Facebook集客のコツ あのFacebookも過小評価されている

Facebook集客のコツ あのFacebookも過小評価されている

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。
 

\ 10月限定 /

人が集まるサービスや講座を創る!
集まる集客
ヒットコンテンツ創造
個別相談会

15名限定無料開催
のところ
※29名の受付を持って締切としました。

 

今日の本題です。

 

Facebookは
2012年に株式を公開し
1000億ドルの価値を
2000億ドルになりました。

 

そんなFacebookも
2006年ごろは、

 

Yahooが買収交渉をしている
という噂の中
買収予想額は10億円前後
と言われていました。

 

10億円と
2000億円では、
200倍の価値の差があります。

yahoo-facebook.jpeg

人間の想像力は、
現状を把握する力と
未来を読む力を掛け合わせても

限界があります。

世の中の環境が
急激に変化変容するこの時代に

ビジネスの未来を予測することは
非常に非常に難しいのです。

今日わたしは、皆さんに何が
伝えたいのかと言うと、

「知らないことは想像できない」
というメッセージです。

世界のトップの
大投資家ですら読めない未来があります。

あなたはあなたの才能を
活かして、
どのくらいの価値が
生み出せるのか、

 

過小評価してしまわないかと
心配してしまいます。

 

イノベーションを起こす
Facebookも
過小評価されていたのなら、

 

イノベーションを起こす
起業家のあなたも
過小評価されやしないか、
という心配です。

 

あなたの商品やサービスが
いくら素晴らしいからと言って、

 

未来のお客様が
果たして自分がどうなれるのか、
想像力を掻き立てる力がなければ、

 

「知らないことは想像できない」
のだから、
売上には比例してきません。

 

だけどもね。
がんばって欲しいのです。

〜未来のお客様が、
 あなたの商品を買ったら
 どうなれるのか?〜

この物語を描くだけなのです。
わたしが応援しますから
あなたにもがんばって欲しいのです。

あのFacebookですら
過小評価なら

 

個人で動くわたしたちも
もっともっと過小評価されてしまうかもしれません。

 

頑張れと言っても
具体策がなければ頑張れませんので
明日からのメルマガで解説をしますね!

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f