起業して失敗したくないなら、研究したことを無償でシェア!

起業して失敗したくないなら、研究したことを無償でシェア!

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

今日もメルマガ読者の奥さんから
ご質問をいただきました!

以前から憧れの
本田健さんの人生相談 〜Dear Ken〜
みたいで嬉しいです!

昨日のメルマガでは、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ある起業塾を経て起業したのですが、
いつも結果の出る最短のやり方を
探してしまい、

行動する前にあれこれ考えてしまい、
行動出来ない事が多いです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
という質問に回答しておりました

すると、
こんなご意見が!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつもメルマガ、
楽しく読ませて頂いております。
奥と申します。

最短の道は、お客様を創ること・・・
とても納得しました。

 

また、その人の状況によって、
アドバイスが違うのは、その通りだと思います。

1、その人の業界内で突出した経験実力
2、その人の人脈
3、その人が満足させた既存客の数
4、その人の教育コンテンツの保有数

このように書かれていましたが、
これから起業しようとする人であれば、

 

3、4は乏しいため、
1、2から
3、4を徐々に産み出していくイメージでしょうか?

メルマガやフェイスブック等
オンラインでの集客も
できると思いますが、

時間がかかるため、
チラシやセミナーといった
オフラインの集客も必要だと思います。

 

長瀬様は、
起業前後のオフラインの
集客については、
どのようにお考えですか?

 

また、オンラインとオフラインを
どのようなバランスで進めていくのが
効率的でしょうか?

お客様を創るのに、
ふさわしい自分・・・

この点は、これからお話が
あるのかもしれませんが、

 

その基準が自分自身だと、
単なる自信過剰になったり、
また自信がもてなくて
足踏みしたりと、
中々難しいと感じます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
とメールで質問がありました。

リアルなご質問、
ありがとうございます!!!

結果の出る最短のやり方を
探してしまう

行動する前にあれこれ迷ってしまう

うまくいかなかった時期を
どう乗り越えたのか

お客様を創るのに、
ふさわしい自分になるには?

これらに順番にお答えしようと
想いましたが!

 

起業前後のオフラインの集客については、どのようにお考えですか?

オンラインとオフラインをどのようなバランスで進めていくのが効率的でしょうか?

これらもプラスして
お答えしていきますね。

う〜〜ん、楽しい〜〜〜!
(わたしの心の声)

質問に回答していると
単純に誰かにお役に立てていると感じて
嬉しく楽しくなってきます!

 

1、その人の業界内で突出した経験実力
2、その人の人脈
3、その人が満足させた既存客の数
4、その人の教育コンテンツの保有数

 

これらの数と質によって
戦略を変えて考えるべきと
とお伝えしました。

 

3、4は乏しいため、
1、2から
3、4を徐々に産み出していく
イメージでしょうか?

 

この質問だけは、
最初に回答したほうが
良いと想いますので、

他の質問の先にお答えしますね。

 

わたしの場合は、
1〜4どれもありませんでした。

 

 

1の業界内で突出した経験実力もなし
2の人脈もなし、学歴もなし

 

3の満足させた顧客は
前の会社のサラリーマン時代の
実績であり

わたしが全部やったわけではなくて
会社の組織の歯車のひとりとして
行ったことでした。

 

4の「教育コンテンツ」は
さらっと書きましたが、
わたしは全く持っていない

 

その価値や意味すら
わからない人でした。

前職の社長は
「教育ビジネスはお金にならない」
と言い切って

ソーシャルメディアを扱える人を
育てる教育をビジネスにしたいという
サラリーマン時代のわたしの
企画を採用せず否定されていたので、

当時、社員のわたしは素直に、
「ああ、教育ビジネスって
 だめなんだ。」

と受け留めていました。

 

で、で、ですよ。

 

起業当初のわたしは

1、その人の業界内で突出した経験実力
2、その人の人脈
3、その人が満足させた既存客の数
4、その人の教育コンテンツの保有数

 

この1〜4が全部乏しかったんです。

そんなわたしと似たような
状況だという方は、

 

ナイものはないので、
ナイという現状を受け止めて

1〜4を全部一緒に創ろうと
考えて欲しいんです。

ちょっとだけ手順があります。

その手順としては、
業界で通用する自分となれるよう

1つのジャンルで
型破りな
専門性のある
深い知識を研究すること
からはじめます。

そうすると、
1はクリアです。

 

2の人脈がなければ
Facebookで創ります。

 

3のお客様がゼロならば、
3ヶ月以内にまず3人の
お客様を満足させるよう動きます。

 

4のコンテンツは
1と連動しています。
研究して創りましょう。

そして
4は2と連動しています。
研究したことを無償で
シェアするのです。
 

一番効率てきなのはWEBです。
チラシはコストがかかります。
セミナーは良いですね。

 

そうすると

ファンができますし、
人が集まります。

 

すると3の
お客様は自然と増えています。

いかがでしたでしょうか?

お答えになっていると嬉しいです!!!

 

明日も続けます。

 

 

今後もどんどん質問相談に
お答えしますので
遠慮なくお願いします!!

 

遠慮と貧乏はしないでくださいね!

 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f