金銭的な売上や家族の健康に関わらない、

「ゴルフ」も、
自分が掲げた目標を達成するためなら、


朝練習も、夜練習も、
何もかも全力に没頭して
こだわってみたいと想い、
それを楽しんでいます。




あなたは、
自分の「目標」について
どれだけこだわれますか?


自分がソコソコできそうな目標ではなく
ぶっとんだ目標を持っていますか?


そこらへんのところが、
あなたの課題かもしれません。

 

 

<今日の本当は伝えたいこと>

ソコソコの自分からの脱却して、

そして、
起業してシゴトをするなら、
1億円越えのビジネスに
出来たらいいなと考えてみよう。

 


では、
次のメルマガでお会いしましょう!!


メルマガ読者の皆さんから
日々いただけるご感想が
わたしの支えです!!

 

※Facebookでわたしのゴルフ練習を応援くださる方はコメントをくださいね(^_^)
そして、
もしよかったらお友達になってください。
https://www.facebook.com/hayumi.nagase


 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。