起業相談:新しく協会を立ち上げたほうが良いですか? | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

起業相談:新しく協会を立ち上げたほうが良いですか?


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。
 

\ 10月限定 /

人が集まるサービスや講座を創る!
集まる集客
ヒットコンテンツ創造
個別相談会

満席御礼!
起業家の相談ディスカッション内容を
実況中継していきます!


スクリーンショット 2016-10-17 21.38.07.png
スクリーンショット 2016-10-15 22.23.12.png

 

個別相談会の参加者から、
このような相談がありました。

 

新しく協会を立ち上げたほうが良いですか?

という相談でした。

 


世の中に重宝される「何」を広めて
どのくらい自分の仲間や同士を
どのくらい人気の先生や講師にするのか?



このビジネス視点をまず持ったほうが
わたしは良いと考えています。

 

協会を作ったら、
なんだか凄そうだなあ、作りたいなあ
と思っている方は本当に多いですね。

 


まずは、


なぜ
個人の起業家が起業しようとするときに、
「協会を作ったほうがいい」という
考えが浮かぶ理由をお伺いすると、



第三者からの権威が欲しい
とりあえず冠が欲しい
ハクが欲しい 


お客様にいただく金額より
インストラクターや講師養成講座の
金額のほうが高くとれるから。


という方が多いです。

 


そこで、
協会を作ったのちにあなたの
問題(リスク)になることとは?

 


ズバリ集客問題です。

 

協会トップがカリスマであると
派手なパフォーマンスや人気度で
最初はうまくいくこともあります。

 

協会トップがカリスマであると


●一般の普通の主婦やサラリーマンなどが
インストラクターになっても集客ができない・・・


●トップがカリスマ性で集めてしまったから協会のトップの集客方法を教えたり、インストラクターがトップの模倣することが叶わない

 

こんなことが起こります。

 

結果的にどうなるかというと、

 


●協会トップに集まったお客様を
協会のインストラクターに
分配するというやり方をとるか、


もしくは、


●インストラクターが増え続けるが
インストラクターに集客力がなく、
実態として


インストラクターとなりシゴトを
はじめることまで行き着くことができず
単なる資格取得に終わってしまっている。



なんてことも起こります。

生まれついてのカリスマ講師は、
自分以外の講師をカリスマ講師に
する技を持ち合わせていません。




では、この集客の問題をクリアするには、
どうしたらいいのか?

 

わたしは、


「何」を
「いつまでに」
「何人」に広めて

「どのように」
人気の先生や
講師を誕生させるのか?

 

協会を作ることにこだわるのではなく
この「本質」だけにこだわって
考えた戦略が良いと考えます。



協会のインストラクターのひとりひとりが 
人気の講師になれる 
そんなファンづくりを

 

協会の代表理事が
怠ると、

 

せっかくの冠が
台無しです。

 


わたしは自分の門下生に、
安易に「協会」を作るのではなく、

 


地に根を深くはる実態=

つまり、

 

お客様が感動してくださったかどうかで
勝負していく戦略を教えています。

 

こんなことを考えるとき、
AKBの方々を見ていると
非常に参考になりますよ。

 

ひとりひとりが 
集客できるアイドルの集まりだから
AKB全体のビジネスが
巨額になる。


アイドルが日本に
夢を与えるチカラが
巨大になっていきます。

 

協会を作ろうか?
それより先に考えるのは、

 


「何」を
「いつまでに」
「何人」に広めて

「どのように」
人気の先生や
講師を誕生させるのか?

です。

 



個別相談会の受講者から、
いろんなお題をもらってますので
明日はまた解説します!!


今日のメルマガの感想を
ぜひ送ってくださいね!!

 

また明日!!

集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。