集まる集客®実践会は私の「苦手・弱点」をあっさりと克服できる場でした。 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

集まる集客®実践会は私の「苦手・弱点」をあっさりと克服できる場でした。


サイエンスクッキング プロデューサーの
木村万紀子さんより、
集まる集客®ヒットコンテンツ創造実践会に
参加されたご感想をいただきました!

 

==========

 


私は「料理を科学でもっと美味しくする!」
を掲げて仕事を始め、
20年になります。

長瀬さんのもとで今、
新しい企画創造をしているのは
今まで対象にしてこなかった顧客層に
全く別のやり方でアプローチする料理講座です。


女性が持つ料理の悩みを
スッキリ解決するような、

今までにこんな料理講座は
見たことも聞いたこともないような
講座を創りだそうとしています。


「できるからやるのではなく、
     やるからできるのだ!」

長瀬さんがたびたび口にされる
この言葉は、
私の心にズシンと響きます。

 

私は、いつも自分ができることから
他人に提供できて
対価としてお金をいただけるものを
探して仕事にしていました。

全く新しい切り口で企画を考えると
「やったことがない」
ことに挑戦するわけで、

コンフォートゾーン(自分が安心してやれる範囲)を
超えなければならないのです。

 

集まる集客に入って一ヶ月。
やったことないことだらけで
一人で考えていると、

たとえ自分の成功を信じていても
今の考え方の方向性は合っているか
結果を出せるかということが
ふと頭をよぎり、
雲を掴むような気持ちになることもありました。

 

長瀬さんは、仲間とともに成長し合う
みなさんが寄ってたかって応援してくれる、
この環境が手に入ることが大事とおっしゃって、

私は遠方からの参加になるけれども
「実践会」には絶対来たほうがいいから
と言われました。

そこで、実践会に参加してみて
強く実感したこと。

求めていたような素晴らしい環境が
ここにある!

と、目の前が開けました!

 

%e6%9c%a8%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93

 

<感動したこと>

私の新しい料理講座の企画書を
25名のみなさまにご覧いただいて、
どこをどのように改善したらよいかを
一緒に考えていただきました。


長瀬さんのビジネスの
構築の仕方を受け継いで、
成功していらっしゃる方々からのアドバイスは
どれも的確で、
自分に足りなかったことを
どんどん掘り出してくださいました。

 


私は、他人に相談して頼ることが苦手で
何でも自分で解決しようとしてしまう性格です。

他の人がうらやましく見えるくらい
自分の中の変えたくても変えられない部分でした。


しかし、この実践会を境に
相談すべき人に、その段階、段階で
相談していかないことには、
自分の枠を超えられないことを痛感しました。

 

成長・成功するためには
常に自分を変えなければいけない
心に誓いました。

 


まず、ハッとしたことがありました。

物事を決めるときに、
・直感を信じるタイプ
・理論で判断するタイプ
・相手の人柄に動かされるタイプ
に大きく分けられると言われていますが、


私は理論派で、分析して、
調べまくって、納得するタイプ。
腑に落ちないと、動けない。

そのタイプがそのまま
企画書の書き方に現れていて、
ほとんどの方に「直感に響いてこない」
と言われたのです。


そういえば、この10年間
フリーランスで仕事をしてきて、
クライアントに提出する文書で
「字が多いね」「こんなに詳しくなくてもいいから」と
ぽろっと言われたことが
何度となくあったのに、

それをくみ取って改善しきれていなかったと……。

 


企業に勤めていたら
上司から注意されて
すぐに気づけたことだったかもしれませんが、

フリーランスで仕事をしていると
独りよがりになりやすいのですよね。


それに、1人にそれを言われるのと
20人以上の方に一度に指摘されるのとでは
受け止め方が大きく違い、
ガツンと気づかされました。

 

また、今、長瀬さんのもとで
結果を出そうとしている私が、
すでに同じセオリー通りにして
成功された方々からのアドバイスをいただけるのが
ものすごくありがたかったです。

私がこれからやるべきことを
見据えた形でアドバイスをくださるから、
ズバッと的確なのです。

初めて会う私に
心から応援してくださるみなさまに
感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

%e9%95%b7%e7%80%ac%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%86%e6%9c%a8%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93

 

<学んだこと>

長瀬さんの「クロージング」の
アクティブドリルの講義は、
目からウロコの内容でした。


営業、クロージングを
避けて通りたいくらいに
苦手に感じている私にとっては、

「人に勧めなくてもよい」
この考え方とやり方には
救われた気持ちすらしました。


それまで、クロージングの
小手先のテクニックを書いた
営業系の書籍は
私にはしっくりくるものではなく、
その通りにやりたいとも思わなかったからです。

 


長瀬さんの「集まる集客」の真髄が
クロージングにも盛り込まれていて、
長瀬さんのもとで
このセオリー通りに一つ一つやっていけば

「お客様のほうから
 買わせてくださいとお願いされる」
のだとよくわかり、
自分がそうなるイメージを持つことができました。

 

この実践会だけで
私の2つの苦手・弱点を
あっさりと克服できたのです。

まだそれを現場で実践していなくても
この通りにやればできることを確信しました。

そう思えることが
すごいと思いました。

 


<これからやろうと決めたこと>

人の気持ちには
多かれ少なかれ、浮き沈みがあります。

フリーランスで
一人っきりで仕事をしていて
モチベーションを保ち、
常に成長し続けるのは
至難の業です。

独りよがりになって
気づかないことも出てきます。

 

現に私も
苦手なことから避けていたり、
弱点にどこか目をつぶっていたりしながら
仕事をやっているつもりになっていた
のだと思います。


私は、そこそこ仕事を上手くいっていればご機嫌
ではなく、きちんと結果を出す成功をしたい。

それには、師となる人がいて
同じ目線の仲間がいる環境があって
ということがいかに大事かということを
実践会に一度参加しただけで
強く感じました。



できるだけ最短距離を走って
成功したい。

長瀬さんのもとでは
集まる集客のセオリーにのっとって
7桁の月商に到達された方が
71名もいらっしゃって、

私も同じやり方を教わって
同じようにできる。


そして、
みなさんにアドバイスをいただける
素晴らしい環境もある。


自己流でうまくいかなかった自分を変えて
成功できるやり方を身につけ、
それを人に伝えていけるだけの人間になる。

 


以前までの当たり前を超えた
次のステージに挑戦できることに
ワクワクしっぱなしです。

今このタイミングで
師事できたことを
私のベストととらえて
頑張りたいと思います。


長瀬さん、集まる集客のみなさま、
どうぞよろしくお願いします。

 

 

サイエンスクッキング プロデューサー
木村万紀子(奈良県・40代)

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f