悶々とする時間を減らすためには | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

悶々とする時間を減らすためには


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。


ある起業家の相談です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いま行っているビジネスは
一時は流行ったが、
単価が低いし、ライバルも多い。


少子高齢化が進んでいけば
いずれ衰退していくだろう、
感じているけれど、、


ではどうしたら、
新しいことに挑戦ができるのか、
その答えがでなくて、


悶々としている。


いままで、あまり考えずに
勢いだけでやってきてしまった。


上手くいった時期もあったので
そのまま突っ走ってきているが、
そろそろ限界が
きているような気がする。

 

では、物販をはじめようか?
それとも、
コンサルタントに転身しようか?
思い切って何かに挑戦したいが、


やはり悶々としている。
自分を変えるには勇気が必要だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これらは、


わたしが
個別相談会でお会いする方が
多く抱えていらっしゃる問題です。

 

悶々としている時間を
少しでも減らすことができたらと
一生懸命考えます。


わたしは、
ダメなものはダメだと想いますと
はっきりお伝えします。



わたしならこうします。
わたしなら絶対にやめておきます。


こうして、
はっきりお伝えすることで、


時には言いすぎたかなあと
_| ̄|○反省するのですが、


逆に、感謝されることが多いので
それはそれでびっくりします。

 

悶々とする時間を減らすためには
考える軸が必要なのです。


あなたが勝てるポジションを選び
具体的にどういう商品にして
どんな集客を行っていくのか?


悶々と考えている間に
あなたと似たようなことを考えた
似たようなジャンルの起業家に
置いていかれてしまうかもしれません。

 

悶々と考えている間に、
誰かに抜かれてしまうくらいなら
いま動きませんか?

 

躓いて転んでたら
置いてかれんだ

 

これは、スキマスイッチの
全力少年の歌詞です。

 

この曲はランチタイムにたまに
ひとりで出かける
すき家のラジオでかかっていました。

 

これを聞くといつも
わたしはスイッチが入ります。


全力で少年のように

できること、
思いつくことはすべて
やりきっていようと。


チャレンジしていないと
ここ数年は上手くいっても
長期的に考えたら、どうなるでしょう?


あなたは、
いまのビジネスをやめて
新しく創る、
起業家であるべきですよ!

 

(積み上げたものをぶっ壊して♪
身につけたものを取っ払って♪)

スクリーンショット 2016-08-11 22.42.08.png


あなたの人生には
勝負できる
タイミングがある!

と想いますd(-_^)good!!

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を6年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f