起業相談:都度見積りをやめるとお客様が減るのではないかと不安だ。 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

起業相談:都度見積りをやめるとお客様が減るのではないかと不安だ。


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。
 

起業相談:都度見積りをやめるとお客様が減るのではないかと不安だ。

 


「都度見積りをして商品をひとつにしたら、お客様が減ってしまう!」


という、そんな不安要素の払拭をしたいと想います。

 


編集プロダクション代表 50代
金山浩二さん(仮名)から
ご感想をいただきました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつもメルマガをありがとうございます。


今回の「都度見積」についての記事では、


脳天をぶん殴られたような
ショックを受けました。


あまりにも自分の状況に近かったので・・・。


お客様から頼られるとつい
損得勘定抜きで応えようとしてしまう。

 

提供できる商品が多岐に渡ってしまい
誰も自分の代わりがきかない状況になっている。

 

経営者としてそこから
脱却しなければならないと
分かっている自分と、


小さなプライドを持って
肯定している自分がいて、

葛藤しております。




「貧乏暇無し」な
今の状況から抜け出したい!!!


 

長瀬さんの「集まる集客」には
学ぶところ大です。
 

いつも素晴らしい記事を
ありがとうございます。


今後ともよろしくお願いいたします。
取り急ぎ御礼まで。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


このようなメルマガを頂き、
本当に嬉しく想います。


今日書きたかったのは、ちょうど、
「お客様に合わせて見積りをしないと
お客様が減るのではないかと不安だ。」

 

という方へのエールでした。



わたしも、
お客様に頼られると弱いですし、
お役に立てるのならと、
 


睡眠時間を削ったりしても
プライベートな時間は全くなくても、

 

「自分が納得がいくシゴトができたら幸せ。」と考えてしまうのです。



ですがそれだけでは、
経営者の視点が足らないことに
気がつくことができました。

 


「損得勘定抜きで応えよう」だけでは、
その時点で、ビジネスではなく、
趣味やボランティアと相違ありません。

 


本当のところは、


「お客様の要望に合わせて提案しなければ
お客様がいなくなってしまう。」

と、怖いのではないですかね?


 

その恐怖心から逃れるには、
しっかりとしたロジックに基づく
戦略が必要だと想います。

 

どんな状態の人が、
いつまでに、どのくらいの期間で、
どのようなことを行って、
どんな成果を得られるのか?

 


これらを、もしあなたが言語化して
まとめられたら、

 

新しい商品やサービスの
企画創造は完成します。

 

 

それを見て、感動して
YES!と
賛同してくれる人だけが
これからのあなたのお客様です。



あなたの企画創造が
イノベーティブなものであり、
他者からは得られないものであるなら、



自信を持ってください。

 


あーだ、こーだとワガママをおっしゃる
お客様にSAYONARAすることが
できます。


 

お客様に合わせなかったことで
結果的に、

しあわせや成果を高めることが
できるのです。




わたしは、ビジネスやコンサル・先生業の醍醐味をそのように捉えています。


 

その勇気がないとしたら、

アイディアにもう一捻り
塩とコショウが足らないだけ
かもしれません。

 

「誰も自分の代わりがきかない状況になっている。」


このステージから脱却するのは、
そんなにテクニックや年数は
必要ありません。

 

アイディアだけです。


続きはまた明日に!!!!



もうちょっと具体的な質問があれば
具体的に踏み込みたいのですが、


このメールに返信で、
リクエストお願いしますね!!

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f