【「時間がない」との言葉が突き刺さりました】

【「時間がない」との言葉が突き刺さりました】

%e7%b4%b0%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93

メールマガジン
「起業相談:突然のシゴトの依頼に
 ご縁を感じてしまうから●●できない
 」
への、ご感想をいただきました。

 

====================

長瀬さんのメルマガで
「時間がない」
との言葉が突き刺さりました。

長瀬さんでもあと10年くらいしか
十分な活動時間はないと認識されているのに、
意識の違いを感じました。

 


私の周りでは
「60歳まであと10数年しかない」
という人間が、少しづつ出てきました。

周りの人間は
「60歳でひと段落(定年)終わったら、どうしよう?」
的に考えているように見えますが、
私は60歳は通過点であると思っています。

 


私のイメージでは60歳では
「自身のビジネスが波にのり
 門下生が活躍し
 社員・アルバイトが実務をしきり
 自身は社長業に専念し、
 自分の時間を選択できる立場にいる」
ことになっています。

 

%e7%b4%b0%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93

 


来月47歳を迎えますが、
3年後の50歳のイメージは、
マイプロデュースデザインにて、
夢物語で終わる事のない目標を
具体的に設定しました。

 


年齢の危機感も意識は大切ですが、
都度自身の到達目標を確認しながら、
今後のビジネスを創り出し、
成功を積み重ねていきたいと思います。

 

東京都・不動産会社経営
細井久男さん(40代)

集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。