月商7桁の成果事例:スクイーズボディプログラム 美体造形家 水野 志音さん | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

月商7桁の成果事例:スクイーズボディプログラム 美体造形家 水野 志音さん


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。


本日は、

集まる集客の実践者である


自分が褒めたいくびれを創る! 
スクイーズボディプログラム 
美体造形家 水野 志音さんの
月商7桁到達の事例から、


あなたへの成果の事例を
紐解いていきたいと想います。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

私はサロンをオープンしてから
3年目に入っています。 
 

サロンをオープンしたと同時に
雑誌で取り上げられたこともあり、 
集客は何の苦労もせずできておりました。

 
が、それも1年目までです。 


2年目からは一気にお客様が減り、
売り上げは半分以下に。 



しかしビジネスや集客の仕方を知らない私は、 どうしたら良いのかもわからず、ただお客様からの連絡を待っているだけ。 


技術には自信があったので、
施術の結果さえ出していれば口コミでいつか広がるだろうと信じていました。 


しかしそんな簡単なものではなく、本当にどうしたら良いのかわからず迷っていたときに長瀬さんに出会いました。


集まる集客のその教え通りに行うだけで
7ヶ月で月商7桁に到達できました。 

mizuno.jpg

今ならなぜ2年目でお客様が減ったのかがわかります。

 
雑誌で見てサロンに来ていただく
お客様は、

その雑誌のファンであって
私のファンではないので、


またどこか違うサロンが紹介されれば
そちらに流れていくことは当然です。

 

一方で長瀬さんの教えでもあるFacebook、ブログ、メルマガから
発信を続けていくことで、

私の施術を受けてみたいと
他県からもお客様が
いらっしゃいます。
 


つまり雑誌のファンではなく、
わたしのファンを創れたこと
が勝因でした。


個人サロンをされている方にはわかるかと思いますが、 


毎月新規のお客様に来ていただくことはとても厳しいものです。 


エステサロンに勤務していた時でさえ、
新規が10名も来てもらうことはなかなかなかったのですが、


今では一個人のしかも自宅サロンで
毎月新規のお客様に10人以上
来ていただいております。


それもわたしのフェイスブック
(個人のウォールの発信)を
見てのことです。 


いまの私の集客方法は
雑誌に頼ることなく
Facebookやご紹介のみと
なっています。 



もし個人サロンで集客にお困りなら、
ぜひ長瀬さんの個別相談会に行くことをオススメします。



長瀬さんから誰でも簡単に売り込みせず

自分にあったお客様だけが集まってくる仕組みを学びました。 


美容業は感覚派の方も多い中、
仕組みづくりが苦手な方が
多いのではないでしょうか?


今後はドリルに取り組みながら、
また新たな目標やステージを提案され
まっすぐそれに向かって
取り組んでまいります。 



あの時、長瀬さんの個別相談会にいっていいなければ、もしかして、今はサロンを閉めていたかもしれません。 


20代のうちに長瀬さんと出会えて本当に良かったです。 


これからもまだ見たことのないステージに向かって頑張ります。 

今後とも末長く宜しく
お願いいたします。 


===========


個人でサロン業を行っている
水野さんの事例は、


あなたにも置き換えポイントが
ありませんでしたか?


「自分のファンを創らずして
ビジネスならず」
なのです。


もし
雑誌掲載にだけ頼っていたら、
もし
人脈や口コミだけに頼っていたら、
もし
クーポンサイトだけに頼っていたら、
もし
行き当たりばったりの集客を続けていたら、



新しいお客様が
ぱったり来なくなってしまう
かもしれない。


そんな危機感を抱えている方も
多いのではないでしょうか。

 


うまくいかないときは、
ビジネスモデルから
見直しするチャンスです。



あなたが起業している経営者なら

SNSからの
自分の(自分の商品の)
ファンの創り方


を見直し改善してみることが、

 

面倒臭くて、遠回りに見えて、
一番、成果につながりやすいと
想います。

 

また、ある程度の売上獲得や
成果をあげたことがある人は、

 

あなたは
その結果を創ることができたプロセスを
もう一度再現すれば、
同じ結果を何度でも創ることが
できるはずなのです。

 


マーケティングとは?

 

マーケティングという言葉が
世間一般知り渡っていますが、
「 マーケティング 」何なのか?
という定義を明確に答えられる人は少ないようです。

 

マーケティングとは?

この答えを
わたしのアクティブノートの教科書
29ページでは

スクリーンショット 2016-09-09 21.45.22.png
このように定義付けしています。

 

マーケティングとは、
その商品を求めている人が
集まる仕組みのこと。


セールスとは、
目の前の人を説得して買ってもらう仕組みのこと。

 

欲しい人が集まっているならば、
売る努力はなくなる。


つまり、
マーケティングの究極の目的
とは、セールスをなくすこと
なのです!

 

集めるのではなく「集まる集客®」

このマーケティングの体系化と
71名の起業家の月商7桁到達という
結果が得られるまで
5年半という年月をかけましたが、


20代の水野さんが、これを学び
7ヶ月で結果を出せていることが
わたしは何より誇らしいです。

 

起業家のための教科書で
心技体の三位一体の教育方法をまとめ

スクリーンショット 2016-08-28 22.38.31.png

そして数稽古できるドリルを創り


スクリーンショット 2016-08-28 22.39.47.png


それを活かす人のコミュニティーが

 

もしあなたのビジネスにあったら
成果はものすごいことになる
可能性があります。


この個別相談会で学び、
今後の成果に活かしてくれたら
嬉しいです。

 

『集まる集客®ヒットコンテンツ創造個別相談会』
リミッターを超える人生を歩む起業家の心技体の創り方や
コンサル・講座ビジネスで7桁到達の結果が出た71人の事例をお伝えします。

特別なご提案価格詳細や日程をクリック
↓↓↓↓↓↓
https://www.active-note.jp/archives/8866?

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f